FC2ブログ

東京ゲームショウ行ってきた

久しぶりの更新です。

東京ゲームショウに行ってきました。今回はおもちゃ部に声かけてハカセさんとバタースコッチさんと行ってきました。眼鏡を職場に置いてくる致命的ミス。
あ、いつも通り舞浜で女の子とかが降りてって自分と似たような雰囲気の人達が残る現象を味わってきました(死んだ目)。

朝10時、海浜幕張駅改札前にて。
ハカセ「何かお目当ては?」
2人「特に」
私は割と「コレ」っていう目的が無くても様子を窺うために出かける事が多いです。そして声をかければ暇だったからとついてきてくれる友達がいて私は幸せです。
まぁアプモンもあるけどね。

とりあえずバンダイナムコブース。
th_IMG_5917.jpg
激混みなのでアプモンのチラシ回収してすぐに離れてしまいました。ブース入場制限してたし。写真はめっちゃ見にくいけど中央のモニターにリンクスのPV流れてる所。よく見ると上の方に垂れ下がっている幕の向かって1番右側がリンクスですね。
え?リンクスやってるかって?...ログインは継続してます。

th_IMG_5921.jpg
ファミリーゾーン。この柵の中には中学生以下の子供達とその保護者しか入ることが許されない。柵は一見華奢で突破は容易に見えるが、実際はその柵は果てしなく高く強固な柵であり、我々選ばれなかった大人は外から様子を覗き見る事しか出来なかった。しかも外から覗いたけどアプモンのブースは死角になっていたようでその様子を窺い知る事すら出来なかった。
ガッチモンニアイタカッタヨォ...。アプモンチップホシカッタヨォ...。

嘆いても仕方ないので他を見て回ります。
th_IMG_5916.jpg
なんかロボット的なスマホゲー。ブースのお姉さんに教えてもらいながらプレイしたけどクソザコ過ぎてボロッカスにやられました。鞄を持ってたから片手で操作してたんだけど、本当は右手で攻撃、左手で移動しながら戦うゲームみたいだった。

th_IMG_5919.jpg
海外のゲームのブースにて。昭和のパチモンメンコ感ある。色々突っ込みたい部分があるが、そこは読者の感性に委ねる事にします。

写真撮り忘れたんだけど、今日のピークはコレかな。
おにいちゃんねる
上の画像は公式サイトのキャプ。視界には入っていたけどスルーして通り過ぎようとしたらなんかハカセさんがふよふよ引き寄せられていった。女性向けのゲームね。なんかある日突然複数人の兄と名乗る人物が現れるっていうストーリーっぽいです。
charajin1.png
バターさんお気に入りのヤバそうなお兄ちゃん。正直何人も殺ってきた目をしている。この横にいたお兄ちゃんが「筋肉系エンターテイナーお兄ちゃん」で明らかに筋肉ではこいつに勝てそうでなかったのもほっとけない。
公式サイト貼っとくね。

th_IMG_5923.jpg
ゲームショウポスターの歴史。こう並べてみると時代を感じて面白いですね。

去年(過去記事)来た時は台湾のスマホゲーの趣深さに心を奪われたものですが、今年はいまいちゲームを実際にプレイ出来るアジア系の企業が少なかったし、魅力を感じるビジュアルも無かったのですげー期待を裏切られ、我々はこのやるせなさをどうする事も出来なかったのである。
教訓:そもそも期待して行くものではない

専門学校とかが集まってるブース群の中で、学生が作ったらしいカードゲームをやらせてもらいました。やってみて思ったのは、「個性が全くない」。多分、ちゃんと遊べる破綻が無いカードゲームを作ったら面白さが残らなかったんだと思う。まぁそうなってしまうのはよく分かるよ。僕はプレイしながら前述の内容を感じて、過去の自分の仕事の思い出が生々しく蘇ってたからね。難しいんだけどね、そこを何とかしないとクリエイターにはなれないからね。

一通り見たかなって事で離脱。その後折角集まったし、秋葉に遊びに行く事に。
私はカードとおもちゃを少し買いました。どれも安値のものです。バターさんはなんかソシャゲのガシャ回したい欲に負けてました。ハカセさんはなんかMTGのカード買ってました。1枚の値段に目ん玉飛び出るかと。

以前1度行ったトイラウンジへ。こんな事もあろうかと唯一持ってきていたヒロアカのカードを一緒にやってもらいました。
th_IMG_5932.jpg
写真は撮り忘れたので、上の画像は帰宅後に撮影したイメージ図です。ヒロアカはいいぞ。このカードは「友情」「努力」「パワー」を用いてバトルするカードであり、コレはつまりパワーこそ勝利という事を表しているんでしょうね。力こそパワー。とりあえず公式サイトのルールの説明がクソだと言う事が分かりました。あとルールの特性からして適当にカードシャッフルしてデックを組んでもプレイ出来るので初心者同士でエンジョイするだけならそういう遊び方もアリかと。
おもちゃ部部員の見解としては、「カードの紙質やレアカードの質感が良い」「お茶子さんは地味でヒロイン感無いと思ったけど他の女の子見るとどう考えてもお茶子さんヒロインで安定感ある」「キャラのゲテモノ枠多い」といったところでした。おもちゃ部部長の見解としては、「オールマイトカッコいい」「梅雨ちゃんかわいい」「ダメージ判定時颯爽と現れるEXカード=ヒーローの演出が素晴らしい」「友情・努力・勝利の権化」です。
とりあえずやっと念願のヒロアカをプレイする事が出来たので満足です。

その後はハカセさんとバターさんがMTGのパック剥いてバトルしてました。曰く「この遊び方をするのに向いてないパックだった」。

時間の関係で出来なかったけど、イエサブで買ってきました。
th_IMG_5931.jpg
パズドラのカード。2人がMTGやってる間に軽くルール読んだけどパズドラ感がちゃんと盛り込まれていて「パズドラのカードゲーム」として好印象でした。面白いかどうかは遊んでないし分からない。

アプモンがファミリーブースに閉じこめられていたのは残念で仕方が無いけれど、まぁ一緒に行った2人のお陰で楽しかったです。有難う。

あと九頭見は未知が満ちてるカードゲームの対戦相手を募集しています。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ノミジッド

Author:ノミジッド
デジモンファンをやっています。
ボンボン派。

カテゴリ
Twitter
最新記事
リンク
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR