FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニアでけものフレンズごっこたーのしー!

タカラトミーの動物フィギュアのおもちゃシリーズ「アニア」の「マウンテンアイランド」というプレイセットを買いました。
IMG_7071.jpg
DXヘボットと比べてみても分かると思いますが、すごい大きいです。

大きな山の周りにレールが走っており、台車にアニアのフィギュアをシートベルト(という名の緑色の輪ゴム)で固定して滑り降りることができます。単純だけどそれゆえ楽しい。レールの最後はエレベーターになっていて、台車ごとレールのスタート地点まで移動できます。無限ループ!途中に切り替えポイントもあったり、レールの組み換えができたりとプレイバリュー高い。丸いジャガイモみたいな岩がついていて、それもレールを転がせられるのでインディージョーンズごっこも楽しめちゃう。山の頂上から餌を転がす(レールではなく、山の側面に餌を転がすところがある)と、山の反対側の一番下から出てくる楽しいギミック付きで、地味に楽しい。下のマップは厚紙にプラのダボが付いていて、山がずれたりしない。伝説のブラックライオン(って何だよ)のアニア付き。

さてこのプレイセットそのものも割といいおもちゃですが、ここはやっぱり流行りに乗っかってけものフレンズごっこを楽しむことにしましょう。我が家のおもちゃ総動員です。

さばんなちほー
IMG_7073.jpg
帽子をかぶってリュックを背負っているKジーロの指人形をかばんちゃんに見立て、サーバルキャットはビーサガのネコのシアンビをキャスティング。たまたまマップにカバが描いてあるのもポイント高いでしょ?

じゃんぐるちほー
IMG_7074.jpg
サーバルちゃんがバスを持ち上げてジャンプして川を渡るのにはびっくりしました。ジャガーは虎のゴールダーで代用。カワウソのおもちゃは無いなぁ。

こうざん
IMG_7075.jpg
電池の充電にはデンチマン…が無かったからガッタイオーで。トキはチョコエッグフィギュア(トキじゃないだろこの鳥)。お茶はペットボトル飲料のおまけ。アルパカもおもちゃ無し。

さばくちほー
IMG_7076.jpg
砂漠の奥に洞窟があってそれっぽい。コインはなんかうちにあったコイン。思い出したように置いてあるスマポンはラッキーさんのイメージで。ツチノコの喋り方面白くてすき。

マップにはこはんもあるけど適当なおもちゃが無かった。

へいげん
IMG_7079.jpg
武器を持ったライオンと鹿。もはや戦いは避けられないのか!!?

じゃぱりとしょかん
IMG_7080.jpg
お、いいところにカレーメシのイヤホンジャックのフィギュアあんじゃ〜ん。

みずべちほー
IMG_7081.jpg
ここがぺぱぷらいぶ会場!マップ的には水辺じゃなくて氷河だけど。

ゆきやまちほーはさすがに無かった。


IMG_7082.jpg
サンドスターはビーサガのマジックロットとかで再現。逆三角錐の透明のやつはスマホの上に置いて指定された動画を流すと映像が立体で浮いて見えるってやつ。ちょうどよかった。
IMG_7083.jpg
あらいさん!はラスカルで。

IMG_7084.jpg
黒いセルリアンと遭遇!セルリアンはアプリアライズアクションでひとつどうでしょうか。サーバルちゃんを助けんとセルリアンに立ち向かうかばんちゃんには感動させられましたね。

そして立ち上がるフレンズたち!
IMG_7086.jpg
流れるようこそジャパリパークへカラオケVer.!そしてタイトルロゴ!あそこは熱い展開でしたね。フレンズのキャスティングがほぼビーサガだけどな。まぁビーサガもタカラトミーだからへーきへーき。今こそ群としての力を見せるのです!野生解放するのです!山頂にジュウオウジャーの食玩も置いておいたよ。いやしかし最終回めっちゃよかったなぁ。

ゆうえんちは無理でした。

もうね、めっちゃたーのしー!って感じで真夜中に一人でテンション上がってました。けものフレンズごっこも楽しいけど、プレイセットとしても普通に楽しいからね。台車に何でも乗せられるし、おもちゃ置く場所いっぱいあるし。

遊んでる様子はツイッターに動画投稿してるからもし暇だったら遡って是非一度見てほしい。

そして興味がわいたあなたは是非買おう!
スポンサーサイト

このアニメがすご〜い!ただしテメーはダメだ

今回はここ1年くらいで観てた、もしくは観ている、観始めたアニメ(再放送も含めて)をランキングにして紹介しようかと思います。これからアニメ何観ようかなって思った時の参考に、はならないかもしれないです。ネタバレはありです。

まず最終回を迎えたアニメを良かった順で紹介。
1、僕のヒーローアカデミア(1期)
 ジャンプ作品でこんなにハマったのは初めて。漫画も単行本買って(13巻はDVD付き!)TCGもちまちま買い集めてる。お話としてはデクくんがすげー努力して夢に一歩ずつ近づいていく姿がグッとくる。特に3話の「うなれ筋肉」を観ていると自分はなんとのうのうと毎日を過ごしているのかと思って頑張らなきゃ!って思う。最終回1話手前のオールマイトが能無ぶっ飛ばすシーンは何度見てもカッコいい。シーンとしては7話の授業でデクくんがスマッシュしてビルの上層階全部ぶっ壊すシーンがカメラの動きとかがカッコいい。あと最終回のプレゼントマイクの声の攻撃めっちゃかっこいい。聞き様によっては声に聞こえるあのサウンドすき。
 キャラクターもみんな魅力的なんだけど、めちゃカワイイ梅雨ちゃんと絶対的に強いオールマイトが大好き。次点は常闇くん、耳郎さん、マイクあたりが好き。

2、ポケットモンスターXY&Z
 Zになってから10年ぶりくらいか、アニメ見始めたんだけど、絵とアニメーションがとにかく凄かった。絵はうまいしカメラワークはすごいし動きもメリハリあって迫力あるしで観てるだけで満足できるアニメだった。その上ストーリーもちゃんとしてるから毎週結構楽しみにしてました。
 最終回あたりのセレナとのお別れのところはオシャレすぎて震えた。

3、けものフレンズ
 ネットでもかなり流行ってたアニメですが、友達にすごい勧められたので観てみました。
1話「切った人が多かったのもわかる気がする」
〜6話くらい「つまんなくはないけど、思ってたほどじゃないなぁ。期待しすぎてたのかなぁ?」
〜11話くらい「次の話がどんどん楽しみになってきた」
最終話「何これめっちゃ良かった…」
 特に最終話でサーバルちゃんが紙ヒコーキに火をつけて飛ばしてセルリアンの気をそらした所は感動しましたね。1話でかばんちゃんがやったことなんだけどそれを最終回に立場を入れ替えて再現するなんて。物語が進むにつれてかばんちゃんが体力ついてきたり木に登れるようになったりと成長を見せていたけど、成長したのはかばんちゃんだけでなく、一緒にいたサーバルちゃんも同じように成長していたんだね。泣ける。
 OPが頭から離れなくなった時期が僕にもありました。

4、ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
 各々の能力を駆使して戦うバトルものはもともと好きだけど、この話は主人公が「ものを直す」っていう能動的に戦うには使いにくそうな能力をすごいうまく使って戦ってるのが面白かった。一体この相手に対してどうやって戦うんだろう?って気になって気になっていつも続きが楽しみでしたね。他にはエニグマの攻撃時の演出がオシャレだった。あとOPがかっこいいしオシャレだしで笑うしかなかった。特に最終回近くの特別OPはオシャレ過ぎた。

5、カミワザワンダ
 最初の頃から死にそうなホビーアニメ感を振りまいていて(地震の影響で初回放送が延期になったところから不吉)、番組が半分くらい過ぎたあたりで発売予定の商品が軒並み発売中止となりもうダメだぁって感じでした。ただアニメの方は終盤に向かうにつれてどんどん面白くなっていき、最後の方はある種の理想的な王道ホビーアニメ展開で素晴らしかった。商品展開が早々に死んでしまったことによりアニメの枷が無くなったという事情もあるかもしれないけど。それを差し引いてもそもそも毎回のようにアイテムは使うし、捕まえたプロミンは捕まえっぱなしではなくその後毎回のように話に即したプロミンを召喚して活躍させるし、もともとギャグパートに割く割合が多いこともあってかシリアスパートからのギャグへの移行もスムーズだったし、バランスが良かった。そしてキャラが可愛く描かれていたのもポイント高い。モブの女の子とかも皆可愛かったし。キャラデザがパッとしなかったのが残念なところかな。ヘボットの陰に隠れてたけど、このアニメもパロディは結構ヤバかった。後半のOPがなんちゃら48の歌だったり、EDがレディオフィッシュだったりとなんとか話題性で盛り返そうとした努力は感じ取れた。
 そしてあまり比較しても生産性ないからアレだけど、アプモンのアニメでできてないことが色々できてただけあって、ホビーアニメとして盛大に爆死したのは残念でならない。

6、サイボーグクロちゃん
 テレ玉再放送。ギャグはこの時代でも色褪せないハイセンスっぷり。風刺の仕方とかも現在でも通用するような感じで、横内なおき先生は先見性あったんだなぁって思った。アニメ制作会社の倒産により中途半端な話数で突然の最終回になってしまったのは残念だけど、こういう1話から数話完結のアニメの最終回は何か特別な事件が起きてもいいけど、何事もなくその後もずっと続いていくんだろうなぁっていう終わり方もいいと思うから、サイクロの最終回の最終回感の無さは嫌いじゃない。

7、バトルスピリッツダブルドライブ
 とりあえず絵が可愛くカッコよく、色使いが鮮やかでハッキリしてて、動きもそれなりだからただ観てるだけでも割と満足できる。カードゲームのアニメは前年の烈火魂みたいなカードの大会で優勝目指すとかのリアルな話の方が好きなんだけど、今回みたいな異世界での戦いも観てるうちに慣れたみたい。キャラクターも可愛いし、特にメイくんとか。あとは主人公のお姉ちゃん(ほとんど出番なかったけど)。イヌイ将軍の終盤のかっこよさは凄まじかったですね。序盤からその誠実そうな性格は惹かれるものがあったけど。
 バトル中に新たなカードが生み出されるのはちょっとNGかな。

8、ベイブレードバースト
 細かいところ気にしだすと結構ヒドいところはあったけど、全体としてはまぁ普通かなって感じ。おもちゃが売れてるのはおもちゃ自体のポテンシャルの高さ故なんだろうな。漫画版の方が面白い。それとベイブレードを使って世界征服!みたいな話じゃなくて、ある程度リアルなベイバトルを描いてるのは好感度高い。
 それはそうとバルトのお母さん可愛過ぎか。

9、タイムボカン24
 ヘボットの陰に隠れてたけど、こっちもパロディとかヤバかったからね。しかもそれらのネタ中に色んな楽曲を使ってたのがほっとけなかった。お金に余裕あったのかなぁ。
 おもちゃ良くできてたよ。

10、アベンジャーズアッセンブル
 アメリカのアニメってことでなんか独特の雰囲気があった。物語の展開も早く、普通のアニメが3話くらい使いそうな内容を1話で消化したりしてた印象。そしてアベンジャーズの格好良さを再確認。
 最終回で「俺がアベンジャーズだ!」と言ってNY市民が立ち上がったところは最高でしたね。

11、アルティメットスパイダーマンVSシニスターシックス
 同じくアメリカのアニメ。色んなスパイダーマンが集結して戦うストーリーは燃えたね。ハードロック調のテーマ曲がお気に入り。

12、トランスフォーマー マイクロンの章
 ニコ動の配信で観てたからOPのテンプレ弾幕の印象が強い。プライムの後の時代っていうのが判明したりしてなかなか良かったのでは。

13、魔法使いプリキュア
 そう、僕は気づいたんだ。プリキュアってやってることはスーパー戦隊と同じだって。
 モフルンの声がジュエルペットのルビーの声だったんだけど、その辺の事情込みで好きだった。

14、リルリルフェアリル
 4月から時間帯変わって放送してるけど、そっちは新章ってことで(タイトルも変わったし)。話の内容が真っ直ぐ過ぎて汚れた心の私には眩し過ぎた。

15、バディファイトDDD
 カードゲームの力で世界がどうこうっていう話があんま好きじゃない。バルちゃんは可愛らしかった。

16、レゴネックスナイツ
 キャラもストーリーもパッとしなかった、というか刺さらなかった。


続いて放送継続中、もしくは放送が始まったアニメを良い順に紹介。
1、ヘボット!
 そのぶっ飛びっぷりにやられた人、ハマらなかった人様々だろうけど、だんだんと伏線の多さからか考察勢が湧いて視聴する人も増えていった印象。でもそんな考察なんかどうでもいいんだよ。第1話の衝撃もさることながら、OPやEDの良さ、キャラデザの良さや可愛さ格好良さ、キャラの個性、綺麗な色使いと鮮やかさ、勢いのあるギャグ、大人が見たら楽しいパロネタと見所満載すぎて1回見ただけじゃ満足できないでしょ。ハイパーコンボのリズムも最近では心地よく感じるよ。あとこんなにも直球で販促するアニメも初めて見たよ。そういうとこもすき。フェイバリットキャラクターはネジ柳ユーコさん。お気に入りの話はいっぱいあるけど、やっぱりパチボットの映像的インパクトが凄まじかっただけでなく販促回ヒロイン回でもある17話「ネジささる、ゆえにネジあり」が一番かな。ミョンミョンヘボラヘー!新しいEDの歌の良さもさることながら不穏なムービーも気になるところ。
 最初は「コロコロ系のギャグアニメかぁ、コロコロ系のギャグのノリ好きじゃないけど、ホビーアニメだし一応観ておくか」くらいの感じで見始めたけど、かなり初期の段階で手元にDXヘボットを招き入れる結果になるとは。レベルカンスト、ミッション全クリのどハマりっぷりです。

2、僕のヒーローアカデミア(2期)
 ヒロアカ2期です。実は先行上映会なるものに当選したので観に行ってました。なので3話まで一足先に観てました。1期の時と違って、今回は単行本で原作を読んでからの視聴なので「あ、ここ原作と違う」みたいな見方ができるようになりました。本当ヒロアカ観てると自分の生き方を見直すよね。背筋が伸びるというか。
 現段階で3話まで放送されてますが、来週以降もとても期待してます。

3、リトルウィッチアカデミア
 数年前にネットで公開された短編を観たときからファンでした。これぞアニメーション!って感じの動画が素晴らしいのです。動きやエフェクトが見てて心地よい。ぬるぬる動きゃ良いってもんじゃないって、はっきり分かんだね。ストーリーも王道って感じで好印象。キャラも皆個性的だし、何より昨今の量産型深夜アニメみたいな媚びた可愛さじゃないのがいい!スーシィ好き。1クール終わって新たに物語が動き出した感じでこれからも毎週楽しみ。

4、真・女神転生デビチル
 テレ玉再放送。この絵のテイスト好き。漫画版も大好きだけどアニメ版はまた違う方向性で大好き。話も分かりやすいし、キッズアニメの定番!って感じがして良い。そして未来ちゃんが素敵な女の子なんだよね。良いよね。良くない?
 個人的にフェンリルがマハマグナ繰り出す時の工事現場音とモーションがお気に入り。

5、ポケットモンスター サン&ムーン
 キービジュ公開時には「えぇ(困惑)」って感じだったけど、実際観てみたら全然気にならない、というかアニメーションの良さを押し出してる感じがして好印象。ロケット団の口上が変わったのも気になる。あと女の子たちやポケモンたちがめっちゃ可愛いんだけど。

6、勇者エクスカイザー
 テレ玉再放送。勇者ロボ大好きなんだけどアニメをちゃんと観るのは初めて。こういう王道ロボットアニメ、最近は流行らないのかなぁ。とても観たい。

7、タイガーマスクW
 タイガーマスク知らないけど普通に面白いのはすごい。OPの今風アレンジの行け!タイガーマスクがカッコいい。深夜アニメよろしく温泉回で温泉に入ってたのがプロレスラーの皆さんとおばさんだけだったのは印象深い。

8、モンスターハンターストーリーズ
 モンハン全然知らないけどとても面白い。ストーリーがしっかりしてる。でも最近シュバルの話が観てて辛い(つまらないって意味ではなく、むしろ物語として面白い)。キャラデザやアニメーションも安定感ある。

9、遊戯王デュエルモンスターズ
 再放送。小学生の頃は僕も決闘者でした。普通に面白いです。

10、妖怪ウォッチ
 だいぶ落ち着いてきたけど、つまらないことはない。コマさんは相変わらず可愛い。

11、ベイブレードバースト神
 ベイバ2年目。海外編とでも言うべきなのかな?とりあえずクミチョーはベイバの中でもトップクラスに良いキャラなのに活躍できなかったから、今回はもっと活躍させてあげてほしい。EDのベイササイズにtwitterのTLがざわついてて笑った(実際何度見ても笑いがこみ上げてくるし、白人の方が体幹がしっかりしすぎてて全く動きがブレないのもじわじわくる)

12、アプリモンスターズ
 時間帯が変わっても内容は特に変わらず、お話がダメダメ過ぎですね。あまり後ろ向きな話はしたくないけど、そうですね、OPはいいよね。新しいEDも楽しげで好き。あとグローブモン初登場回の決めポーズとグランツゲイザーの演出はかっこよかった。アプモンが出てくるアニメってだけで順位的にこの位置で。そうでなかったらもっと下かも。

13、トミカハイパーレスキュードライブヘッド
 まだ始まったばかりだからまだ良く分からないけど、とりあえずロボットはかっこいいか。意思がないロボットのようで、黙って淡々と事件に対応するロボはちょっと怖かった。

14、キラキラプリキュアアラモード
 そこはかとなく漂うおジャ魔女感。メンバーが中学生と高校生の2種類いるのは面白いね。

15、クレヨンしんちゃん
 いろんな事情で声が変わったキャラもいますが、それでも面白さは変わらず。

16、名探偵コナン
 惰性で見てる。

17、ドラえもん
 ドラえもんを楽しく見れない自分が悲しかったりする。ずっと子供でいたかった。

18、ドラゴンボール超
 話進まねぇなぁ!これがドラゴンボールか!

19、しまじろうのわお!
 たまに鉄オタのクズっぷりにフューチャーしたりしててほっとけない。


番外編
・Turning Mecard W 2ndシーズン
 韓国のロボットアニメ。言葉がわからないから内容も良くわからないけど、面白そうな感じはする。


 だんだん記事書くの疲れてきた感じが出てきちゃった。とりあえずこんなところかな。ただ羅列しただけなのでまとめは特に無しで。

 では良いアニメライフを。

DIGIコレ4にサークル参加した話

DIGIコレ4にサークル参加しました。
IMG_6973.jpg
サークル名は「デジモンとおもちゃ箱プラス」でした。プラスって付いてるのは、旧デジカの本を作ってるハカセさんと出る予定だったからなんだけど、当日来れなくなってしまったので謎の「プラス」になってしまいました。

やっぱりDIGIコレはいいもんだね。普段会わない人に会える。隣がたまたまモンスター界で知名度あるげるさんのサークルだったこともあってか、ついでに挨拶してくれる方もちらほら。

さて今回も懲りずに「デジモンレーシングとあそぶほん」を作って販売しました。そして売れ残りました。最初の体験版で40部完売、次のウエストカップ編で30部完売、今回のイーストカップ編30部で売れ残ったから最後のセントラルカップ編は25部くらい用意すりゃいいのかな。

今回もまた100円値引きキャンペーンをしました。すいちゅうけんきゅうじょのタイムが僕より良ければ値引きってしたんだけど、今回は実際の攻略本なら載らない類のショートカットをしてのタイムだったので、実質値引きするつもりはさらさらなかったです。はっはっは。

あとは今回は友達に攻略情報収集を手伝っていただきました。2名の研究員の優しさにより今回のレーシング本は完成したのです。ありがとう、そしてありがとう。

そうそう、今回は擬似袋とじページを作ったので「ハサミ貸します」ってしておいたけど、「このハサミ貸しますって何なの?」って聞く人は多けれど実際借りていったのは1人でした。

買い物の方はそんなに買わないつもりがやっぱり色々買ってしまった…。だって作る側の気持ちが分かるし、いいと思ったものは買わせていただかないとその気持ちは伝わらないからね。

さて次回のDIGIコレも参加するつもりです。が、レーシング本セントラルカップ編(完結編)を出すかどうかは未定です。いや完結は絶対させるつもりだけど、方々から「レーシング本は出したら買うけど、例えばおもちゃのレビュー本とか他のが見たい」と言われたし、実際レーシング結構飽きてきてるから一旦何か別の本作ろうかなと思ってます。よろしく。

DIGIコレの後は恒例になりつつあるDIGIコレアフターオフ会に参加。楽しくおしゃべりしながら食事など楽しみました。主催のげるもんさんいつも本当にありがとうございます。

今回もたーのしー!DIGIコレでした。
次回は参加しようって人がなんか多く見られたし、次回も楽しみです。

ところでレーシング持ってないけど僕のレーシング本を買ってくれる皆様は何のために買っていくの?









さて、楽しかったけどサークル参加者として気になることも最後に書いておこうかな。
まずスペースの前にたむろするのは良くない。前回は完売したから別に構わなかったけど、今回は話が違う。売れ残ったんだもん。スペースの前に人がいないからって完売できたとは思わないけど、やっぱりスペース前にたむろされたらサークル側としては邪魔だと思うよ。サークル側の人と喋ってるんなら全然いいんだけどさ(どうせ僕みたいなサークルは暇だから話し相手になってくれるのは嬉しい)。あと人だかりが出来てるようなスペースは一旦スルーしてまた来た方がいいと思う。どうしてもスペースの左右の幅は制限されてるから、横にはみ出してまで覗こうとするとその横のスペースのサークル側からしたら邪魔だと思う。コミケの人気サークルでもなくここはDIGIコレなんだし、それくらいの余裕を持っても大丈夫なんじゃなかろうか。
そして展示物は普通勝手に触らないだろ試読の冊子以外。これは前回から気になってたけど今回ついでに言っておく。

って、今回思ったんだ。
プロフィール

ノミジッド

Author:ノミジッド
デジモンファンをやっています。
ボンボン派。

カテゴリ
Twitter
最新記事
リンク
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。