FC2ブログ

デジアドtri.3章観てきた

デジモンアドベンチャーtri.公開初日に行けなかったものの、今日行ってきました。
場所はバルト9。

th_IMG_5974.jpg
2日目の夕方という事で、特設グッズ売り場も人が少ないです。
th_IMG_5991.jpg
パンフはもちろん買うとして、気になったものだけ買っておきました。テントモンは出ませんでした...。

いつものように商品展示もありました。
th_IMG_5975.jpg

th_IMG_5976.jpg
このガシャポンのグレイモンめっちゃ良い。特に目。欲しい。

th_IMG_5978.jpg

th_IMG_5979.jpg

th_IMG_5980.jpg

th_IMG_5981.jpg
ニコ生で声優さんが描いていた絵。これを見るために毎回バルト9に来ていると言っても過言ではない。問題作に目が行く。

さていよいよ映画視聴です。今回もポップコーンコラボしてたので折角なので買っちゃいました。
th_IMG_5989.jpg
左上が入場特典ヤマトのブロマイド。その下が同じく入場特典のメイクーモンのカード。あ、一緒に行ったハカセさんが3枚欲しいらしいからカードいらない人は彼に譲ってあげて。右上はポップコーンの袋。前回もそうだったんだけど映画観ながらだとポップコーン食べるタイミングが掴めなくて食べきれないんだけど。その下はポップコーンのオマケのミニクリアファイル。この形とサイズには何を入れれば良いんだ...。
th_IMG_5990.jpg
裏面。袋の絵はアニメディアで使ってたやつですね。ハカセさん「(アグモン)首長くない?」


さて、これ以降はネタバレしますのでまだ観てない人は戻ってね。


まず映画始まる前に「和田光司さんと水谷優子さんに捧げる」って映し出されて、それ卑怯でしょ。気持ちは分かるけどそろそろ良くない?
それは置いといて、本編は前回同様あらすじが映し出される。改めて観ると2章ってあんまり話進んでない気がする。
ミミちゃんのダンス、周りのメンバーに認められて良かったね。2章の時はなんかダンスしてる時のシーンで周りのメンバーが笑ってないように見えておじさんハラハラしてたよ。
2章の次の日くらいの話みたいだけど、デジモン達のんき過ぎない?レオモン殺されたのに「おやつ〜」じゃねえよ。あれですか、デジモンは死んでもはじまりの町で生まれ変わるからドライなんですか?
なんやかんやあって予告PV通りパタモンが感染している描写。その後シーンは挟むけど、例の「僕感染してるんだよね?」のシーンになります。それだけだと随分パタモンが頭悪そうに感じたけど、その後続く言葉でパタモンが全てを察していた事が分かって、その思慮深さに感激ですよ。それでいて明るく振る舞おうとしてるけなげさね。
今回デジモン達が失われた知能を取り戻しててそこは良かった。ただしアグモンは除く。ほんとアグモンの知能の下がり方なんなんだよ。そりゃテイルモンに黙れって言われるわ、可哀想に。
そしてデジモン達がリブートによって記憶が無くなると知って、それぞれパートナーに黙っていながら思い残す事が無いように思い思いのコミュニケーションを取ってるのが可愛いし悲しいし。
0と1に混ざる2がこれまで謎でしたが、ここで分かってきましたね。
それはそうと光子郎ウーロン茶ネタにし過ぎじゃない?あと丈のテンションが高い喋り方が、声優さんの印象が強くて声優さんの顔がチラついた。
お待ちかねデジモン達のバトルシーン。またもイッカクモンのシェーを見せられるとはな。メイクーモン相手に続々集合するデジモン達。進化して戦いに挑みます、成熟期で。メイクー(成熟期)が進化してメイクラックモン(完全体)になっても成熟期のまま。は?何その舐めプ。数が上回ってるし勝てるとでも思ったの?テイルモン姐さんだけは冷静に完全体進化。感染してしまったエンジェモンがヘブンズナックルを両手で連発してる姿に既視感を覚えたけど、ハカセさんに言われて気付いた。これベジータだ。
そして何といってもテントモン大活躍。ちょっとかっこ良過ぎるぜ。カブテリモンから1度テントモンに退化して、グレイモン以外感染してしまっている状況でも決して退く事無く立ち向かう。そして割とあっさり究極進化。ヘラクル、決めポーズカッコ良過ぎない?目と思しき溝が進化の一瞬光る演出も良いよね。甲虫らしい高い防御力とパワーを発揮するその姿も素敵だし、感染した他の皆に向かって「こんな姿でお別れなんて嫌でしょ?」みたいなそんな感じの台詞もマジ痺れる。もうね、カッコ良かったよ。テントモン前からアニメキャラの中では1番好きって言ってるけど、今回の映画でより好きになりましたね。
そして物語はデジタルワールドに移る訳ですが、その前に、回想シーンの芽心ちゃんめっちゃ可愛くない?
デジタルワールド着いて早々、アルファモンとジエスモン出てきてびっくりした。全然出てくると思ってなかったから。とりあえずカッコ良かったです。
そして幼年期になってさらに記憶も無くなったデジモン達と再会。よそよそしいやり取りが悲しいですね。
あとは姫川さんが何者なのか気になる所ですよね。2回も笑ってたし、笑い過ぎじゃない?あと謎の男は賢じゃなかったようで。
で、ED。うん、前回より格段に良いんじゃない。
最後に4章告知。ホウオウモンと...ムゲンドラモン!?マジで?どう話に絡んでくるのか気になりますね。
全体として、2章で期待値がだいぶ下がっていた事もあるからか、それなりに良かったんじゃないかと感じます。4章も楽しみですね。

さてその後ハカセさんと夕飯食べて解散後、まだ時間が間に合いそうだったので、池袋パルコのtri.コラボショップに寄りました。
th_IMG_5982.jpg
お、アプモンのCMやってんじゃーん。
th_IMG_5983.jpg
高額商品。これどんな人が買ってるんだろうなぁ。
とりあえず欲しさあるものだけ購入。
th_IMG_5992.jpg
デジモンツムツムもといお手玉。テントモンの足の付き方が芋虫みたいになってますけど。缶バッジはテントモン出ませんでした。デフォルメの方は結構絵が可愛いなと思って1個買ったらDAIGO先生だった。映画のチケットを見せて3章キービジュアルポストカードも一応貰ってきました。

これで一通り任務完了。安心してツイッター見れる。
映画まだ観てないって人は観てみるといいんじゃないですかね。前回より面白いと思うよ。
スポンサーサイト

デジモンは最近も色々ありました

今回はこのブログで記事にするのをさぼった出来事に関してメモ程度にまとめておきます。

7月2日:α会
しぐーさん主催のデジモンカードαをやる会に参加してきました。初心者の私にルールを優しく教えてくれました。そしてしぐーさんのカードをお借りしてデックも組みました。流石αのプロですめっちゃ頼りになります。バトル中「殺伐!」「俳句を詠め!」「アイエェェェェ!」「サヨナラ!」って言いながらプレイするの楽しかった。
夕飯においしいとんかつ屋さんに行ってみんなでツイッターで「トンカツおいしい」って呟いた事により以後しぐーさんのカード会は「とんかつ会」という名前になったそうです。

7月16日:人狼会
けーいちさん主催のデジモンクラスタ人狼会に参加してきました。「ドーモ、クズミです。人狼殺すべし!」って自己紹介したもののニンジャがいまいち伝わりきらなかった。やった事の無い役職とかいろいろ出来たので楽しかったです。スマホのアプリを用いた人狼は機械によって淡々と進む感じが逆に恐怖感ありました。

7月24日:ワンフェス
デジモンの新情報も何も望めないためぼっち参戦。
th_IMG_5620.jpg
メガハウスブース。まぁこんなもん。デジモン版権がアマチュアディーラーに再び解放される日はいつになるんでしょうか...。

7月31日:デジモンアドベンチャーフェス
行く前のぼく「まぁ地天さん折角誘ってくれたし行っとくか...。」
フェス後のぼく「誘ってくれて本当に有難う。」
控え目に言って最高でした。
th_IMG_5653.jpg
アプモンの展示もしっかりされてて良かったです。
th_IMG_5652.jpg
カード勢が「アプカ欲しい」しか呟いてなくて面白かった。
th_IMG_5668.jpg
生け捕られたコロモン。
ちなみにこのフェスはブルーレイ化されるのでみんな買うと良いよ。

これはAmazon限定のオマケが付くそうで。
残念だったのは物販に並んだものの間に合わなくて無駄に太陽光のもと並ぶはめになった事かな。クールになれはちょっと欲しかった。

8月11日:レーシング検証
デジモンレーシング攻略本同人誌を作るための情報収集が思いのほか大変でツイッターで呟いたら、そらきちさんが「手伝うよ」と言ってくれたので都内某所で検証会を行いました。レーシング本はみんなの優しさで出来ています。お陰でキャラの台詞収集ができたし、完成した後にそれを読んだ人がレーシングやって台詞聞いてみたくなったって言ってくれたのでとても良かったです。この場をお借りして感謝申し上げます。
ついでにプラスターワールドのレースゲームもやらせてもらいました。あれ難くない?

8月12日:コミケ1日目
何度も「誘わないで」って言っておいたお陰か、今回は始発で行く事もありませんでした。デジモンを扱うブース回って、ついでにフラフラしてたらいつの間にかSDガンダムの同人誌何冊か買ってました。その後見るものも無くなったので友達と秋葉原に遊びに行きました。

8月20日:オールデジモン交流会
デジタル窓さん主催の交流会に参加してきました。有斗さんがクロスアリーナ持ってきて草。みんなでクリア目指します。そうこうしているとクロスアリーナをクリア済みの猛者、地天さんがやって来たので「神!」と助けを求めました。地天さんの滑らかなプレイングを見せつけられた我々はただただ呆然とするしか無かった。そんなこんなで夕方頃にめでたく有斗さんがクリア。みんなでやると楽しく感じます。但し一人でやるのは辛いと思います。かくいう私も何度もプレイした事がありますが一人で遊んだ事は無いです。サイスル大会はボコボコにされて最下位でした。夜にはサターンを起動してマキさんがデジモンVer.Sをプレイ。蝿叩きゲームをみんなで楽しみましたが、2つのお墓が建ちました。
有斗さんはクリアしたクロスアリーナを誰かに譲りたいようで、「サイスル大会最下位は?」「えーっと、九頭見さん」
ぼく「ヒエッ」

9月3日:ホビージャムカード会
カードゲームで遊ぶ会があり、翌日に販売するレーシング本の準備も終わりが見えたので足を運びました。そう、遠方より来たるナクルさんに合うために。デジモンカードでなくてもカードゲームなら何でも良いという事でバディファ、ビーダマン、デビチルを持って行きました。ヒロアカも持って行こうと思ったのですが来る途中に買い足して2デッキ分揃える予定が、お店にカードが無くて駄目になりました。そうでなくても他の人がMTGやらバトスピやら色んな種類のカードが揃ってなかなかカオスでした。ただそこにいる半分くらいがMTGやってて僕は出来ないので大人しくなっちゃいました。あ、ちゃんとデジカやりましたよ。

9月4日:DIGIコレ3
デジモンオンリーイベントにサークル参加してきました。
th_IMG_5851.jpg
「デジモンレーシングとあそぶほん〜ウエストカップ編〜」を販売しました。隣が知り合いのブースだったし、安心して参加出来ました。前回よりも部数を減らした事により無事完売しました。この場をお借りしてお礼申し上げます。買い物も予定より沢山買っちゃったけどほくほくです。終わった後にげるもんさん主催の食事会に参加しました。もう皆としゃべるのめっちゃ楽しくてヤバい。ほんとに。途中ビンゴ大会あって、私が描いた色紙も景品にして頂きました。
th_IMG_5849.jpg
こんなので良いんならいくらでも描きますよええ。因みに肝心のビンゴはノービンゴでフィニッシュです。楽しくってしょうがなかったけど翌日の仕事に響かないように早めに抜けたのが残念だった。この日が楽し過ぎてその週の仕事が辛く感じてしまったのは秘密だ。
そういえばカード勢がDIGIコレと食事会の間の空き時間にビッグサイトのどっかでデジカやってたって言ってたけど、頭おかしい。おかしくない?
あ、次回もサークル参加するので宜しく。

9月21日:Vジャンプ発売&サイバーアリーナ配信開始
Vジャンプにアプカとアプモンチップ付いてきて、漫画も始まってアプゥ!って感じです(意味不明)。そういえば今回も決闘者に狩られてるらしい?みんなも定期購読すると良いよ。
そしてアプリモンスターズサイバーアリーナも配信開始。僕はゲームショウで配布されたチラシがあったから一足先にプレイしてたけど。このために3DSも買いました。バッチリスタートダッシュ決めました。

9月22日:アプカ体験会
あったようです。私は別の予定があったため行けず。行った人達の話聞いてると、ルール説明の紙芝居があったり、2種類のデックが用意されてたりめっちゃ楽しそうでほんと行きたかった...。10月の最初の週は社員旅行で参加出来ないし、体験会行きたい...。行きたい...。ハーフデックも欲しい。もうハーフデックのパッケージだけでも欲しい(コレクター並感)。

いやぁ色々ありました。そして今後もtri.3章公開やアプモン放送開始など、更に盛り上がりそうな事ばかりで10月以降もデジモン関連で忙しくなりそうです。それでは、今後も宜しくお願いします。

私が石油王だったら買いたい10のクソ玩具

タイトルの通りです。

1、ド迫力咆哮!DXゴジラ

14年公開のハリウッド版ゴジラのおもちゃ。ゴジラの咆哮と共に口がなんかすごい大胆に開いて、青白く光る棒が口から出てくるというもの。その大味なギミック、大きさ、それに見合った値段設定などアメトイ特有の謎の魅力がある。

2、パズル&ドラゴンズ DXレアガチャドラゴン

あの大人気スマホゲー「パズドラ」のおもちゃ。ゲーム中のアクションを再現していて、モンスターのフィギュアが入ったカプセルが出てくる。サウンドギミックも無いのに割と強気な値段設定で、多分コレを買うくらいならゲーム内でガチャ回すだろうという事が容易に想像がつくが、コレを買えば出てきたカプセルを再び本体に入れる事で永遠にガチャを回す事が可能となる。

3、バック転トーマス
バック転
トーマスが走るだけかと思ったらバック転をするという謎玩具。機関車にバック転をさせようという発想に至った経緯を是非とも開発者に聞いてみたい一品。トイザらス限定らしいのが惜しい所。

4、Omnibot 爆・笑太郎

コレ自体は時計なんだけど、定期的にダジャレを言い放つというもの。1300ものダジャレを持ち、更に2020年までのカウントダウン機能もあるという。抑揚のあまり無い男性の声で放たれるダジャレは場の空気を凍てつかせる事間違い無し。

5、化石錬成ゼルゲノム

粉や水やらを混ぜて型に注射器で注入するとモンスターが出来るというおもちゃ。完成したモンスターは時間が経つと液体になってしまい保存する事が出来ないあたり、世の中の諸行無常を表しているのかもしれない。

6、爆獣合神ジグルハゼル

複数のメカをばらして組み替える事でロボになるムゲンバイン的おもちゃ。個人的に2個目に登場したハゼルジンオーが欲しい。PVはあの大張正己さんの絵がめっちゃカッコ良くて、おもちゃ自体もカッコいいから正直「クソ玩具」って程じゃないけどなんか紹介する機会も無いしこの流れに組み込まれた被害者。PVの歌の「ジーグルーハーゼルー ジ・グ・ル!!」がクセになる。

7、菓子粉砕器グルメスパイザー

「菓子粉砕器」の字面からしてスゴい。スナック菓子を中に入れて後ろの持ち手を出し入れするとお菓子が砕かれてふりかけになるというスグレモノ。うっかりふりかけを切らしてしまってもこれで安心。CMがちゃんとあるのも魅力。

8、DJ KOO from TRF avex ミュージックけん玉

プラスチック製のけん玉からEZ DO DANCEが流れながら、成功するたびにDJ KOOの「Yeah!」とかかけ声が鳴る。たとえ一人でもノリノリでけん玉が楽しめてしまう。歌に合わせてカッコ良く技を決めればきっとキミもモテモテだ。

9、大車輪てつぼうくん

「体操競技にチャレンジ出来るエンターテイメント・トイ」だそうだ。操作もタイミングよくボタンを押すだけの簡単操作なので誰でもすぐに遊べる。かなり難しいらしいので達成感も味わえるだろう。その大胆な大きさと無駄を省いた造形は玄関などのインテリアにも最適かもしれない。

10、...
パッと10個も思いつかなかった。

正直普通に買えるような値段のものも混ざってるから、気になったら買って僕に見せて欲しい。

東京ゲームショウ行ってきた

久しぶりの更新です。

東京ゲームショウに行ってきました。今回はおもちゃ部に声かけてハカセさんとバタースコッチさんと行ってきました。眼鏡を職場に置いてくる致命的ミス。
あ、いつも通り舞浜で女の子とかが降りてって自分と似たような雰囲気の人達が残る現象を味わってきました(死んだ目)。

朝10時、海浜幕張駅改札前にて。
ハカセ「何かお目当ては?」
2人「特に」
私は割と「コレ」っていう目的が無くても様子を窺うために出かける事が多いです。そして声をかければ暇だったからとついてきてくれる友達がいて私は幸せです。
まぁアプモンもあるけどね。

とりあえずバンダイナムコブース。
th_IMG_5917.jpg
激混みなのでアプモンのチラシ回収してすぐに離れてしまいました。ブース入場制限してたし。写真はめっちゃ見にくいけど中央のモニターにリンクスのPV流れてる所。よく見ると上の方に垂れ下がっている幕の向かって1番右側がリンクスですね。
え?リンクスやってるかって?...ログインは継続してます。

th_IMG_5921.jpg
ファミリーゾーン。この柵の中には中学生以下の子供達とその保護者しか入ることが許されない。柵は一見華奢で突破は容易に見えるが、実際はその柵は果てしなく高く強固な柵であり、我々選ばれなかった大人は外から様子を覗き見る事しか出来なかった。しかも外から覗いたけどアプモンのブースは死角になっていたようでその様子を窺い知る事すら出来なかった。
ガッチモンニアイタカッタヨォ...。アプモンチップホシカッタヨォ...。

嘆いても仕方ないので他を見て回ります。
th_IMG_5916.jpg
なんかロボット的なスマホゲー。ブースのお姉さんに教えてもらいながらプレイしたけどクソザコ過ぎてボロッカスにやられました。鞄を持ってたから片手で操作してたんだけど、本当は右手で攻撃、左手で移動しながら戦うゲームみたいだった。

th_IMG_5919.jpg
海外のゲームのブースにて。昭和のパチモンメンコ感ある。色々突っ込みたい部分があるが、そこは読者の感性に委ねる事にします。

写真撮り忘れたんだけど、今日のピークはコレかな。
おにいちゃんねる
上の画像は公式サイトのキャプ。視界には入っていたけどスルーして通り過ぎようとしたらなんかハカセさんがふよふよ引き寄せられていった。女性向けのゲームね。なんかある日突然複数人の兄と名乗る人物が現れるっていうストーリーっぽいです。
charajin1.png
バターさんお気に入りのヤバそうなお兄ちゃん。正直何人も殺ってきた目をしている。この横にいたお兄ちゃんが「筋肉系エンターテイナーお兄ちゃん」で明らかに筋肉ではこいつに勝てそうでなかったのもほっとけない。
公式サイト貼っとくね。

th_IMG_5923.jpg
ゲームショウポスターの歴史。こう並べてみると時代を感じて面白いですね。

去年(過去記事)来た時は台湾のスマホゲーの趣深さに心を奪われたものですが、今年はいまいちゲームを実際にプレイ出来るアジア系の企業が少なかったし、魅力を感じるビジュアルも無かったのですげー期待を裏切られ、我々はこのやるせなさをどうする事も出来なかったのである。
教訓:そもそも期待して行くものではない

専門学校とかが集まってるブース群の中で、学生が作ったらしいカードゲームをやらせてもらいました。やってみて思ったのは、「個性が全くない」。多分、ちゃんと遊べる破綻が無いカードゲームを作ったら面白さが残らなかったんだと思う。まぁそうなってしまうのはよく分かるよ。僕はプレイしながら前述の内容を感じて、過去の自分の仕事の思い出が生々しく蘇ってたからね。難しいんだけどね、そこを何とかしないとクリエイターにはなれないからね。

一通り見たかなって事で離脱。その後折角集まったし、秋葉に遊びに行く事に。
私はカードとおもちゃを少し買いました。どれも安値のものです。バターさんはなんかソシャゲのガシャ回したい欲に負けてました。ハカセさんはなんかMTGのカード買ってました。1枚の値段に目ん玉飛び出るかと。

以前1度行ったトイラウンジへ。こんな事もあろうかと唯一持ってきていたヒロアカのカードを一緒にやってもらいました。
th_IMG_5932.jpg
写真は撮り忘れたので、上の画像は帰宅後に撮影したイメージ図です。ヒロアカはいいぞ。このカードは「友情」「努力」「パワー」を用いてバトルするカードであり、コレはつまりパワーこそ勝利という事を表しているんでしょうね。力こそパワー。とりあえず公式サイトのルールの説明がクソだと言う事が分かりました。あとルールの特性からして適当にカードシャッフルしてデックを組んでもプレイ出来るので初心者同士でエンジョイするだけならそういう遊び方もアリかと。
おもちゃ部部員の見解としては、「カードの紙質やレアカードの質感が良い」「お茶子さんは地味でヒロイン感無いと思ったけど他の女の子見るとどう考えてもお茶子さんヒロインで安定感ある」「キャラのゲテモノ枠多い」といったところでした。おもちゃ部部長の見解としては、「オールマイトカッコいい」「梅雨ちゃんかわいい」「ダメージ判定時颯爽と現れるEXカード=ヒーローの演出が素晴らしい」「友情・努力・勝利の権化」です。
とりあえずやっと念願のヒロアカをプレイする事が出来たので満足です。

その後はハカセさんとバターさんがMTGのパック剥いてバトルしてました。曰く「この遊び方をするのに向いてないパックだった」。

時間の関係で出来なかったけど、イエサブで買ってきました。
th_IMG_5931.jpg
パズドラのカード。2人がMTGやってる間に軽くルール読んだけどパズドラ感がちゃんと盛り込まれていて「パズドラのカードゲーム」として好印象でした。面白いかどうかは遊んでないし分からない。

アプモンがファミリーブースに閉じこめられていたのは残念で仕方が無いけれど、まぁ一緒に行った2人のお陰で楽しかったです。有難う。

あと九頭見は未知が満ちてるカードゲームの対戦相手を募集しています。
プロフィール

ノミジッド

Author:ノミジッド
デジモンファンをやっています。
ボンボン派。

最新記事
カテゴリ
リンク
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR