FC2ブログ

サクラ大戦OPまとめた

最近「新サクラ大戦」放送に伴う過去のサクラ大戦OVAシリーズの配信があり、にわかにサクラ大戦熱が(僕の中で)盛り上がりを見せる中、OPはいっぱいあるけどほとんどゲキテイだからどれがどれやら...となっているわけです。「サクラ大戦OP大好き芸人」としてここはひとつOPをまとめてみます。まとめるって言ってもウィキペディア見ながらYouTubeで映像あさって貼り付けてるだけだけど。

・サクラ大戦(ゲーム)96年
「檄!帝国華撃団」
横山智佐&帝国歌劇団
1
サクラ大戦シリーズの1作目。
真宮寺さくらと帝劇メンバーが歌っているバージョンで、一番スタンダードなやつ。
映像はなんだか趣深いクオリティ。メカがCGパートと手描きパート両方ある。

・サクラ大戦2 〜君、死にたもうことなかれ〜(ゲーム)98年
「檄!帝国華撃団(改)」
横山智佐、富沢美智恵、高乃麗&帝国歌劇団
2
メンバーが増えたサクラ大戦2作目。
さくらとすみれ、マリアがメインで歌って、サビは帝劇のみんなが歌う。イントロの「ツッテン、テケテケテン」て感じのドラム?が特徴。他にイントロが長くなってたり、3番が追加されてたりする。
映像は前作と比べると急にクオリティが上がったように見える。イントロでの舞台のシーンが印象的で、宝を見つけてぴょんぴょんする紅蘭とアイリスがかわいい。

・サクラ大戦3 〜巴里は燃えているか〜(ゲーム)01年
「御旗のもとに」
日高のり子、島津冴子、小桜エツ子、井上喜久子、鷹森淑乃
3
3作目は舞台がパリへ移りメンバーも隊長以外入れ替え。
主題歌は巴里歌劇団が歌う「御旗のもとに」。
アニメーションはやたらとクオリティが高い。サビでの戦闘シーンのカメラワークもカッコいいし、ラストのダンスのシーンは気持ちいカメラワークと手描きアニメーションだとは思えない緻密な描写が圧巻で無限に見ていられる。このダンスを見るためにカラオケでこの曲を歌うと言っても過言ではない。

「檄!帝国華撃団III」
横山智佐、富沢美智恵、高乃麗、西原久美子、渕崎ゆり子、田中真弓、岡本麻弥、伊倉一恵
3−2
なんかどうやらサクラ大戦3にはOPが複数あるらしい(未プレイ)。
歌は檄!帝国華撃団のまたまたバージョン違い。イントロの部分で琴みたいな「トゥルルントゥルルン」みたいな音がするところで判別してる。
映像は「御旗のもとに」の方と半分くらい同じなんだけど、帝劇メンバーがなんか出てくる。あくまでメインは巴里で、ゲストで帝劇がちょろっと出てくるような構成。

・サクラ大戦4 〜恋せよ乙女〜(ゲーム)02年
「檄!帝〜最終章(フィナーレ)〜」
陶山章央、横山智佐、富沢美智恵、高乃麗、西原久美子、渕崎ゆり子、田中真弓、岡本麻弥、伊倉一恵、日高のり子、島津冴子、小桜エツ子、井上喜久子、鷹森淑乃
4.jpg
4作目は帝国と巴里みんなが登場するまさにフィナーレ。
主題歌はキーが高いのが特徴で、大神隊長が基本歌う。OPサイズだとただの「檄!帝国華撃団」の編曲違いかと思うが、2番になると「御旗のもとに」に変わって、ラストのサビでまた戻るという構成になっている。帝国と巴里と隊長全員で歌ってるからだいぶ人が多い。
映像はこれまでと違って大神隊長が主役って感じの構成になっている。サビのシーンがなんか印象的。歌も檄!帝国華撃団だし映像も帝劇メンバーしか出てこないのかと思って見てると、最後の方に颯爽と現れる巴里メンバーが素敵。カメラがブレながらグッとズームアウトするのがいい。

・サクラ大戦 〜熱き血潮に〜(ゲーム)03年
「檄!帝国華撃団」
横山智佐&帝国歌劇団
熱き血潮に
1作目のリメイク。
リメイクということもあり歌は1作目と同じもの。
映像は新規のものになっていて、特にさくらが主人公って感じがする構成。サビでは宇宙空間での戦闘がCGで描かれる。

・サクラ大戦物語 〜ミステリアス巴里〜(ゲーム)04年
「御旗のもとに」
日高のり子、島津冴子、小桜エツ子、井上喜久子、鷹森淑乃
物語
巴里の外伝作品。
歌はサクラ大戦3と同じ「御旗のもとに」
映像はやたらと5人が繰り返し繰り返し映るのが特徴。アニメにありがちな謎空浮遊や、アクションしながら一人ずつ画面外から中央に集合などが見られる。

・サクラ大戦V EPISODE 0〜荒野のサムライ娘〜(ゲーム)04年
「サムライ魂(オープニングバージョン)」
小林沙苗
5Ep0.jpg
タイトルの通りサクラ大戦Vの序章的立ち位置らしい。
歌はおおらかで雄大でちょっとゆったりした感じ。ちゃんと田中公平氏だから安心してくれ。1分弱しかないのであっさりしてる。
映像は基本ジェミニで他4人は出てこない(というかゲームに出てこないのかな?)。背景を揺らしながらのカメラワークはいい感じ。

・サクラ大戦V 〜さらば愛しき人よ〜(ゲーム)05年
「地上の戦士」
紐育華撃団・星組
5
4までは大神隊長メインのひと続きの物語みたいな感じだったのが全部入れ替わった5作目。
歌はゲキテイとかとは関係ないけどノリが良くていい歌。
映像のクオリティも十分だけど、キャラデザが好みじゃないからいまいちノれない。ジェミニはかわいいけど。映像の半分くらいはジェミニの可愛さで成り立っていると言ったら色々失礼か。

・新サクラ大戦(ゲーム)19年
「檄!帝国華撃団〈新章〉」
天宮さくら(佐倉綾音)、東雲初穂(内田真礼)、望月あざみ(山村響)、アナスタシア・パルマ(福原綾香)、クラリス(早見沙織)
新
およそ15年ぶりの新作。
歌は「檄!帝国華撃団」の名を冠しているがAメロからサビ前までが全然違う。サビになるとコーラスの主張強めだがいつものゲキテイになる。イントロはゲキテイと同じメロディだが、「パララ〜」みたいな金管楽器?の音が聞こえるところで区別がつく。
映像は人物もCGなのが僕の肌に合わないからなんとも言えないが、メカ戦闘シーンなんかはかっこ良かったり、カメラワークもなかなか。最後すごい既視感ある構図で敵に突っ込んでいくところはなんかクスクスしちゃう。途中インサートされる手描きアニメの中華料理屋スタッフみたいな子がかわいい(未プレイなので詳細は知らない)。

・サクラ大戦 桜華絢爛(OVA)97年
「檄! 帝国華撃団」
横山智佐&帝国歌劇団
桜華1
桜華2
ここからアニメ。サクラ大戦のOVA1作目。
歌は最初のサクラ大戦と同じ「檄! 帝国華撃団」。
映像は手描きセルアニメの良さが滲み出るいいもの。メカに乗り込むシーンなんかはとてもかっこいい。

・サクラ大戦 轟華絢爛(OVA)99年
「檄!帝国華撃団(改)」
横山智佐、富沢美智恵、高乃麗
「檄!帝国華撃団(改II)」
渕崎ゆり子、西原久美子、田中真弓
轟華
サクラ大戦2のOVA。
「檄!帝国華撃団(改)」はサクラ大戦2のOPだが、音源は同じでボーカルが異なるのが「檄!帝国華撃団(改II)」。どちらも3番まであるそれぞれのメインボーカルが違って、全6話の物語の内容によってそれぞれをOPに当てはめているためOPは6種類ある。
映像は特に変わったりはしない。クオリティはいい方だが、所々なんかめっちゃ動きがいいところが点在している。メカ描写はコミカルあり王道のかっこよさありでいいセンス。空中戦艦から投下されるシーンやミサイルを撃つシーンが特に良い。

・サクラ大戦(TVアニメ)00年
「ゲキテイ」
横山智佐&帝国歌劇団
TV.jpg
サクラ大戦のTVアニメ版。
歌のタイトルが「檄!帝国華撃団」ではなく「ゲキテイ」になっている。音楽は「檄!帝国華撃団III」と同音源らしい。なのでもしもイントロクイズで出題されるとしたら歌い出すまで判別できない。
映像は帝劇メンバーが踊っているシーンがちょくちょくインサートされているのが特徴。ちなみに僕は「檄!帝国華撃団」に振り付けがあることは有名なことだと思ってたんだけどそうでもなかったらしいということに気づく事件があった(どうでもいい)。サビの光武がなんか跳ねるような感じで進むシーンがなんか気持ちいい。作画がなんとなく90年代感が薄い。

・サクラ大戦 活動写真(映画)01年
「劇場版・奇跡の鐘」
帝国歌劇団
劇場
サクラ大戦2の劇場版。同時上映にスレイヤーズ、あずまんが大王、デジキャラットが名を連ねてるのがヤバい。
歌は「奇跡の鐘」の劇場版。
映像はひたすら歌ってるシーンを流してるだけなんだけどその作画がありえない。CGかな?いやでもCGにしては顔の造形とかがあまりにも手描きっぽいし、どうやってるんだ???って感じでなんかヤバい作画。

・サクラ大戦 ル・ヌーヴォー・巴里(OVA)04年
「御旗のもとに」
日高のり子、島津冴子、小桜エツ子、井上喜久子、鷹森淑乃
ル巴里
サクラ大戦3のOVA。
歌はサクラ大戦3と同じ。
映像はキャラデザがゲームよりもちょっと幼い感じがするけどかわいい。劇場スタッフみたいな2人がやたらかわいい(そもそもキャラデザの時点でかわいいのかもしれないけど)。サビのアクションシーンは「これこれ、こういうのが見たいんだよ」って感じ。最後の集合もバッチリ決まっててカッコいい。

・サクラ大戦 ニューヨーク・紐育(OVA)07年
「地上の戦士」
紐育華撃団・星組
紐育
サクラ大戦VのOVA。
歌はゲーム版と同じく「地上の戦士」
映像はまぁ普通って感じだけど、CGパートから低予算感が滲んでる気がする。

・新サクラ大戦 the Animation(TVアニメ)20年
「檄!帝国華撃団〈新章〉」
天宮さくら(佐倉綾音)、東雲初穂(内田真礼)、望月あざみ(山村響)、アナスタシア・パルマ(福原綾香)、クラリス(早見沙織)
新アニメ
新サクラ大戦のアニメ版。現在放送中。
歌はゲームと同じ「新章」。
映像は相変わらずCGのキャラクター描写がハマらない(個人の感想です)のは置いといて、メカ描写はなかなかかっこよくていい感じ。

以上、サクッとした紹介ではあるがサクラ大戦OP紹介でした。一応歌と映像があるものに限っての紹介としました。OPというのは音楽と映像の両方があってこそのものだと思ってるので。あまり詳しくないから抜けがあるかもだけど。
やっぱり「檄!帝国華撃団」のバリエーションが多くて覚えにくい。一方で「御旗のもとに」「地上の戦士」はどれも同じ音源なのは逆に物足りなさもあるかもしれない。

これで君も今日からサクラ大戦OP大好き芸人だ!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ノミジッド

Author:ノミジッド
デジモンファンをやっています。
ボンボン派。

カテゴリ
Twitter
最新記事
リンク
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR