FC2ブログ

超進化魂ウォーグレイモンモニターレビュー

先日、超進化魂ウォーグレイモンの試遊モニター大募集キャンペーンというものがあったので一応応募してみました。そしたらなんとバンダイに選ばれし大人になってしまい発売に先駆けて我が家にウォーグレイモンが届きました。発売日までにレビューを投稿しないと自費で送り返さなければならないという使命感とともに、レビューをしたいと思います。
あ、ほんとは金曜日に届くようになってたみたいですが、金曜は不在で受け取れず、昨日はカラオケに行ってたので少し遅れました。

まず、はやる気持ちを抑えて箱から。
IMG_9382.jpg
黄色地にウォグレとアグモンのイラスト。渡辺けんじさんのイラストです。ウォグレはおもちゃに合わせてディテールがアレンジされてますね。
IMG_9383.jpg
裏面。進化バンクのイメージみたいですね。第2弾のメタルガルルモンの紹介もされています。

IMG_9381.jpg
超進化ウォーグレイモンと並べて。箱の高さは同じくらいです。ただ幅、厚みはさすがに違いました。中身が見える窓がついている超進化もおもちゃらしくていいですが、窓無しでイラストがばーんと描かれている魂もカッコよくていいですね。

IMG_9395.jpg
開けてみたところ。勇気の紋章は今後キャンペーンで使用することがあるみたいなんで箱を捨てちゃダメだぞ!
あと写真に撮ってないけど箱のベロのところに「アグモン、ワープ進化〜!ウォーグレイモン!!」って書いてあってこだわりを感じますね。

IMG_9396.jpg
ちなみに下から箱を開けると、第2弾メタガルの告知が。アグモンとガブモンが並んでるのいいですね。

やっと開封。お待たせ。
IMG_9403.jpg
ウォーグレイモン状態で入っています。かなりカッコいいです。持った感じもダイキャストパーツのおかげでズッシリしてていい感じです。HYBRID超進化シリーズ(テイマーズの超進化シリーズ)を彷彿とさせます。また爪のメッキパーツや赤のメタリック塗装も綺麗です。
IMG_7343.jpg
ちなみに今年の東京おもちゃショーでのテスト版の展示。ダイキャストがどこに使われているかが見て取れるかと思います。

IMG_9404.jpg
後ろ。アグモンの顔は18年経っても健在です。

IMG_9407.jpg
超進化ウォグレと比較。橙色の肌の色が増えてとてもアニメに近づいてます。超進化の方は全部黄色でアグモンとウォグレの間をとったようなラメの混じった黄色でしたからね。全体のプロポーションもすごく良くなって見えます。構成はだいたい同じはずなのに印象が結構変わっていて、細かい調整をしたんだろうなぁと感じます。特に超進化の方は昔から下半身がちょっと頼りない印象を持っていたのですが、そこが改善されていてほんとかっこいいです。

IMG_9408.jpg
後ろから。大きく違うのは背中のガワでしょうか。魂の方は腰フロントアーマーをスッキリさせた代わりに背中にガワを集める形になっています。もはやバックパックみたいなボリュームになっていますが、一応背中のディテールが入っています。

IMG_9409.jpg
D-Artsウォグレとの比較。アクションフィギュアと比べても決して見劣りしないカッコよさですごい。腕の長さ(というかドラモンキラーの位置)なんかは魂の方がバランス良いくらいです。色はArtsがだいぶ渋い配色で、魂ははっきりした色使いです。そういえばArtsって7年くらい前なんだ…。こわ。顔の造形もめっちゃかっこいいです。

IMG_9418.jpg
見て。対象年齢15歳以上なだけあってツノもピンピンでシャープ。特に鼻先のツノは超進化のヒンジがついた「曲がりまっせ!」みたいなツノと比べるとめっちゃ自然な仕上がりになっててすごい。

それではこの辺でこのおもちゃの醍醐味、進化を再現する超変形を体験。全体の構成は超進化版に倣っているようなので、大きく変わった所などをピックアップして。
IMG_9390.jpg
翼、というかアグモンの顔というか、の付け根は独立で可動、付け根もスライドするなどして、両形態でいい感じになるようになっています。超進化では赤い髪の後ろから翼が生えてましたからね。

IMG_9392.jpg
足は表裏でアグモン色とウォグレ色でリバーシブルになっています。爪は1本1本回転して対応。足が両形態で共用ですが、この機構によってウォグレで橙色の肌が再現されるようになりました。

IMG_9393.jpg
アグモンの胴体に収まるウォグレの脛アーマーは、超進化では脛から太ももにスライドする形でしたが、魂では膝を軸に回転する形式に変わっています。同時にアーマーにヒンジが追加されて省スペース化されます。あと超進化ではお尻のガワになっていた腰フロントアーマーも胴体に収まるようになってます。

IMG_9397.jpg
そしてアグモンに。頭の形がだいぶ設定画などに近い造形になってるんじゃないでしょうか。胴体のガワは閉じるのが多少難しいのですが、その分つなぎ目が綺麗な面で繋がって見た目の美しさが段違いです。

IMG_9398.jpg
後ろから。尻尾のヒンジが目立つのはしょうがないとして、このボディの分割ラインの自然なつながりが見えるでしょうか。

IMG_9401.jpg
超進化と比較。肩と足がマッシブな感じになりました。ウォグレの肩アーマーは超進化では肘に回っていたのですが、魂ではトゲを後ろに倒す形に。こう比べて見ても頭の造形が進化してますね。

IMG_9402.jpg
走るアグモン?とりあえず手足は普通に動きます。

以下適当に遊んでみます。
IMG_9412.jpg
ウォグレは首が変形の都合上横に向けない点以外は普通に可動するのでポージングは大体は自由自在です。足首がボールジョイントで、足首自体も大きいので安定感もバッチリです。

IMG_9413.jpg
それにしても僕、ポージング下手くそすぎでは?

IMG_9410.jpg
特に意味のないテレビマガジン付録ペパクラとの比較。背の高さだけだいたい同じだった。

IMG_9415.jpg
手首回転軸もあるので、爪の長さを生かして手に色々なものを乗せられるぞ!(写真ではコンセレデジヴァイスを乗せてます)

IMG_9416.jpg
たまたま近くにあったガシャットも持てるよ。だからどうしたという話ですが。

IMG_9414.jpg
ブレーメンの音楽隊。

IMG_9417.jpg
オレの三輪車〜!(三輪車はデジモン全然関係ないプライズ商品です)

というわけで超進化魂ウォーグレイモンのレビューでした。変形は当時の超進化に倣う形ですが、各所がブラッシュアップされており、お部屋に飾っておけるくらいかっこいいものに仕上がってます。こんなアニメから18年も経った今、超進化おもちゃを再び手に入れることができるなんてね、思ってなかったよね。
もしこのレビューを読んで、欲しいと思ったならば是非買ってみて欲しいです。プレバンだけでなくアマゾンなど一般販売もされて手に入れやすいので是非。

後続としてメタルガルルモン、ディアボロモン、エンジェウーモンの発売も発表されていますが、僕は他のデジモンももっともっと欲しいので、気になった皆さんは是非買って超進化魂の売り上げを増やして欲しいです。

そういえばこのキャンペーンが始まる前に超進化魂ウォグレを予約注文してたので、来週には我が家に魂ウォグレが2体になりますね。

そして超進化魂についてもっと知りたいあなたにオススメなのがこちら。

これらのフィギュア王には超進化魂に関する特集記事が掲載されています。No.233の方ではなべけんさん、角銅さん、ボルケーノ太田さんのインタビュー記事や、99年当時超進化開発時に太田さんが描いたウォグレのデザインスケッチなどが載ってます。No.236の方には超進化シリーズの歴史、デジアドシリーズのキャラ紹介、PLEXによる魂シリーズのスケッチ(ウォグレ、メタガル、ディアボロ、アルファ)、アルファモンのペーパーモック、開発スタッフ座談会などが載ってます。どちらもなかなか興味深い記事なのでオススメです。



ところでこのブログの今回の記事がいくら多くの人に見てもらってもバンダイから僕にお金が入ってくることはありませんが、上記のアマゾンのリンクから商品を買ってくれるとアマゾンアソシエイトから僕にお金が入ってくるので是非上記リンクからご注文ください(直球)。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

首基部の上下、頭部の上下と変形ギミックで使用するものの他に頭部は左右に振る可動が付けられているので結構柔軟に動きますよ
プロフィール

ノミジッド

Author:ノミジッド
デジモンファンをやっています。
ボンボン派。

カテゴリ
Twitter
最新記事
リンク
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR