FC2ブログ

超進化魂アトラーカブテリモン レビュー

先日発売された超進化魂アトラーカブテリモンのレビューです。

IMG_0751.jpg
パッケージは毎度おなじみなべけんさんの描きおろし。いつもは玩具に寄せたアレンジを施したイラストですが、今回のアトラーに関しては玩具の見栄えが神がかってるので特におかしな所などはありませんね。バンダイのロゴが青くなりました。

IMG_0752.jpg
裏面。

IMG_0753.jpg
ふたを開けると光子郎への呼びかけが。

IMG_0754.jpg
下から開けたところ。今回はこっち側のベロには何も書いてありませんでした。

IMG_0737.jpg
アトラーカブテリモンです。ツノと胸がダイキャストで、背中の青い玉がクリアパーツでリッチな感じです。プロポーションもバッチリ、完璧ですね。ポージングはちょっと可動範囲が狭めで難しさを感じる部分もありますが、まぁメインは変形ギミックですからね。

IMG_0738.jpg
後ろ姿。完璧にアトラーです。超進化シリーズおなじみの「後ろから見ちゃダメ」ではないです。すごいですね。

IMG_0739.jpg
顔。完璧にアトラーですね。ツノの長さもそこそこあっていいですね。欲を言えばもっと長くてもいいのですが、そこは好みの問題なので。割と公式絵に近いバランスですしね。

IMG_0740.jpg
ポージングのセンスが無くてすみません。使っていませんが一応支えとなるスタンドが付属してます。無くても立てます。
ボールジョイントって自由に動かせるようで意外と可動範囲狭いんですよね。

IMG_0744.jpg
テントモン。すごい!完璧にテントモンだ!まず目が行くのはクリアパーツで造形された複眼ですかね。仮面ライダーのフィギュアで培われた技術を見よ!触角の形は3次元にするとこうなるんだな〜という感じ。

IMG_0745.jpg
後ろ姿。アトラー状態で後ろ姿が完璧だったのに、テントモン状態でも後ろ姿が完璧ですごい。背中の甲羅は共通ながら、黒い部分がオセロのようにひっくり返っててんとう虫の模様が出現。変態的なパーツ数でのギミックです。

IMG_0746.jpg
顔。複眼のこだわりがすごい。どうでもいいんだけど目の横の黒い2本の横棒はなんとなく凹だと思ってたんだけど、凸だったようだ。初めて知った。

IMG_0747.jpg
首が可動するから首をかしげるような可愛いポーズもとれちゃう。

IMG_0748.jpg
なんと羽が開くぞ!すごすぎる。

IMG_0749.jpg
さすがにこの状態では後ろから見ちゃダメ。アトラーが折りたたまれてます。

IMG_0750.jpg
これまでのパートナーデジモンたちと。アニメとの比率とは違ってテントモンはだいぶボリュームあります(テントモンってアニメ設定だと意外と小さいっぽい)。

IMG_0742.jpg
当時の超進化アトラーカブテリモンと比較。当時のは赤が真っ赤って感じで、魂はワインレッドって感じ。アニメだと確かにこんな感じのちょっと暗い感じの赤だったよね。当時のもだいぶ完成度高かったけど(こいつも後ろから見て大丈夫なやつ)、ツノの長さとか甲羅の形とか技術の進化とお金のかけかたの違いを感じますね。

IMG_0741.jpg
ついでに超進化カブテリモンと。青いカブテリモンが赤いアトラーになる当時品はそのギミックのインパクトでは引けを取りませんね。ゴーダンナーも真っ青だ(関係ない)・

IMG_0743.jpg
なんかホーミングレーザーとか出しそう。

というわけで超進化魂アトラーカブテリモンでした。
これまでの超進化魂シリーズでオススメ度トップはメタガルだったんだけど、アトラーはその上を越えてきた感じ。遊びやすさも覚えてしまえば適度な感じ。カチッと決まる部分があまり無いのが気になるところではあるけど、パーツの位置にこだわってどれだけ綺麗に変形させられるか挑戦するのもオツなものではないですか?
何より見た目がパーフェクトだから飾っておくだけの人にもオススメ。

そんなアトラーをみんなも買うといいよ!

なんか売れ行きが今ひとつ思わしくないっぽいのでみんな是非買ってほしい。だって僕はこのシリーズもっと出してほしいし、やっぱりなんやかんや8体揃ってほしいんだもん。

なので次に発売予定のホーリーエンジェモンのリンクも貼っておくよ!

みんなも予約しよう?ほらほら、かっこいいでしょ?


ついでにこれまでの超進化魂シリーズも貼っておくから、持ってないやつがあったら買うといいと思うよ。


昔のやつもアマゾンにあったからついでに。

超進化魂アルファモン レビュー

さて、先週発売となりました超進化魂アルファモンですが、レビューしておきます。超進化魂シリーズの一番最初に企画が進んでいたというアルファモンの出来はいかに。

まずパッケージ。
IMG_0571.jpg
いつものようになべけんさんのイラスト。スマートでカッコよくはあるんだけど、個人的な好みとしてはアルファモンってマッシブなイメージがあるからちょっとスマート過ぎかなって思いました。

裏面。
IMG_0572.jpg
金色の背景はゼヴォっぽい?

IMG_0573.jpg
箱を開けると自己紹介してくれます。

IMG_0574.jpg
下を開けると13番目のロイヤルナイツ。次に発売のアトラーカブテリモンもいますね。

IMG_0575.jpg
アルファモン状態で入っています。手首はパッケージのように掌を前に向けている造形のものが握り拳とは別で入っています。その下にはなんか椎茸みたいのが入ってるけど。

IMG_0576.jpg
今回は難しいから説明書がカラーらしいぞ!

IMG_0578.jpg
で、アルファモン。背中のマントの力強さは一旦置いておくとして、アルファモンの造形はだいぶかっこいいと思います。黒部分はつや消しで、これはこれでアリかな。金色の塗装がよく映えます。

IMG_0581.jpg
背面。見るからにドルモンが畳まれていますがマントです。手で目を隠しているお茶目さん。そもそも超進化シリーズは後ろから見ないものだからね。目を隠しててえらい!(肯定ペンギン風)

IMG_0580.jpg
バストアップ。イケメンです。顔は正面から見ても割とかっこいいです。塗装も綺麗。

IMG_0579.jpg
掌を交換すれば魔法陣展開のポーズもできちゃう。
アルファモン「待て!話し合おう、話せば分かる!」

IMG_0582.jpg
そして変形。見どころその1は畳まれていたバックパックが展開してドルモンの尻尾のガワになるところ。

IMG_0583.jpg
見どころその2はマントがガバッと展開してドルモンのガワが展開するところ。なかなかの迫力です。そしてその後ガワをグルングルン回転させる変形はなんかすごいぞ!(語彙力)

IMG_0584.jpg
ドルモン。立体化は初めてかな?なかなかにかわいいやつになります。アルファモンの足首の一部が羽になるところは「おおっ」って思いました。尻尾のガワあたりがイマイチかっちり位置が決まらないのと、変形中にかっちり決まらないせいでどこを持ったらいいのか分からないところが欠点かな。

IMG_0585.jpg
横から見ると尻尾がすごいボリューム。それもそのはず…。

IMG_0587.jpg
尻尾を下から見ると、中にアルファモンの上半身が収まってます。この辺はパーツ分割が秀逸なのでぜひ触ってみてほしいな。

IMG_0588.jpg
顔。なかなかかわいいんじゃない?鼻先の白い色が変わるところがパーツの分割線になってるのが細かい。

IMG_0586.jpg
ところでさっきの椎茸はお尻の下に敷く座布団もといディスプレイ用スタンドです。なんか使いにくいけど足首に保持力がないので仕方ない。使いにくいけど。ところでこれゴキブリ発生防止用のコンバットに似てない?

IMG_0589.jpg
先輩2人と。結構なボリュームです。

というわけで簡単ではありましたがレビューでした。

変形難易度は過去最高!みたいな煽り文がVジャンプに載ってましたが、1回変形させればそんなに気にならないくらいの程よい難易度かと。ウォーグレイモンみたいに硬すぎ、タイト過ぎで変形する気が起きなくなることもないので遊びやすい方かなと思います。メタガルには及ばないけど。

というわけで買ってない人は是非とも買おう!


これまでの超進化魂シリーズも買い忘れがあったら買っておくといいよ!


そして次に発売されるのはお待ちかねのアトラーカブテリモン!

みんなも予約しよう!

あと先日予約開始になったのがホーリーエンジェモン。

超進化シリーズのエンジェモンを踏襲したような変形になりそうだけど、それにしてもホリエンかっこよすぎない?大丈夫?

え?なんでこんなに宣伝するかって?僕はこのシリーズどんどん出て欲しいんだよ!

超進化魂エンジェウーモン レビュー

超進化魂エンジェウーモン、出遅れましたがレビューしときます。まぁ前弾のディアボロモンほどではありませんよ。

IMG_0344.jpg
まず箱。イラストはこれまで通りなべけん先生。左手になんかエネルギーばちばちしてるけどこういう技あるんだっけ?

IMG_0345.jpg
箱後ろ。ホーリーリングがダイキャストなのはいいですね。

IMG_0346.jpg
今の所超進化魂シリーズ唯一になりそうな超進化。

IMG_0347.jpg
箱下側は姉さんに叱られます。

IMG_0348.jpg
パッケージングはエンジェウーモン状態で入っています。

IMG_0349.jpg
と思ったら、えぇ…。これが話に聞いていたガワが外れるやつか。まさか開けた瞬間からそうなってる仕様だったなんて。

IMG_0350.jpg
ていうか「内部のフィギュア」扱い。エンジェウーモンは羽も含めてエンジェウーモンでは?

IMG_0351.jpg
気を取り直してエンウー状態。腕のつき方が普通のフィギュアみたいですね。テイルモンのガワを全部背中側に回しているので中身のエンウーはなかなかの造形。一番下の羽はごちゃごちゃしたガワなんですが、なんとなくそれっぽく見えるのは流石なのか、それとも僕たちが適応したのかは分からない。

IMG_0352.jpg
後ろ。お約束の見てはいけない面。

IMG_0353.jpg
バストアップ。キリッとした口元。髪の毛が軟質なので首を結構左右に回せます。後ろ髪のボールジョイントが外れやすいですが。ガブモンの耳くらい。
僕が胸の金色の鎧に触るのはダイキャストのひんやり感を感じるためであって、決していやらしい気持ちからではない。うん、そうなんだよ。
ピンク色の帯が都合上繋がってないけど、パッケージ裏の写真だとものすごくうまく繋がってるように配置されてるからきっとポージング力が試されてる。

IMG_0355.jpg
フィギュアはとりあえずアオリで見るもの。

IMG_0356.jpg
ガワが外せるので後ろ姿も拝めます。こう見るとほとんど普通のフィギュアみたい。右太もものベルトが途切れてるのが気になるけど、まぁ後ろ側はセーフなルールだしね。
ところで背中のガワを外せるようにした弊害として、ガワ外れやすすぎ問題が発生してるんですけど、その辺はどうお考えでしょうかね?まぁガワを一旦外した状態で変形を進めたほうがだいぶ変形させやすいわけではありますが、ほら、完全変形って響きってある程度大事じゃん?外せるにしてももう少しガッチリ固定して欲しかったなぁ。だって本当にすぐ外れるんだもん。

IMG_0358.jpg
で、変形してテイルモン。前にも言ったかもしれないけど、なんだか着ぐるみみたいなフォルム。耳の先端は予想以上にシャープで、手に刺さる。顔はまぁ可愛らしいバランスに仕上がってるかと。
可動はあんまり、って感じ。腕は動かすとエンウーの腕が見えちゃう。隠さなきゃ!

IMG_0359.jpg
後ろ。手を隠しきれてないのが惜しい。尻尾が結構長い。エンウーの手に巻きついてるピンク色の謎部分をテイルモンの腕にするのはなるほど、って感じ。アームが細くて変形時にちょっと心配しちゃうけど。

IMG_0360.jpg
これが噂の着ぐるみ形態か。

IMG_0361.jpg
引きで見るとちょっとバランスがおかしいけど。

IMG_0362.jpg
中の人などいない。…ホンマか?

IMG_0363.jpg
ちょっと着ぐるみの中に入るにはお姉さん胸がボリューミーですね。タイトな設計。

IMG_0369.jpg
これまでの皆さんと並べて。ボリューム感は他のみんなと同じくらいですね。

IMG_0371.jpg
進化した状態で。ディアボロを並べても良かったんだけど、なんかこのメンツの方が良くない?って思って超進化シリーズのエンジェモンが友情出演。なかなか良くない?

というわけでさらっとエンウーレビューでした。全体的に造形はバッチリ、変形難易度もそこまで難しいところもなくという感じです。着ぐるみ的な変形途中状態はなかなかに遊ぶのが楽しくなるところでした。今回も総合的に見てなかなかに良いものでした。ただやっぱりガワパーツが外れやすすぎるのだけはなんとかして欲しかったかな。それが無ければバッチリだったかなぁ。
まぁそこ以外は大きな不満もなく、お勧めできるアイテムなのでみんなも買うと良いと思うよ。


あとは既に発売されているもので買い逃しがあればそれも買うと良いよ。

どれもオススメなんで。…嘘です。ウォグレはあんまりオススメしないです。いや立体物としての造形は良いんだけどおもちゃとして遊びにくくて。その点メタガルは造形、ギミック、遊びやすさがどれも高水準で特にオススメ。

そして後続のシリーズももう予約が始まってるから興味が湧いた人は要チェック。

アトラーのかっこよさにめっちゃ期待してしまっている。

そうそう、アマゾンに超進化シリーズエンジェモンの出品もあったけど

クッソ高い(ブログを書いた時点で13179円)。

超進化魂ディアボロモン レビュー

だいぶ遅れて今更感ありますが、超進化魂ディアボロモン紹介しときますね。

IMG_0177.jpg
パッケージ。いつものようになべけんさんのイラスト。

IMG_0178.jpg
箱後ろ。背景はウォーゲームのイメージですね。

IMG_0179.jpg
今回はベロにはこのワードが。

IMG_0193.jpg
下側のベロにも。あとエンジェウーモンの告知。

IMG_0180.jpg
内容物。本体とディアボロモン、台座とトケイ。

IMG_0183.jpg
台座に乗せるとこんな感じ。トケイ置き場もあります。ていうかトケイは手に持たせるための突起とか一切ないダイキャストパーツだから割と持て余す。
スタイルは割と文句ない感じです。手のひらの厚みがあるところくらいじゃないでしょうか。
胸のカタストロフィーカノンのところのクリアパーツが綺麗です。

IMG_0185.jpg
後ろはこんな感じ。ケラモンとリバーシブルといった感じですね。後ろから見てはいけないのは超進化シリーズのお決まりなので特に気にはなりません。

IMG_0184.jpg
ディアボロは股を思いっきり開いた方がらしいですかね。

IMG_0182.jpg
顔。改めて見るとこいつの顔って縦に長いんですね。いい感じに不気味な顔でいいんじゃないでしょうか。

IMG_0181.jpg
トランスフォーム!スクッ。
このスタイルで手足が自由自在に動くとなればそりゃあ遊びたくもなりますわ。

IMG_0186.jpg
フリーフォールに乗っている時のディアボロモン(変形途中)

IMG_0189.jpg
この背中のトゲがシュッと縮むのすき。

IMG_0188.jpg
ケラモンの胴体?足?が綺麗に閉じるのが難しいという話を聞いていましたが、いい感じに足を曲げると割とすんなりと閉まります。そこまでストレスも無いかと。どちらかというとその前にディアボロ肩パーツをケラモン胴体に移動する方がアームの可動範囲がタイトでストレスかも。ボールジョイントがすぐ外れがちなので壊れそうという感じではないのですが。

IMG_0190.jpg
で、ケラモンになりました。あんな触手みたいな体のデジモンをよくもまぁ立体物にしましたね、という感じです。個人的には顔が割とペタッと平たい顔族なのが残念ポイントだけど、ディアボロの肩の中にしまうとするとしょうがないのかな。
ところでこんな感じのスタイルの宇宙人いなかったっけ?

IMG_0191.jpg
後ろ。そこそこスッキリしてます。

IMG_0192.jpg
背が高いです。

変形難易度は遊びやすいとまではいかないものの、全然遊びにくいわけではなく、程よい難易度なんじゃないかと思います。メタガルは遊びやすさが凄まじいからそれと比べるとうーんって感じだけど、そうじゃなければ全然OK。ディアボロの足をたたんでケラモンの胴体の中にしまうところなんかは綺麗に収まると気持ちいいですよ。アグモンの調整ミスったような超タイト設計に比べたら全然遊びやすいです。

ところで究極体3体並んだ写真が無いのは、ウォーグレイモンに変形させるのがめんどくさかったからなんてことは口が裂けても言えない。

全体として、この進化前後の独特な体型をよく変形で再現できたな、という感じですごいです。パーツ移動もダイナミックだったりと見せ場もあるかと。
というわけでみんなも買うといいと思うよ。

あと後続商品も続々発売予定だからみんなも予約しましょうね〜。メーカーは予約数結構気にするらしいし。あとアトラーが発売決定して僕は嬉しいよ。


IMG_0194.jpg
足を組んで座るポーズも余裕です。

デジモンアドベンチャーtri.6章観てきた

デジモンアドベンチャーtri.6章観てきました。ネタバレ込みの感想は一番最後に書くのでネタバレが嫌な人は途中で戻ってくださいな。

さていろんな意味で待ちに待った6章公開当日、今日はこのバッグで行く。
IMG_0296.jpg
デジスト展で買ったバッグです。テントモンの缶バッジを添えて。

午前中、バルト9の10階のカフェでデジモンコラボしてるということで潜入。
IMG_0274.jpg
注文した飲み物はグリーンアップルレモネードソーダ「決意」です。今日一日デジモンファンらしく過ごそうという決意を込めて。ポストカードが貰えました。一緒に写っているのは今回連れていった王蟲みたいでお馴染みお手玉テントモン。
展示は今回こちらのカフェのところにありました。
IMG_0276.jpg

IMG_0281.jpg
この展示はなかなか見ごたえありますね。

IMG_0283.jpg
何これアグモン怖っ!!!

IMG_0284.jpg
メガネコラボ。あれ、このキャラメガネしてなかったと思うんだけど。

物販ではこちらを購入。
IMG_0297.jpg
クリアファイルホルダー。クリアファイルが入れられるファイルということでちょっと大きめ。本当は各章のキラキラしたキービジュクリアファイルをしまうための6ポケットなんですが、僕は買ってないのでその他のデジモンクリアファイルを入れたらポケット余りました。
IMG_0298.jpg
アクリルdeカード。とりあえず1つ購入してみました。…ごめん、デジモンが欲しかったな(いや、伊織に罪はないけど)。

そしてお昼頃、映画を視聴。感想は後ほど。

IMG_0300.jpg
カードとポストカード貰いました。

1階のショップにも寄り道。
IMG_0285.jpg
モチモンのソブビ人形に対する「タコかわいー!」という声が聞こえてきたのが忘れられない。

そこから遅めの昼ごはんをとって秋葉原へ移動。
なぜって?そう、アニONカフェに行くためさ。

IMG_0286.jpg
店舗入り口での販売商品の展示。なかなかにこれがクリアやキラキラで見栄えのするもので、購買意欲をそそられるものでした。

IMG_0288.jpg
店内には色紙なども飾ってありました。

IMG_0291.jpg
通路にはラバストのガチャポンの先行販売も。

IMG_0290.jpg
集合写真。それはそうと、このネクスエッジデュークモン(僕が持ってったわけじゃない)にリアクションを示した店員のお兄さんがいて、その人は結構モンスターも好きらしくてハカメモもプレイしてたそうで、食事を運んだり皿を下げたりするたびにちょこちょこ話しかけてきました。アニメの話がわかる人は多いけど、ゲームの話とかがわかる人は少ないんだそうな。もうね、お兄さんに対する好感度爆上がりですよね。

IMG_0293.jpg
こちらが注文したメニュー。そんなに量ないと思ったらそれなりに満足感ありました。飲み物はもちろんテントモンのやつで。ドリンクメニューは期間によって提供される種類が変わるんですが、テントモンが頼めるタイミングで良かった。透明のカードはメニューの注文で貰えるやつで、一緒に行った友達がテントモンだったので交換してもらいました。それにしても毎回思ってるんだけど、テントモン欲しくてテントモンゲットするとダサい服装の光子郎が付いてくるのどうにかならないんですかね。僕はオシャレには疎いけど、かっこいい服装を見るのは好きなんだよ。
あと「デジタルワールド」(青いカレー)も。これはシードラモンがいた湖のイメージってことでいいのかな?味はカレーでした。
他の連れは「選ばれし子どもたち」(パフェ)頼んでました。ていうか誰か「Butter-Fly」(カルボナーラ)頼んでよ。

IMG_0301.jpg
貰ってきたもの。コースターはドリンクメニューのおまけ。クリアブロマイドはフードメニューのおまけ。ブロマイドホルダーは貰える。
IMG_0302.jpg
こんな感じ。

IMG_0303.jpg
物販ではマグバッジ買いました。キラキラしててめっちゃきれいで結構満足です。欲を言えばテントモンが良かったけど1個しか買わないからしょうがない。

90分の時間の中ではクイズや進化バンク視聴などが行われました。やっぱりヘラクルカブテリモンの決めポーズが超ゼツかっこいい。

IMG_0294.jpg
メッセージノートで突如行われるウォーグレイモン早描き大会。どれが僕が描いたものか分かるかな?答えは後ほど。

アキバに行くならヨドバシにも寄るべきでしたが、あいにくつい先日観に行ったもので。
IMG_0266.jpg

IMG_0267.jpg
6階の展示。思ったより大きな展示でびっくり。

IMG_0263.jpg
これはいいぞー。見た目は素晴らしいから、遊びやすさがどうかが気になるところ。テントモン状態のサイズが結構ありました。

IMG_0264.jpg
色紙の展示も。

IMG_0265.jpg
超絶変形。ドルモンがボリューミーでした(主に尻尾)。

そしてそこから友達と別れて池袋へ。
IMG_0269.jpg
リミテッドベースのtri.ショップ。実はラバストのガチャガチャするために前日に行ってたんだけど、今日は映画の半券を持ってポストカードを貰いに行きました。
IMG_0299.jpg
自由帳2冊。小学生の頃はデジモンの自由帳使ってました。右のやつが貰えるやつ。

IMG_0270.jpg
展示。

そういえば池袋にはキッチンカーもありましたね。早い時間に行ければより完璧だったけどまぁしょうがない。

いやぁ、今日はとてもデジモンファンらしいムーブでしたね。満足満足。
あ、さっきのウォーグレイモン、僕のは左側の真ん中です。

さて、ここから下はネタバレになるので、嫌な人はお戻りください。


































と言っても、今回なんかあんまり書くこと無いっつーか。特に驚くこともなく何もなく終わったなーって感じ。太一が生きてるのも、オメガモンがモードチェンジするのも、映画の次の展開があることも、事前にわかってたことだし、話の内容も普通であっと驚く展開とかなかったし。これまでの5章でよく分からなかったところもイマイチ解決しないまま終わったし。まず姫ちゃんどうしたし。アルファモンどこ行ったし。なんで太一無傷で西島先生瀕死なの。あと進化バンク何度同じのを見せるつもりなの?なんで同じ進化2回も流してるの?あとリブートされたデジモンたちが子供たちと意気投合しすぎててリブート前の記憶が戻ったのが全然有り難み感じないんだけど。
まぁ悪い点はあるもののそれぞれの点はそこまでは悪くはなかったかな〜、とは思います。下の下ではなく下の上っていう意味で。良い点は、そうですね、6章終わったところですかね。いや待て、一番最後にまた劇場で会おうねみたいなこと言ってたからこれもしかして終わりじゃなくない?あ、あとButter-Flyはなんやかんやいい曲ですね。
ともあれ、これで一旦最後まで見届けることができました。映画のおかげで友達と毎回ワイワイできるのも楽しかったです。
僕は今後も、tri.はクソだったという認識を持つと思うけど、とりあえず労いの言葉は送っておきます。

お疲れ様、デジモンアドベンチャーtri.

Kカフェ行ってきた話

先週の土曜日に中野ブロードウェイでデジモンゲームコミュの公開生放送があるという事で友達に誘われて行ってきました。

1部から3部に分かれていていてそれぞれ1時間、入れ替え制で整理券先着配布でした。どれにしようかという話で、友達は1部か2部か迷うと言っていて、じゃあ僕はおもちゃが好きなので元バンダイ社員ボルケーノ太田さんと元ウィズ社員渡辺けんじさんが出るという1部を見たいということで1部を見ることにしました。

整理券配布開始時間の17時30分ちょうどにKカフェに行ってみるとすでに列が。時間より前は並ぶなって話だった気がするけど。

で、整理券をもらえました。
IMG_9933.jpg
各15人ずつということで、ご覧の通りギリギリ最後の一人で1部の観覧権利を獲得。良かった。あれ、これ時間通りに来た方が損するパターンの可能性あったじゃん。やるせない世の中ですね。

無事整理券をもらって開始時間まで待機。知った顔もちらほら。

で、内容はアーカイブ配信されてるからみんなも観ると良いと思います。


Kカフェ行ったことある人は分かると思いますが、そんなに広くないので出演者が近い!第1部は羽生プロデューサー、なべけんさん、太田さん、そして角銅さんもいました。あとKカフェ経営者の渡辺浩弐さん。カフェの人としてコーヒーを入れてふるまってると思ったらそのまま着席して放送に参加。やたら声が良い。この人は何者なんだ?ってずっと思ってました。
話の内容は配信を君の目で確かめろ!ってことにしましょう。観覧と言っても配信を見てるのと内容は同じだしね。拍手の練習だけさせられました。
あと最後の色紙プレゼントで当たってたの知り合いでした。

観覧は客側にもアイスコーヒーがふるまわれました。僕コーヒーは大量の砂糖とミルク入れないと飲めないんだけど。さらに最後にお土産を頂きました。
IMG_9935.jpg
以前中野でやったデジスト展で販売していた商品の缶バッジとポストカード、角銅さんが持ってきたというデジアドグッズ、そしてメメたん。全部持ってないやつなので良かったです。お土産はどうやらABCの3種類あって(入場時に抽選券を引かされた)、さらにその中でも内容に微妙な差異があったようです。僕はAセットでした。特筆すべきはこちら。
IMG_9937.jpg
僕は知らなかったんだけど、どうやらハカメモの中国圏での特典らしいです。パッケージの表記も中国語です。日本では流通してないものなのでめっちゃラッキー!
Bセットにはまた別の地域の特典のフーディエマグカップが入ってたらしいです。そちらも良いですね。
ところで缶バッジはこれが出ました。
IMG_9936.jpg
…これ何モンですか?にわかなので分かりません。

1部の観覧を終え、たむろしているのも邪魔になるのでその場を離れ、友達とおしゃべりしながら夕飯を食べました。

以前デジスト展の時にKカフェに行ったけど、こんなにも早くまた訪れることになるとは思ってませんでした。ていうか出演者を眼前に貴重な体験ができて、コーヒーをふるまって頂いて、お土産まで持たせてくれるなんて気前が良すぎると言いますか、お金とって良いよ。払うよ。申し訳なさすらあるよ。

ともあれ、公式が盛り上げようと色々頑張っているのは素晴らしいのでこれからも応援していこうと思います。

あと誘ってくれた友達にも感謝します。誘われなかったら行かなかっただろうからね。

超進化魂メタルガルルモンレビュー

超進化メタルガルルモン発売です。
ということでサクッとレビューです。

IMG_9871.jpg
綺麗な空色となべけん先生のイラストが目を引くパッケージ。ウォーグレイモンの時と同じく、おもちゃの造形をイメージしたアレンジが施されてますね。ガブモンの尻尾に分割線が…。

IMG_9872.jpg
裏面もウォーグレイモンと同じような構成。

IMG_9873.jpg
商品サイズが違うからしょうがないけど、箱のサイズ揃ってたらよかったな(幅と厚みがメタガルの方が少し大きい)。

IMG_9874.jpg
今回もベロの部分にワープ進化。

IMG_9876.jpg
メタガル状態で梱包されています。相変わらずメタリック塗装がかっこいい。頭、ミサイルポッドの上面、前足のチューブなどがダイキャスト。説明書の写真が塗装前のテストショットを使っているのか、ダイキャスト部分がなんかわかりやすい感じになってます。
スタイルは胸と腰の大きさのバランスがちょっと悪いですが、変形の都合なので仕方ない。

IMG_9877.jpg
後ろから見てもオッケー!目玉がこちらを睨んでるようなことがない優秀さ。
今回はメッキパーツが無い代わりに、ウィングや尻尾がクリアパーツ成型です。綺麗。

IMG_9878.jpg
検品仕事しろ。個体差だから仕方ないけど、目立つところだから残念すぎる。

IMG_9880.jpg
口が開閉。耳?も可動します。鼻のメタリックレッドが綺麗。

IMG_9881.jpg
可動はまぁ、うんって感じ。あまり得意じゃないですね。立ってるだけでかっこいいからその方が良さそう。

IMG_9891.jpg
ガルルトマホーク!
IMG_9889.jpg
パカッ。

IMG_9892.jpg
超進化魂ウォグレと。サイズめっちゃちょうどいい感じなんじゃない?

IMG_9893.jpg
ライドオン!

IMG_9882.jpg
変形!っていうかワープ進化。この胴体の中にガブモンの大きな頭が収まってるのすごいよね。
今回感動したのは変形がすごくスムーズに出来た事。前回のウォグレがなかなかシビアな変形だったから今回も覚悟してたんだけど、そんな覚悟はいらなかった!とても変形しやすい!全然躓かないで変形できました。何度でも変形させたくなる感じ。ウォグレとは大違い(あっちは一回変形させたら「もういいや」って感じだったから)。こういうのが素晴らしいおもちゃというものだよ。大人向けだからせっかくだから超絶変形とかしてほしいとか言ってごめんなさい。やっぱりおもちゃはこうでなくちゃ。当時のメタガルを触った事ないからあれだけど、これも当時の時点で完成度高かったんだなぁ。

IMG_9883.jpg
ガブモン状態。腕の向きとか足のつき方とかちょっと無理がでてきたけど概ね良い感じ。全体のシルエットはバッチリなんじゃないですか?

IMG_9884.jpg
後ろから見ても割と自然。あれ、どっちの状態でも後ろから見れるこの変形、めっちゃ優秀じゃないか。

IMG_9885.jpg
手がなんか生々しい。

IMG_9886.jpg
可動はまぁ、うん。足は特に動かそうとすると無理してる感じになりますね。腕も変形の都合でずっと手の甲が上向きなのが惜しいところ。

IMG_9888.jpg
超進化魂アグモンと。雰囲気はガブモンの方が可愛くまとまってるんじゃない?ボリューム感は似たような感じだけど背は低いです。

IMG_9894.jpg
アーツメタガルと比較。比べてみて分かったけど、これディテールとかアーツ版を参考にしてるっぽいですね。ていうか頭部の造形、アーツ版のCADデータ流用してるんじゃないのこれ。いや別に非難してるわけじゃないよ。

というわけで超進化魂メタルガルルモンでした。ウォグレは造形面めっちゃ良かったけど、メタガルはさらにおもちゃとして素晴らしい感じで控えめに言って最高ですね。オススメです。

みなさんぜひ買うといいですよ。これはほんと何度も遊びたくなる良いものです。


すでに発売中のウォグレや後続のディアボロモン、エンジェウーモンもみんな買おうね。僕はこのシリーズもっとたくさん欲しいんだ。

そういえば商品アンケートによると第5弾はアルファモンのようですね。それも楽しみ。そしてテントモン楽しみにしてるから(Vジャンプに写真載ってたね)。

ジャンフェス行ってきた話

先週ジャンフェスに行ってきました。
IMG_9768.jpg

デジモン的には見所薄そうでしたがヒロアカのカード買いたいとかあったんで行ってきました。

まずハカメモ。
IMG_9769.jpg
発売から2日くらい経っていましたが試遊台があったので遊んできました。今回も夏のジャンバルの時と同じように缶バッジ貰えたのと、ポスターも貰えました。缶バッジはアグモンでした。これらは中野のデジスト展時のKカフェで配ってたものと同じラインナップということになりますね。缶バッジはツイッターによると在庫無くなったらしい。
これで手持ちのバッジはアグモン、ベタモン、デジタマになりました。比較的貴重なゲームキャラのバッジとか欲しかったけどランダムだから仕方ない。

IMG_9777.jpg
東アニブースは舞台tri.のデジモンたちの展示がありました。前に六本木で展示があった時にはアグモンとガブモンだけの展示だったので、他のデジモンが展示されるのは初めてかな?テントモンを舐めるように激写してきました。
ついでに写真をSNSで投稿するとポストカード貰えるってことで一応貰っておきました。

そしてその場を離れようとした時、我々の前に姿を現したのは…。
IMG_9782.jpg
ガブモンくんじゃないか!以前アニメジャパンか何かで見かけた時に一緒に写真撮れずにお別れしてしまって以来ずっと残念に思っていたのですが、この度一緒に写真を撮ってもらうことに成功。嬉しい。
あとガッチモンくんと一緒に写真撮りたかったな…もう彼に会えないよね…。

IMG_9783.jpg
ガブモンの操り人形に興味を示すガブモンくん。

あとメガハウスでGEMの展示してました。写真撮ってないや。先日のメガホビでサフ状態だったウォグレとメタガルに色が塗られた状態の展示でした。やっぱりデカかった。

Vジャンプ系のスペースのメッセージボード的な壁には「アプモン学園の単行本出して」ってメッセージを残してきました。出して。あとエンコード3巻。

IMG_9772.jpg
ヒロアカTCGも無事買えました。10パックくらいにしておこうかという予定だったのですが、1ボックス4000円…買えるな、と思って1ボックス買っちゃいました。梅雨ちゃん出たので満足。

その他は一通りさらっと見て回って退却。その後アキバで友達とカタンなどを楽しみました。

超進化魂ウォーグレイモン買ってみた

先日バンダイさんのモニターレビューに当選してレビュー記事を書いたのですが、今回は自分でも超進化魂ウォグレを買ったのでレビューします。
IMG_9727.jpg

一応モニターレビューでは僕も少しは気を遣って記事書いたんだよあれでも。
超進化魂ウォグレのいいところは大体その時の記事で書いたのでそちらも是非ご参照ください。ていうかいい所こそ見てもらうべきだし、そっちを読んでない人はぜひ読んでいただきたいです。
いや、今回もいい所書くけどさ。

さてその前にモニターレビューでの出来事を一つ。
開封して早速変形させようとウォグレの胴体を動かしたところ、

「カラン」

IMG_9387.jpg
ん?

IMG_9388.jpg
「兄やん、これって…」
「ネジへぼね」

IMG_9389.jpg
待って!ネジ落ちてきたんだけど!ウォグレの胴体の裏、アグモンの顎の下のところ。まぁネジ締め直せばいいんだけどさぁ。

さて前置きはそれくらいにして、買った皆さんそしてツイッターで様子を窺ってる皆さんは薄々思ってたかもしれませんが、このおもちゃやっぱり大人向けなせいなのかちょっと難しいです。

難関その1。
IMG_9390_20171203211459f98.jpg
この羽のスライドが硬い!遊んでるうちに硬さは多少改善されるみたいで、昨日の魂ネイションでの超進化ステージ後のタッチアンドトライで触ったウォグレはだいぶ動かしやすかったです。
そして硬さとは別に、これ中心に合わせなきゃいけないんですが止めがないので片側に寄ったりして調整が難しめかもしれません。そしてアグモンの顔を閉じるときは中身がタイトでだいぶ余裕がないので閉めるのに一苦労。鼻先のツノを挟みそうでヒヤヒヤします。

さてやっと閉まったと思ったら次の難関が。
IMG_9393_20171203211502357.jpg
胴体を閉める行程です。こちらは中がタイトなわけではないのですが、アグモン状態の美しいボディラインを再現するために胴体の横の蓋を閉めるのがめっちゃ難しいです。さっきのアグモン頭部なんか目じゃないくらい。固定ピンもピンの受けも細く薄いパーツなので破損が怖いし、補強のリブも最低限って感じで割れないか恐る恐る触る感じになっちゃいます。一番文句を言いたいのはアグモンの胸の横に来るピンの部分。これガワの断面の切り欠く角度絶対変えた方が良かったって!この部分のせいで変に角度つけて滑り込ませるように動かしながらピンをさすようにしなきゃならなくてめっちゃ難しい。
ていうか説明書に「破損に注意」「コスレ注意」多スギィ!こすらないと閉められないんだけど。

その他。
IMG_9392_20171203211500f41.jpg
爪は変形でくるくる回るんだけど、これどちらか一方向にしか回らないようにしておいて止めをつけておけばよお買ったと思う。各々いい感じの角度に調節するのがセルフなのが気になった。些細なことだけど。

IMG_9401_20171203211503685.jpg
スタイルに関してはアグモンの肩がたくまし過ぎるのが気になっちゃった。変形を変えたから仕方ないんだけどまぁここは欲を言えばって感じ。
あとアグモンの鼻先ってもっと高さある方がらしいと思うんだけど、これは個人の好みの話かなぁ。

あとスタイルで気になるのはウォグレの肩アーマー。トゲの部分もっと外側向いてた方がかっこよくない?

IMG_9404.jpg
そうそう、この羽の後ろの「見てはいけません」に関して。別にダメとは言わないし、「あ〜これこれ。これが超進化シリーズの醍醐味だよね」くらいの感じではありますが、せっかくの大人向けリメイク商品だからそこもチャレンジしてみてもよかったのかな〜って。インタビュー記事とかで「目を隠す案もあったけどアグモンの顔にヒンジがついちゃうからやめた(要約)」って言ってたけど、ケロロのプラモの目とかみたいに内側でスライドさせるとかで隠しちゃうとかもできたかもしれないなって思いました。

全体の変形方法は当時の超進化版に則った感じですが、せっかく新しく作るなら多少高くなっても大人向けとして超絶変形しちゃうとか突き抜けた仕様を期待してた時期もありました。でもあまり高価なおもちゃはたくさん変えないし、そもそも当時の完成度が高かったからこの方向でよかったのかな。

完成形の美しさはすごいんだけど、子供向けおもちゃに慣れすぎちゃってて強度や遊びやすさの面が色々気になってしまいました。

ともあれ、出来自体とてもいいのはモニターレビューの時に紹介した通りなのでここらで挙げたマイナス点を差し引いてもオススメおもちゃです。買ってない人も買うといいよ。

IMG_9386.jpg
何度でも言っておこうか。この鼻先のツノのヒンジを感じさせない処理めっちゃいい。あと顔がイケメン造形なの素晴らしい。そうそう、前の記事で首が変形の都合上左右に動かないって書いちゃったんだけど、硬めのボールジョイントで首可動しました。ポージング自由自在でした。

変形の構成が当時と大体同じなのにスタイルが抜群に良くなってるのは素直にすごいしほんと飾っとくだけでもいいくらいのクオリティ。ずっしり重い合金、キラキラメッキにメタリック塗装、おもちゃ好きとしてグッとくるポイントをしっかり押さえた素敵なアイテムですよ。値段もそこまで高くないし(感覚が麻痺している可能性はあるけど)。

僕はこのシリーズどんどん出して欲しいしいっぱい集めたいから何度でも宣伝するよ。アトラー楽しみ。

魂ネイション2017行ってきた

魂ネイション行ってきました。

IMG_9724.jpg
2会場開催で、こっちはUDXじゃない方。入場特典などもなくスッと入れる方。

IMG_9710.jpg
超進化魂の展示。これらは最近見飽きた感もありますが、あと数ヶ月したら手元にあるんだよね。いいねぇ。

IMG_9712.jpg
おっ、ケラモンの後ろ見えるじゃ〜ん。と思って写真を撮ったものの反射でよく見えない。これがイグドラシルの意思なのか?(適当)

IMG_9714.jpg
コメントが掲載されてました。あとAs.まりあさんのコメントもありました。

展示は魂ネイション10年の歴史を辿るように年代順に配置されてました。

IMG_9716.jpg
これ2011年か。時が経つのは早いものですね。

IMG_9718.jpg
ここにも魂ウォグレが。

IMG_9722.jpg
新商品ネクスエッジデュークモン。このシリーズかっこいいしお求めやすい価格だから大好き。

ほら。

またお昼には超進化ステージが行われ、角銅さん、渡辺けんじさん、ターゲット西澤さん、プレックスの鶴巻さん(だったかな?)、着ぐるみアグモンくんが出演されました。本物のなべけんさん見るの初めてかもしれない。ステージの様子はニコ生でも配信されたみたいだから、見逃した人も見るといいっすよ。内容は超進化魂シリーズの紹介ですが、公開されてなかった情報として、王竜剣に変形するオウリュウモンのペーパーモックを作っていたり、テントモンのペーパーモックを使った変形手順が映されたりと見所あるステージでした。超進化魂シリーズはほんと期待してるしどんどん続いて欲しいです。
あ、角銅さんが話すところ初めて見たんだけど、この人写真で見ると怖い印象だったんだけど、実物見ると結構気さくな感じで印象良くなった(失礼)。

さてもうひとつUDXでやってる展示は写真撮影禁止なのでレビューしにくいんだよね。
超進化魂が結構な広さで展示されてました。ウォグレ、メタガルは当然として、ディアボロ、そしてエンジェウーモン。エンウーはテイルモン状態が初展示かな?なんかスタイルが着ぐるみみたいで理想と違う方向に可愛かったです。そしてついに公開された変形するアルファモン、そしてドルモン!今まで変形しないモデルしか展示されてなかったからね。アルファはポーズもとっててかっこよかった。ドルモンも結構可愛い顔にまとまっててすごかった。尻尾がものすごい太さだったけど。下からのぞいてみたらアルファモンの上半身がこっち見てました。
そしてテントモン!アトラー状態の展示は無かったもののテントモン状態のクオリティはバッチリって感じでした。角銅さんなべけんさん曰く「ABSの質感が虫の甲羅にあってる」。クリアパーツの奥に複眼が造形された目も要チェックですね。早くアトラー見てみたいですね。当時の青いカブテリから赤いアトラーに変形するあのびっくり感が好きなんだけど、きっとテントモンはそのクオリティで僕を満足させてくれるに違いない。ちなみにステージのパワポの画像を見るに、甲羅の中にアトラーが収納されていて、テントモンの頭や手足と丸々入れ替えるような変形でした。
その横にはなんと!デュークモンが!?マントを見るとそれはギルモンの頭や尻尾に見えるけど、デュークモン自体がとにかくかっこいいぞ!グラニとイージスをどうするのかが見ものですね(武器は変形しそうにも無かったけど)。
その他イメージスケッチのみの展示はホーリーエンジェモン、リリモン、ガルダモン、ズドモンでした。どうやらパートナーデジモンは最初の3体以外は成長期から完全体への進化で統一されるようです。ホリエモンは果たしてパタモンからクリオネ変形を受け継ぐのかが見所ですかね。ガルダモンはピヨモンの頭をいい感じに翼に見立てていたので期待できそうな感じ。リリモンはパルモンの頭のガワをどう処理するのかイメージからは分かりませんでした。ズドモンも同じくゴマモンからどうやって甲羅が出てくるのかが全然分からない感じでしたね。この2体は今後に期待って感じでしょうか。
ともあれ本当にアドベンチャーの8体を揃えたいという熱意は伝わってくる展示でした。そしてアルファやデュークなど無印以外も進行しており、今後の展開も十分期待させる内容でした。ほんと、このシリーズは続いて欲しいなぁ。

というわけで、みんなも買いましょうね〜。
なべけんさんも「支えてください。」って言ってたし。
プロフィール

ノミジッド

Author:ノミジッド
デジモンファンをやっています。
ボンボン派。

カテゴリ
Twitter
最新記事
リンク
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR