FC2ブログ

楽進ガンダム買ってみた+真の目的

家電量販店でたまたま見かけた時にSDガンダム三国伝のプラモデルを買ってみました。
th_IMG_5087.jpg
このキットは三国伝の終盤に発売されたシリーズで、過去に発売された武者頑駄無のパーツを流用する形で作られています。この楽進はベースが破牙丸(武者○伝Ⅲ)であり、比較的新しいキットの流用(といってももう10年以上前かな?)なのでそれなりに格好がついてます。あ、三国伝に関してはそこまで詳しくないので説明が間違ってるかもしれませんがあしからず。

というわけでさくっと組み立ててみます。
th_IMG_5088.jpg
これは幼少時代らしいです。元の破牙丸のバッキーにあたる形態ですね。胸パーツが変わっています。足の生え方が他の武者頑駄無には無い方式です。
th_IMG_5089.jpg
こちらがさらにパーツを追加した楽進ガンダム。背も高くなりスラッとしましたね。破牙丸からの変更点は黒いパーツの部分ですね。他は成形色違いくらいです。
で、ちょっと残念だったのが肩の変形で、肩鎧を取り付けるのではなくて、幼少時代の肩を一旦ばらして肩鎧をとりつけるようになっています。このばらす部分がそもそもばらす想定で作られていないので、一度組み立てた肩を分解する事になります。別にそこまでの手間ではないのですが、正直めんどくさいし、肩の上から鎧をはめる方式にして欲しかったです。
また、プレイバリューの無さも気になりました。三国伝シリーズでは珍しくなかったのかもしれませんが、私が大好きだった武者○伝シリーズの武者はばらした鎧が合体したり、第3のモードがあったりと色々遊べたものです。それと比較してしまうとちょっと残念。

さて、ここからが本題と言っても過言ではない、この楽進ガンダムを買った理由です。それがこちら。
th_IMG_5090.jpg
隣に写っているのは、武者○伝Ⅲシリーズ展開中に開催されたKフェス(講談社主催のイベント。小学館の次世代WHF、集英社のジャンプフェスタに対抗するべく2003年から開催されたものの、3年で終了した、だったはず)で限定販売された「破牙魔R-02」です。漫画の中で破牙丸には兄弟のような存在が2人いて、そのうちの1人がこの金色の破牙丸です。当時わざわざお母さんにKフェスへ連れて行ってもらって並んで買ったのですが、翌年のKフェスでも販売されていた所を見ると、限定2000個(だったはず)は捌けなかったようですね...。話は戻って、そのもう一人の兄弟の色が「青」なのです。

もうお分かりですね。そうです。
破牙魔R-03を再現しよう!
th_IMG_5091.jpg
ジャーン。これがやりたかったのですよ。目は本当は赤なのですが、そこはまぁ置いておこうか。もっと言うと瞳も無いです。そんな時は獣王武神形態にしてしまいましょう。
th_IMG_5092.jpg
ほら、目が隠れて色が違うのが分からなくなった!作中で03はこの形態になってなかったけどね。

満足しました。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ノミジッド

Author:ノミジッド
デジモンファンをやっています。
ボンボン派。

カテゴリ
Twitter
最新記事
リンク
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR