FC2ブログ

デジモンドットパズル買ってみた

そろそろデジモンとおもちゃ箱のおもちゃ箱部分をプッシュしていきましょう。

今回紹介するのは「デジモンドットパズル」。
th_IMG_3296.jpg
セイバーズ放送中の2006年に発売されたパズル系おもちゃです。ガオモンの他にアグモンもありましたが、今回入手したのはこっちです。
パッケージ上面の「ドットパズルでキミの脳も育成しよう!!」となんとなく癪に障る売り文句が目を引かない?箱の角がドット風に切りかかれてるのがおしゃれポイント。

中身。
th_IMG_3297.jpg
パズル本体と説明書、チラシ。パズル本体は10cmくらいでお手頃サイズ。説明書は説明書を見たくない人のために開き方が書かれた親切設計。チラシはデジモンと関係無いです。

早速ばらしてみます。
th_IMG_3298.jpg
オオゥ、ガオモォン...。
それではもちろん、説明書無しで挑戦します。こんなの余裕っしょ〜と思って手順を覚えないように無の境地でばらしてからの挑戦です。




th_IMG_3299.jpg
恥ずかしながら、これを組み立てるのに8分もかかってしまいました。
思ってたより組み立てられず悔しいので再チャレンジ。今度は1分半で完成。
説明書には熟練度の表記があり、説明書を見ないで10分以内に組み立てられたら完全体レベルだそうです。因みに説明書無し、1分以内で究極体レベル。目指せ究極体!
難易度的にはそんなに難しいものではなく、慣れれば簡単に究極体レベル行けますねこれ。

ガオモンの造形はそこそこ可愛らしいものの、口角の下がったブルドックタイプの口元にされたせいで公式絵の精悍な感じは無いです。ガオモンのドット自体こんな感じだったっけ?違うよね。

パッケージには「初級編だぞ!!」とのお言葉が(byアグモン博士)。裏面にも初級、中級、上級までのレベル表記があるが、アグモンはどのレベルだったのか。そしてこのパズルはアグとガオの2種類しか発売されなかったはずだから、3つのレベルのうちどれかは使われなかった事になりますね(下手したら2個とも初級編かも)。

という事で個人的評価。
置物としての魅力:+50点
暇つぶし:+10点
箱のデザイン:+10点
ガオモンの口元:ー10点
定価約800円:ー40点
合計 20点

コレクションアイテムの一つとしては良いんじゃないでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ノミジッド

Author:ノミジッド
デジモンファンをやっています。
ボンボン派。

最新記事
カテゴリ
リンク
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR