FC2ブログ

僕が影響を受けた絵とかの話

僕はイラストを描く同人活動したり、仕事でスケッチを描いたりしているのですが、今回は影響を受けたイラストレーターや漫画家などの話をしようかなと思います。

まず僕の描く絵の根底になっているであろうデジモン公式絵でお馴染みデザイナー、渡辺けんじさん。小学生の頃からデジモンを模写していたせいもあり、影を黒ベタで潰す、影などの部分に細かな線を描く、瞳の描き方など、影響は計り知れません。アメコミチックなタッチ、強弱ある線画なども魅力的。最近ではあの公式絵はなべけんさんだけでなく複数人で描いていることを知りましたが、その大元になっているということで名前を挙げるとするとなべけんさんということで。
最近立派な画集が発売されて公式絵を大きな絵で眺めることができるようになりましたが、収録数的にやっぱりこの本がバイブル的な感じでしょうか。

僕が絵を描く時に暗い部分をだいぶ暗くしてコントラスト高くしたがるのは多分デジモン公式絵の影響ですね。

続いて大好きコミックボンボンを代表する漫画家の一人、タモリはタル先生。タモリ先生といえば爆乳を超越した超乳ばかりがフューチャーされがちですが、僕が影響を受けたのはそこではなく、描画の素晴らしいデフォルメ具合ですね。人間キャラのほっぺたの尖り具合は90年代のアニメの比ではなく、本当に尖ってますがとてもバランスがいいんですよ。手足の末端が大きい感じとか、ほんとデフォルメが素晴らしいんです。あとはアメコミ風の擬音語とか。かっこいいので真似したりしてます。

僕が好きなのは無限戦記ポトリスなんだけどアマゾンに無い?っぽいのでロボポンを紹介。

次は同じくボンボン漫画家の藤異秀明先生。漫画版デビルチルドレンでお馴染みですね。力強くシャープ、なおかつ見やすいタッチが魅力的です。と言っても結構画風がコロコロ変わるんだけどね。デビチルライト&ダークの終盤、ククルとナギの中盤、バトスピの後半あたりの線太めの感じが好みです。かっこいいキャラはより雄々しくカッコよく、可愛いキャラはより可愛く描くそのアレンジセンスを目標にしています。

僕のお気に入りはUMA大戦ククルとナギです。ボンボン買ってた当時はあまり興味なかったけど後年読み返したらどハマり。

お次はアニメーター大張正己さん。オーバリズムなどと呼ばれるハッタリの効いた独特の描画が特徴でしょうか。

ドラグナーの顔をアレンジしすぎて修正させられた話はあまりにも有名。シャープなアレンジセンスも光っています。

スパロボOGのOPは大張さんの様式美が詰まっています。
アニメーターということで、実際見てみてほしいです。とにかくロボットがかっこいいんです。僕が描くスーパーロボットは確実に大張さんの影響を受けています。まるで筋肉で動いているかのようなパーツの起伏やポージングがとても参考になります。

画集はいくらでも眺めていられます。

お次もアニメーターの窪岡俊之さん。近年はアイマスのキャラデザで有名らしいですが、僕が影響を受けたのはジャイアントロボのOVAです。キャラデザや作画監督などを担当しています。僕が高校生くらいに人間を描く練習をしようと思った時にまず模写したのがジャイアントロボの登場人物でした。それまではデジモンやガンダムなど、モンスターとロボットばかり描いていたので。僕が男性の顔を描く時のベースになっていると思います。

それはそうとジャイアントロボはめっちゃ面白いですよね。
なお、ジャイアントロボの登場人物はほぼ男なので、女性を描こうとすると別のお手本が必要になりました。

そこで女性を描く時にお手本にしたのがイラストレーターのあらいずみるいさん。スレイヤーズでお馴染みですね。これぞ90年代!って感じのデフォルメが魅力ですが、このタイプのデフォルメが大好きなんですよ。僕の絵を見てくれている物好きな方はお気づきだったかもしれませんが、女の子を描く時のベースになっているのはあらいずみるいさんです。僕が生まれた時期の関係でしょうか、すごい落ち着く感じがするんですよねこのデフォルメ。

かわいい。

次は絵師のだろめおんさん。ニコ動で知りました。下書きなしでさっと描くうまさ、描き順の凄さなど、同じ動画を何度も何度も見ていました。

絵描き歌と題して音楽に合わせてあらゆるネタをちりばめつつ描いていく様を見ているのがとても面白かったのです。僕が集合絵っぽいものを描くようになったのはこの影響です。ぜひニコ動で検索して見てみてほしいです。

最後は多分イラストレーター(アニメーターもやってたらしいしなぜかスーツアクターもやってたらしい)歩き目ですさん。この人がpixivにあげている「ロボットデフォルメ講座」から多くを学んだと思います。ところで僕はロボットに惹かれてフォローしたら、この人変態らしくてR18に引っかかる絵で溢れかえってて引いた記憶。しかも性癖がちょっと特殊。

最後に、今現在影響を受けているのは会社の先輩デザイナー達ですが、ここで紹介しても「誰だよ」なので割愛。

以上、僕がこの人生の中で影響を受けてきたイラストレーターとかの話でした。興味が湧いた人がいたら各自検索してこれらの方々の素晴らしい絵を見てみてほしいです。
スポンサーサイト



Kカフェ行ってきた話

先週の土曜日に中野ブロードウェイでデジモンゲームコミュの公開生放送があるという事で友達に誘われて行ってきました。

1部から3部に分かれていていてそれぞれ1時間、入れ替え制で整理券先着配布でした。どれにしようかという話で、友達は1部か2部か迷うと言っていて、じゃあ僕はおもちゃが好きなので元バンダイ社員ボルケーノ太田さんと元ウィズ社員渡辺けんじさんが出るという1部を見たいということで1部を見ることにしました。

整理券配布開始時間の17時30分ちょうどにKカフェに行ってみるとすでに列が。時間より前は並ぶなって話だった気がするけど。

で、整理券をもらえました。
IMG_9933.jpg
各15人ずつということで、ご覧の通りギリギリ最後の一人で1部の観覧権利を獲得。良かった。あれ、これ時間通りに来た方が損するパターンの可能性あったじゃん。やるせない世の中ですね。

無事整理券をもらって開始時間まで待機。知った顔もちらほら。

で、内容はアーカイブ配信されてるからみんなも観ると良いと思います。


Kカフェ行ったことある人は分かると思いますが、そんなに広くないので出演者が近い!第1部は羽生プロデューサー、なべけんさん、太田さん、そして角銅さんもいました。あとKカフェ経営者の渡辺浩弐さん。カフェの人としてコーヒーを入れてふるまってると思ったらそのまま着席して放送に参加。やたら声が良い。この人は何者なんだ?ってずっと思ってました。
話の内容は配信を君の目で確かめろ!ってことにしましょう。観覧と言っても配信を見てるのと内容は同じだしね。拍手の練習だけさせられました。
あと最後の色紙プレゼントで当たってたの知り合いでした。

観覧は客側にもアイスコーヒーがふるまわれました。僕コーヒーは大量の砂糖とミルク入れないと飲めないんだけど。さらに最後にお土産を頂きました。
IMG_9935.jpg
以前中野でやったデジスト展で販売していた商品の缶バッジとポストカード、角銅さんが持ってきたというデジアドグッズ、そしてメメたん。全部持ってないやつなので良かったです。お土産はどうやらABCの3種類あって(入場時に抽選券を引かされた)、さらにその中でも内容に微妙な差異があったようです。僕はAセットでした。特筆すべきはこちら。
IMG_9937.jpg
僕は知らなかったんだけど、どうやらハカメモの中国圏での特典らしいです。パッケージの表記も中国語です。日本では流通してないものなのでめっちゃラッキー!
Bセットにはまた別の地域の特典のフーディエマグカップが入ってたらしいです。そちらも良いですね。
ところで缶バッジはこれが出ました。
IMG_9936.jpg
…これ何モンですか?にわかなので分かりません。

1部の観覧を終え、たむろしているのも邪魔になるのでその場を離れ、友達とおしゃべりしながら夕飯を食べました。

以前デジスト展の時にKカフェに行ったけど、こんなにも早くまた訪れることになるとは思ってませんでした。ていうか出演者を眼前に貴重な体験ができて、コーヒーをふるまって頂いて、お土産まで持たせてくれるなんて気前が良すぎると言いますか、お金とって良いよ。払うよ。申し訳なさすらあるよ。

ともあれ、公式が盛り上げようと色々頑張っているのは素晴らしいのでこれからも応援していこうと思います。

あと誘ってくれた友達にも感謝します。誘われなかったら行かなかっただろうからね。
プロフィール

ノミジッド

Author:ノミジッド
デジモンファンをやっています。
ボンボン派。

カテゴリ
Twitter
最新記事
リンク
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR