FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジモンストーリー展行ってきた

中野ブロードウェイでやってるデジモンストーリー展に行ってきました。

IMG_9606.jpg
ブロードウェイ全体をデジモンがジャックしてるという事で、入り口からすでにデジモンです。
デジモンストーリーサイバースルゥースハッカーズメモリー、12月14日に発売ですって。みんなはもう予約したかな?

会場時間よりも少し早く到着したので館内を散策。
IMG_9607.jpg
入ってすぐ左手側に以前のコラボから使われているイラストのポスターがデカデカと貼ってありました。

IMG_9608.jpg

IMG_9618.jpg

IMG_9609.jpg
館内各所にはパネルが置かれてます。

IMG_9621.jpg
館内廊下の天井部にはこのような宣伝が。キャラクターも色々いて探すのも楽しいのではないでしょうか。

IMG_9623.jpg
1階で1ヶ所だけ?サイスルの広告でした。

さてメインイベントの展示です。
IMG_9652.jpg
こんな感じで壁に貼られた資料は全部写真撮影可能でした。

IMG_9628.jpg
これに関してはメイキングが見たすぎる。アナログっぽかったけどデジタルっぽい部分もあって、どうやって描いてるんだろう。

IMG_9631.jpg
この辺はゲームの豪華な特典たち。確実に入手するには予約しましょう。

IMG_9632.jpg
超進化魂とネクスエッジの展示も。デュークモンいいっすね〜。こうシリーズが続いてくれると嬉しいし集め甲斐もあるというものです。そういえばネクスエッジウォーグレイモンの話ってどうなりました?

IMG_9647.jpg
ご自由に描けちゃうノート。パラパラと見てみると何人もの友達が来た形跡がありました。

IMG_9646.jpg
下描き無しで数分で描こうとするとクソみたいな落書きしか描けないから。

IMG_9649.jpg
クソデカアグモンくんは今回は直立不動スタイル。

撮影は禁止でしたが、試遊台もありました。ディノビーモンの必殺技モーションかっこよかったです。

IMG_9648.jpg
ところで、今日2時間限定でなんとあのK-Cafeが臨時オープンするんだとか。たまたま日程的に今日来たんだけどラッキー!(それはそうと後から来た方が初日に来た人より得する系の出来事が最近多く感じるんだけど(ライブがあった舞台tri.とか内容が増えたデジモンにじゅっすとか)、いい加減その仕組みやめない?)4階に向かいましたが、ゲームの場所とは違いました(めっちゃ分かりにくくて通り過ぎるところだった)。

IMG_9645.jpg
なんか流れで奥まった席に来ちゃって、ゲームの感じで写真撮れなかったけど、とりあえずかっこいいPV流れてました。
IMG_9644.jpg
記念撮影のためのグッズを取り出す面々、そして色紙を描きだす。

そう、なんと羽生プロデューサーも来てるとのことで、その時一緒にいた二人がアドリブでプレゼント用の色紙を描き始めたのだった。僕は1時間くらいないとさっきみたいな落書きしかできないし、長居もできないだろうからやめといたけど。ていうか羽生さんいつ来るのかなーとか話してたら、オープンの時間にドアが開いたら正面に既に羽生さんがいらっしゃって笑った。羽生さん直々に缶バッジとポスター頂いて恐縮です〜。
IMG_9665.jpg
缶バッジは夏頃のジャンバルでのハカメモ試遊で配ってたやつと同じでした。あの時はすごいすいてたし余ってたのかな?前はデジタマという一番つまらないヤツを引いてしまったので今回はベタモンもらえて良かった。あ、その時と同じラインナップだとしたら全10種です。
IMG_9661.jpg
ポスターはゲームのメインビジュアル。館内の階段にも同じデザイン(だと思う)のポスターいっぱい貼ってありました。
IMG_9662.jpg
うちのこの横に飾りたい。

カフェって言っても何か注文して飲み食いする感じじゃなくて、アイスコーヒー1杯受け取って座って(ていうかキャパオーバーくらい招き入れて座れなかった人はスタンディング)少ししたら入れ替えというスタイルだった。そこでほんの少しだけど羽生さんに直接サイスル面白かったしハカメモも楽しみって伝えられて嬉しかったです。ところでツイッターによるとその後羽生さんがデモプレイしたりっていうイベントがあったらしいですね。僕もそれ見たかったよ。後から来る方が得するシステムやめて。

そしてホクホクな購入物。
IMG_9663.jpg
ディアナモンが描いてあったのでポストカード購入。ていうかこれ、こいでたく先生が描いたものだったのか、気付かなかった。そして最高級暮海杏子魅惑のコーヒードロップス。サイスルのシナリオでも印象的だったコーヒーを再現?
IMG_9664.jpg
_人人人人人人人人人人人人人_
>普通のコーヒー味の飴です!<
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

IMG_9668.jpg
あれ?これ売り切れで再入荷無いってツイッターで言ってなかった?今週分をとっておいたって事?それともなんかすごい努力で増産した?Tシャツとかもあって、僕はバッグ買えて良かったんだけど、これツイッターで再入荷無いって見て来るのやめた人とか可哀想じゃない?

そしてブロードウェイ内をうろついて買ったもの。
IMG_9666.jpg

IMG_9667.jpg
この公式絵&初期攻略本イラスト使ったシールいいぞ〜。
その他デジモン以外のおもちゃも買ったので、お財布の中が寂しいです。

いやしかしこうやって催しごとをしてくれるのってありがたいですね。僕は普段デジモンのことをメタクソに言ったりするけど、デジモンのこと応援してるから。

ところでハカメモをまだ予約してないあなた、ポチっちゃいなYO!

あ、ハカメモにはサイスルがまるっと入ってるから、前作をやってない人も安心して買えるよ。
スポンサーサイト

超進化魂ウォーグレイモンモニターレビュー

先日、超進化魂ウォーグレイモンの試遊モニター大募集キャンペーンというものがあったので一応応募してみました。そしたらなんとバンダイに選ばれし大人になってしまい発売に先駆けて我が家にウォーグレイモンが届きました。発売日までにレビューを投稿しないと自費で送り返さなければならないという使命感とともに、レビューをしたいと思います。
あ、ほんとは金曜日に届くようになってたみたいですが、金曜は不在で受け取れず、昨日はカラオケに行ってたので少し遅れました。

まず、はやる気持ちを抑えて箱から。
IMG_9382.jpg
黄色地にウォグレとアグモンのイラスト。渡辺けんじさんのイラストです。ウォグレはおもちゃに合わせてディテールがアレンジされてますね。
IMG_9383.jpg
裏面。進化バンクのイメージみたいですね。第2弾のメタルガルルモンの紹介もされています。

IMG_9381.jpg
超進化ウォーグレイモンと並べて。箱の高さは同じくらいです。ただ幅、厚みはさすがに違いました。中身が見える窓がついている超進化もおもちゃらしくていいですが、窓無しでイラストがばーんと描かれている魂もカッコよくていいですね。

IMG_9395.jpg
開けてみたところ。勇気の紋章は今後キャンペーンで使用することがあるみたいなんで箱を捨てちゃダメだぞ!
あと写真に撮ってないけど箱のベロのところに「アグモン、ワープ進化〜!ウォーグレイモン!!」って書いてあってこだわりを感じますね。

IMG_9396.jpg
ちなみに下から箱を開けると、第2弾メタガルの告知が。アグモンとガブモンが並んでるのいいですね。

やっと開封。お待たせ。
IMG_9403.jpg
ウォーグレイモン状態で入っています。かなりカッコいいです。持った感じもダイキャストパーツのおかげでズッシリしてていい感じです。HYBRID超進化シリーズ(テイマーズの超進化シリーズ)を彷彿とさせます。また爪のメッキパーツや赤のメタリック塗装も綺麗です。
IMG_7343.jpg
ちなみに今年の東京おもちゃショーでのテスト版の展示。ダイキャストがどこに使われているかが見て取れるかと思います。

IMG_9404.jpg
後ろ。アグモンの顔は18年経っても健在です。

IMG_9407.jpg
超進化ウォグレと比較。橙色の肌の色が増えてとてもアニメに近づいてます。超進化の方は全部黄色でアグモンとウォグレの間をとったようなラメの混じった黄色でしたからね。全体のプロポーションもすごく良くなって見えます。構成はだいたい同じはずなのに印象が結構変わっていて、細かい調整をしたんだろうなぁと感じます。特に超進化の方は昔から下半身がちょっと頼りない印象を持っていたのですが、そこが改善されていてほんとかっこいいです。

IMG_9408.jpg
後ろから。大きく違うのは背中のガワでしょうか。魂の方は腰フロントアーマーをスッキリさせた代わりに背中にガワを集める形になっています。もはやバックパックみたいなボリュームになっていますが、一応背中のディテールが入っています。

IMG_9409.jpg
D-Artsウォグレとの比較。アクションフィギュアと比べても決して見劣りしないカッコよさですごい。腕の長さ(というかドラモンキラーの位置)なんかは魂の方がバランス良いくらいです。色はArtsがだいぶ渋い配色で、魂ははっきりした色使いです。そういえばArtsって7年くらい前なんだ…。こわ。顔の造形もめっちゃかっこいいです。

IMG_9418.jpg
見て。対象年齢15歳以上なだけあってツノもピンピンでシャープ。特に鼻先のツノは超進化のヒンジがついた「曲がりまっせ!」みたいなツノと比べるとめっちゃ自然な仕上がりになっててすごい。

それではこの辺でこのおもちゃの醍醐味、進化を再現する超変形を体験。全体の構成は超進化版に倣っているようなので、大きく変わった所などをピックアップして。
IMG_9390.jpg
翼、というかアグモンの顔というか、の付け根は独立で可動、付け根もスライドするなどして、両形態でいい感じになるようになっています。超進化では赤い髪の後ろから翼が生えてましたからね。

IMG_9392.jpg
足は表裏でアグモン色とウォグレ色でリバーシブルになっています。爪は1本1本回転して対応。足が両形態で共用ですが、この機構によってウォグレで橙色の肌が再現されるようになりました。

IMG_9393.jpg
アグモンの胴体に収まるウォグレの脛アーマーは、超進化では脛から太ももにスライドする形でしたが、魂では膝を軸に回転する形式に変わっています。同時にアーマーにヒンジが追加されて省スペース化されます。あと超進化ではお尻のガワになっていた腰フロントアーマーも胴体に収まるようになってます。

IMG_9397.jpg
そしてアグモンに。頭の形がだいぶ設定画などに近い造形になってるんじゃないでしょうか。胴体のガワは閉じるのが多少難しいのですが、その分つなぎ目が綺麗な面で繋がって見た目の美しさが段違いです。

IMG_9398.jpg
後ろから。尻尾のヒンジが目立つのはしょうがないとして、このボディの分割ラインの自然なつながりが見えるでしょうか。

IMG_9401.jpg
超進化と比較。肩と足がマッシブな感じになりました。ウォグレの肩アーマーは超進化では肘に回っていたのですが、魂ではトゲを後ろに倒す形に。こう比べて見ても頭の造形が進化してますね。

IMG_9402.jpg
走るアグモン?とりあえず手足は普通に動きます。

以下適当に遊んでみます。
IMG_9412.jpg
ウォグレは首が変形の都合上横に向けない点以外は普通に可動するのでポージングは大体は自由自在です。足首がボールジョイントで、足首自体も大きいので安定感もバッチリです。

IMG_9413.jpg
それにしても僕、ポージング下手くそすぎでは?

IMG_9410.jpg
特に意味のないテレビマガジン付録ペパクラとの比較。背の高さだけだいたい同じだった。

IMG_9415.jpg
手首回転軸もあるので、爪の長さを生かして手に色々なものを乗せられるぞ!(写真ではコンセレデジヴァイスを乗せてます)

IMG_9416.jpg
たまたま近くにあったガシャットも持てるよ。だからどうしたという話ですが。

IMG_9414.jpg
ブレーメンの音楽隊。

IMG_9417.jpg
オレの三輪車〜!(三輪車はデジモン全然関係ないプライズ商品です)

というわけで超進化魂ウォーグレイモンのレビューでした。変形は当時の超進化に倣う形ですが、各所がブラッシュアップされており、お部屋に飾っておけるくらいかっこいいものに仕上がってます。こんなアニメから18年も経った今、超進化おもちゃを再び手に入れることができるなんてね、思ってなかったよね。
もしこのレビューを読んで、欲しいと思ったならば是非買ってみて欲しいです。プレバンだけでなくアマゾンなど一般販売もされて手に入れやすいので是非。

後続としてメタルガルルモン、ディアボロモン、エンジェウーモンの発売も発表されていますが、僕は他のデジモンももっともっと欲しいので、気になった皆さんは是非買って超進化魂の売り上げを増やして欲しいです。

そういえばこのキャンペーンが始まる前に超進化魂ウォグレを予約注文してたので、来週には我が家に魂ウォグレが2体になりますね。

そして超進化魂についてもっと知りたいあなたにオススメなのがこちら。

これらのフィギュア王には超進化魂に関する特集記事が掲載されています。No.233の方ではなべけんさん、角銅さん、ボルケーノ太田さんのインタビュー記事や、99年当時超進化開発時に太田さんが描いたウォグレのデザインスケッチなどが載ってます。No.236の方には超進化シリーズの歴史、デジアドシリーズのキャラ紹介、PLEXによる魂シリーズのスケッチ(ウォグレ、メタガル、ディアボロ、アルファ)、アルファモンのペーパーモック、開発スタッフ座談会などが載ってます。どちらもなかなか興味深い記事なのでオススメです。



ところでこのブログの今回の記事がいくら多くの人に見てもらってもバンダイから僕にお金が入ってくることはありませんが、上記のアマゾンのリンクから商品を買ってくれるとアマゾンアソシエイトから僕にお金が入ってくるので是非上記リンクからご注文ください(直球)。

AmazingYamaguchiスパイダーグウェン買ってみた

Amazing Yamaguchiのスパイダーグウェン買いました。

スパイダーグウェンとは、スパイダーマンがいっぱい出てくる「スパイダーバース」っていうアメコミに出てきたキャラらしいです。私が初めて知ったのはアルティメットスパイダーマンでした。その時からちょっと可愛いなと思っていたんですが、この度たまたまAmazingYamaguchiシリーズでフィギュア化されているのを見かけて、たまには可愛い女の子のフィギュアでも買ってみようかなと思った次第です。

IMG_9114.jpg
パッケージ。なんか猫背で封入されちゃっていたんだけど、もっと良い感じの姿勢で入れといたほうが商品として良いと思うんですけど。ただ直立してるだけでもマシかと。

IMG_9115.jpg
ポップなデザインが目を引きます。

IMG_9116.jpg
早速開封。中の台紙も綺麗で良いですね。こういう箱とかが良い見た目だととっておきたくなっちゃって、部屋がどんどん狭くなっていく。

IMG_9117.jpg
IMG_9118.jpg
シュッとしたしなやかな体躯が、可動フィギュアなのによく造形されていて、さすがヤマグチフィギュアって感じですね。ただやっぱり慣れてないといい感じのポーズにするのが難しかったり。太もものロール軸をうまく操れない。
ちょっと胸大きくない?こんなもん?
フードがいい感じ。

IMG_9126.jpg
顔はマスクが3種類と素顔が付いてきます。

IMG_9120.jpg
スマホも付いていて、お父さんに電話をかけるところ。手に引っ掛ける感じで、しっかり固定はされないのでいつの間にか失くしそう。

IMG_9121.jpg
この足のラインよ。

IMG_9122.jpg
お尻パーツが可動の関係でガバガバ上下に動いてしまうんだけど、そこは足の動かし方に慣れたら気にならなそう。

IMG_9123.jpg
内股なポーズもなんのその。

IMG_9125.jpg
磁石がついたパーツがおまけでついていて、冷蔵庫のドアなどに貼り付けることができます。写真では棚のネジ部分にくっつけてます。ただ磁石のサイズがサイズなので、そっとしておけば壁に張り付いていられるって感じです。
あと素顔が普通に可愛い。
「私の正体は秘密だからね!」

IMG_9131.jpg
大股開きもカッコよく決まる。

IMG_9129.jpg
猫背で立膝とかも余裕で。首の上下方向の可動範囲もめっちゃ広いです。

IMG_9128.jpg
クモ糸発射!

IMG_9132.jpg
謎ポーズ。

IMG_9127.jpg
精一杯可愛いポーズを取らせようとしたけど、可愛いって難しいのね。

写真撮ってて思ったけど、パッケージ写真ってすごいね。ポージングがすごくいいのすごい(語彙力)。

そんなに安いものでもないけど、この出来だったら安いものです(どっちだよ)。

オススメなので買って、どうぞ。

ちなみに次に気になってるのはこれ。

マントの造形カッコよすぎでは?

BEAST BOX買ってみた

前々から気になっていた「BEAST BOX」という変形玩具を買ってみました。海外のおもちゃです。

まずパッケージ。
IMG_9093.jpg
今回買ったのはポリスバージョン。いくつかバージョンがあるみたいですが、警察マーキングとか男の子ゴコロにグッときたので選びました。パッケージからおしゃれな感じが漂う。「DIO」が名前のようです。

IMG_9094.jpg
裏面。ここが説明書になっています。

IMG_9096.jpg
開けてみると、中に入っている台紙がめっちゃおしゃれ。カッコよすぎるんじゃが?じゃが?

IMG_9097.jpg
ボックス状態。適度なディテールと警察のマーキングが部屋のインテリアにもぴったりのアイテム。素敵か。

IMG_9098.jpg
IMG_9100.jpg
変形。ティラノサウルスモチーフ。目の感じとか全体的に可愛いながら、メカニカルディテールがカッコよくもある。

IMG_9099.jpg
可動はそんなに動くわけじゃないですが、置いとくだけでもいい感じなのでうん、いいと思う!口の中にもちゃんとディテールがあるのがグレートだぜ。

IMG_9101.jpg
大きさはこれくらい。お手ごろサイズ。精巧な出来です。

IMG_9103.jpg
背中が平らなのでフィギュアを乗せたりしても良いのではないでしょうか。

IMG_9102.jpg
ダイスロットが受け止められた!

こちらのアイテム、海外のおもちゃと言いましたが、アマゾンで簡単に買えます。結構安い。

黄色がノーマルカラーです。
前回のワンフェスでピンク色のカラバリが限定販売されたとか聞いた気もします。

ゴーストドッグというリデコ商品もあります。こちらは可愛い目が無くなったデザイン。

後続商品も。

キューブからゴリラに変形。
…あれ?こいつの名前「JOJO」?ティラノの方の名前が「DIO」でしょ?…これは言い逃れができませんね。もしかしてDIOのノーマルカラーが黄色いのって、いや考えすぎ?

IMG_9095.jpg
パッケージ裏には今後の展開も描かれていますが、どれも魅力的なデザイン。ゴリラより後はまだ発売されたという話を聞かないので、今後発売されるのが楽しみです。
プロフィール

ノミジッド

Author:ノミジッド
デジモンファンをやっています。
ボンボン派。

カテゴリ
Twitter
最新記事
リンク
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。