FC2ブログ

ステイホーム〜GWはアニメを見ようよ〜

世間ではもうGWだという人もいるようですが、このようなご時世ですから外出もなかなかはばかられますね。そんな時どうすればいい?そうだね、アニメを観ればいいじゃない。

普段なら友達を家に呼んでアニメプレゼン会をしたいところではあるが今回はブログでの紹介にとどめておきましょう。

「勇者エクスカイザー」

言わずと知れた勇者シリーズというロボットアニメシリーズの1作目。子供向けロボットアニメの王道を行くこの作品はどの話を取っても安心して見られる。エクスカイザーたちかっこいいロボットの作画は今の目で見ると物足りなさもあるかもしれないが、合体時にエンブレムが浮かび上がる演出や勇者パースと呼ばれる剣を構えるポーズ、グレートエクスカイザー合体バンクの格好良さなど、近年の王道ロボット作画の礎と言っても過言ではないのではないだろうか。
以前のアニメプレゼン会でも2話ほど紹介したが、それ以外でも面白い話はいっぱいあるのでオススメ。
今ならYoutubeで配信されているので見てみては?
サンライズ公式チャンネル

「爆走兄弟レッツ&ゴー」

僕が観てきたホビーアニメの中で、これ以上に完成度の高いアニメは無いと言えるほどの完璧なアニメ。ストーリー展開やキャラクターたちの言動など非の打ち所が無く本当に文句のつけようがない。僕の貧弱な語彙力では到底この作品の魅力を語ることはできないので、一度観てみてほしい。損はしないはずだ。
個人的には後期OPの90年代後半成熟期セルアニメ感が最高。

「真・女神転生デビチル」

子供向けメガテンシリーズ、という紹介でいいのだろうか?モンスターを連れてトラブルを解決するために毎回異世界へ冒険へ出かけるストーリーはまさに王道。キッズアニメとしてもほどよいゆるさとまとまり具合で、だいたい1話完結形式なので見やすい。キャラクターやモンスターも可愛いので見ていて癒しも得られるのではなかろうか。未来ちゃんかわいい。キッズアニメ特有の崩れた作画の中からお気に入りのうまく描けてるシーンを探すのも楽しいぞ。
漫画版は読んだことがある、という人はあまりの落差に困惑するかも?

「ブレイブビーツ」

このブログでも何度か紹介した気もするが、ダンスバトルヒーローアニメ。何だそのジャンル。前番組のトライブクルクルはダンスアニメでゲームも出てたけど、このブレイブビーツはホビーアニメみたいなツラしてるのに関連商品が何一つ無かった謎のアニメ。マジで何だったんだろうなこのアニメ。
主人公の小学生ヒビキくんがブレイキンと融合変身してフラッシュビートになって戦う変身ヒーローものなのだが、バトルスタイルが「ダンス(物理)」である点がこのアニメの最大のポイント。第1話でムーンウォークで高速移動しながら竜巻を起こす敵に立ち向かうフラッシュビートの勇姿をその目で確かめてくれ。
また毎回のお話も、主人公とそっくりな異国の王子様が登場する回、過去にタイムスリップして小さい頃の自分に会う回、サンタクロースの手伝いをする回など、およそキッズアニメで使われるネタを網羅しているのではないかという勢いで構成されているのもポイント高い。

「ジュエルペットマジカルチェンジ」

サンリオのキャラクター「ジュエルペット」のアニメシリーズ7作目。単なる女児向けアニメと侮るなかれ、ハイテンションギャグや唐突なパロネタなどが溢れる作風は、刺激を求めるみなさんにもオススメの作品。マスコットキャラであるルビーやラブラの甲高い声は癖になること間違いなし。
ホビーアニメらしく(?)たまに露骨な販促回があるのもホビアニファンとしては嬉しいポイント。なお販促回が販促になっているかどうかは不明。
ジュエルペットシリーズアニメ10周年記念配信がされているので暇な時に見てみては?
サンリオ公式チャンネル

「カウボーイビバップ」

以前から気になってて最近観たアニメ。宇宙で活動する賞金稼ぎの話だが、僕が気に入ったのは何と言ってもアニメーションのカッコ良さ。まずOPのイントロでシビれて、カッコいい音楽とオシャレな映像を90秒も見ることができてそれだけで気持ちよくなってしまう。本編も90年代後半成熟期セルアニメ感(本日2回目)MAXで緻密に描き込まれた上に気持ちいい動きを見せるアニメーションが最高。ストーリー展開はだいぶ渋いので好みが分かれるかも?というところはある。
近年スパロボに参戦した際には必殺技演出にOPのシーンを盛り込んでいるのがスパロボ史上最高に気が利いていると僕の中で話題に。

「ふしぎの海のナディア」

ガイナックス制作のNHKアニメ。SFアニメなんだけど、さすが当時のガイナックスが作り上げたアニメというか、オタクが好きな要素をまとめあげたみたいな作品になっている。最初ジブリみたいなノリなのか?みたいに思ってるとどんどんハードなSFになっていって、こっちのテンションも爆上がりですよ。中盤どうした?って感じの中だるみみたいな時期もあるけどそれはそれ。
特に観てほしいのは15話。僕は学生の頃にナディアを観たんだけど、この話は鮮烈に心に残っている。話の要旨を書くとネタバレになっちゃうから(30年も前のアニメでネタバレってなんだって感じだけど)できれば君の目で確かめてほしいな。

というわけでとりあえずTVシリーズを紹介しました。みんながみんなアマプラ会員じゃないとは思うが(僕も非会員)、とりあえずリンクだけは貼っておきました。現時点でYoutubeで配信されてるやつはそっちを貼っときました。GW中家に引きこもることになっても、これだけアニメがあれば暇はしないでしょう。
スポンサーサイト



ユニクルーザー レビュー

韓国のロボットアニメ「ハローカーボット」に登場するユニクルーザーのおもちゃを(結構前だけど)買ったのでレビュー。

ハローカーボットに関してはハローカボトとかHelloCarbotとかで各自ググってくれ。

IMG_2892.jpg
パッケージ。まぁまぁっていうか結構でかい。窓から中身が見える仕様。何て書いてあるかは謎だが通販サイトによるとユニクルーザーが名前だと思う。
CGの少年とファービーみたいな何かが気になる。

IMG_2893.jpg
反対側は縦置き対応。

IMG_2894.jpg
こんな感じで梱包されてる。

IMG_2895.jpg
ちっちゃいロボット。これがコアになるロボットということかな?

IMG_2896.jpg
可動はこんな感じ。

IMG_2897.jpg
サポートメカに乗ることができる。

IMG_2898.jpg
剣が機首に見立てられているのがおもちゃらしくてGOOD。

IMG_2899.jpg
ちっちゃいロボはヘルメットをかぶれる。

IMG_2900.jpg
サポートメカの上のパーツは交換可能で、絶対に役に立たないドリル装備形態にチェンジできる。

IMG_2901.jpg
そしてお楽しみの合体。胸の部分を開けて小ロボを収納。ダグオンとかそんな雰囲気を感じていいね。
ちなみに胸のカバーは股間部分を下方向に押し下げるとバネで開くんだけど、押し下げるために置いた指に胸カバーが勢いよくぶつかってきて「いてっ!」って素で言っちゃった。

IMG_2902.jpg
閉じるとクリアグリーンの窓から小ロボが見えるのがこだわりポイント。

IMG_2903.jpg
大ロボ頭部。丸っこくてあんまりカッコよくない...?

IMG_2904.jpg
いえいえ、さっきのヘルメットを被った状態が完成形のようですね。これならカッコいい。

IMG_2905.jpg
さらにおでこのゴーグルは目の位置まで下ろすことが可能。SRXみを感じる。

IMG_2922.jpg
大ロボ形態。アオリの構図で見ると一番カッコいいと思う。
クリアパーツの使い方がなかなか良くて、裏からシルバー塗装された胸のプレート、クリアのゴーグル、後ろから光が差し込む肩アーマーなどクリアパーツでなくてはできない部分に採用されているのが好感度高い。

IMG_2906.jpg
正面から見るとちょっと上半身がでかいかな?って気がするけど、アオリで見るとちょうどいい感じになって、まるで東大寺の力士像のよう。
あとさっきのサポートメカは背中のウイングと腕の武器とかになる。

IMG_2907.jpg
サポートメカの上についていたパーツは腕についてシザーに。

IMG_2908.jpg
反対側はドリル!ちょっと小ぶりで物足りなさは否めない。

IMG_2909.jpg
可動は肩が前後にスイングするのがいい味出してる。肩アーマーがウイングに干渉しないようにちゃんとウイングが動くようになってるのも配慮が行き届いてる。

IMG_2911.jpg
肘が動かねぇのか、と思ったら何と取り外してロケットパンチに!さすがにバネで飛んだりはしないけど。

IMG_2910.jpg
腕を外すと中からバネで透明の炎エフェクトが飛び出てくるのも芸コマ。

IMG_2912.jpg
背中にも装備できた剣はなかなかデカくていいっすね〜。

IMG_2913.jpg
いや〜いい感じじゃないですかね。

IMG_2914.jpg
そしてふくらはぎに注目。

IMG_2915.jpg
引き出すとバーニアが露出!何でこんな地味なギミックつけたか分からないけど、劇中でカッコよく使われるのかな。

IMG_2916.jpg
背中のウイングは変形してシールドに!こういう現実味のないおもちゃ的ギミックは好きだよ。

IMG_2918.jpg
しかも剣につけたら斧になる!!!そういうノリ大好きだよ。

IMG_2917.jpg
肩につけていたビームガンは腕につけることも可能。こういうポーズが取れるのも優秀ですね。

IMG_2919.jpg
さらにギミックが。背中のボタンを押すと...。

IMG_2920.jpg
光ったぁ!!!

IMG_2921.jpg
よく見るとエンブレムみたいなのが投影されてるっぽいんだけど、いまいち見にくい。

変形もしないロボットだけど、変形しないからこそのスタイル重視さがとてもかっこいい。スーパーロボットみを全身から感じることができるロボット。ギミックも王道と言えるようなものを盛り込んでいて安心感すらある。
これは、いいものだ。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

キャノンブル レビュー

先日怪我の見舞いをツイッター上でせびったところ友達から送られてきたゾイドワイルドシリーズのキャノンブルをレビュー(ありがとう友達)。

IMG_3440.jpg
パッケージ。ウェザリングなどされててかっこいいよね。なお画像加工されているのでこのポーズはおもちゃでは取れない模様。

IMG_3441.jpg
裏側。右下の足開いてるポーズかっこいいな(なおおもちゃでは以下略)。

IMG_3442.jpg
側面。ゾイドワイルドを知らないみんな!ゾイドワイルドっていうのはこういうもんだぞ!分かったかい?

IMG_3443.jpg
で、開封。

IMG_3444.jpg
組み立て段階ごとにパーツが小袋に分かれている。ニッパーなどの道具は必要ないものの、ギヤボックスに単4電池(別売り)を入れるのにドライバーが必要。

IMG_3445.jpg
ボーン状態。背中から動力伝達用のギヤが見えている。

IMG_3446.jpg
肋骨部分で隠れてしまう部分もかっこいいモールドが彫刻されてて隠れてしまうのが勿体無い。

IMG_3447.jpg
頭が完璧に牛骨でいい感じ。

IMG_3478.jpg
完成後は隠れてしまう瞳が塗装済み別パーツで再現されているところにこだわりを感じる。

IMG_3479.jpg
完成。組み立てはあっという間に終わる。よくできたおもちゃだ。
メタリックレッドで塗装されたバイザーが差し色になっていてかっこいい。装甲が肉抜かれていて内側が見え隠れしているのも小憎い演出。

IMG_3480.jpg
後ろ。人は背中のキャノン砲の上に乗る。

IMG_3483.jpg
マシンブラスト。と言っても背中のキャノンの蓋を開けるだけ。ちょっと地味ではある。

IMG_3484.jpg
よく見ると後ろに回した蓋部分が開口されていてパイロットから前が見えるようになっている感じ。


これが実際に動いているところ。キャノンが順番に伸び縮みするのがかっこいい!!!このギミックのために欲しいと思ったと言っても過言ではない。

というわけでキャノンブルレビューでした。

今後は前のガノンタスくんみたいに部分塗装してもっとカッコよくしたいですね。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ノミジッド

Author:ノミジッド
デジモンファンをやっています。
ボンボン派。

カテゴリ
Twitter
最新記事
リンク
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR