FC2ブログ

デジモン19周年

今から19年前、1997年6月26日。
この日が何の日か、すぐにピンと来る方も多いことでしょう。

そうです、初代デジタルモンスターが発売された日です。

というわけで、今回は当時のデジモンについてです。

資料はこちら。
th_IMG_5561.jpg
当時のテレビマガジンです。因みに私が初めて買ってもらったテレビマガジンです。

97年の7月号にはデジタルモンスターの記事が載っているのですが、内容がどうやら発売前のものらしく、こんなものが載っていました。
th_IMG_5562.jpg
デジモン(仮)。まだたまごっちの面影を感じるイラストです。ボタモンはほぼそのままですが、コロモンはコロモンと言うよりユキミボタモン。アグモンはお腹が白いですね。ベタモンはモヒカンが伸びきってませんね。
その後のお馴染みのこってりしたイラストと違って、優しい感じがしますね。これはこれで良い...。

てな感じで当時を振り返ってみました。みんなもあの日を懐かしもう。


あ、因みに私のデジモンとの付き合いはアドベンチャーからです。
スポンサーサイト

東京おもちゃショー行ってきた:アプモン以外編

先週の東京おもちゃショー、アプモンに関してはもう記事にしたので、今回はそれ以外について気になったものを紹介します。
今回はげるもんさんと一緒に回りました。朝も早よから開場30分前くらいに会場に向かいました。

まずは混雑が予想されるバンダイブースから。
th_IMG_5301.jpg
新しいウルトラマンのアイテム。NFCチップ内蔵のカードをかざすシステム。NFCチップはSUICAとかに内蔵されているやつで(雑な知識)、非接触非電源で通信が出来ちゃう優れものなのに近年どんどん安くなっているすごいアイテム。去年発売されたベイブレードバーストのベイロガーで初めておもちゃに使われたのかと思ったけど、その前にたまごっち4Uで既に使われてたっぽい。

th_IMG_5307.jpg
シャリダーを感じる。

th_IMG_5349.jpg
ジュウオウジャーの操縦席が再現されたコーナーでは写真撮影が可能でした。キューブもくるくる回せるよ。

th_IMG_5359.jpg
だいぶ上から目線なボード。

th_IMG_5360.jpg
意図的なものを感じる配置。

th_IMG_5374.jpg
子供でも安心してレジンで小物が作れるキット。1億総モデラー時代も近い...。

th_IMG_5366.jpg
秋からアニメが始まるというヘボット。悪い意味でコロコロ臭が強くてちょっと心配。あと三角形のボルトがバチ魂バットに似てると思った。

th_IMG_5376.jpg
たまごっちのコラ感。

th_IMG_5390.jpg
ゲキドライヴの周りに子供がいておじさん嬉しいよ。

th_IMG_5396.jpg
ダークサイドに堕ちた爪楊枝入れ。マントの中にしまってある爪楊枝を取り出してベイダー卿に持たせるんだけど、爪楊枝を使うためにはそれを取り上げなければいけない。

th_IMG_5400.jpg
ワーディアンの展示。タッチパネルがあって、スワイプすると画面の中でワーディアンが変形します。なんか金かかってんな。
th_IMG_5401.jpg
ワーディアンは塗装するとカッコいいって、はっきり分かんだね。

th_IMG_5403.jpg
ミッキー達が合体する超合金ロボや、不二子キャラが合体する超合金ロボのノリ。

th_IMG_5405.jpg
クッソwww

バンダイブースはやはり業界最大手ということもあり、展示にお金かかってる印象。ブースの上の方まで装飾があるんだもん。因みに大学の研究室の後輩にばったり会いました。

続いてもう一つの大手メーカー、タカラトミーブースへ。並んでたら超偶然にも前に並んでたのが大学のサークルの後輩でした。

th_IMG_5416.jpg
秋からアニメが始まるというタイムボカン24。ロボットのおもちゃがメッキ&メタリック塗装でめっちゃ良い感じです。

ベイブレードバーストは子供達がだいぶ群がってたようでした。やっぱりベイブレはすげぇな。子供達が実際ベイブレードをシュートしてバトルしてたけど、何度もシュートミスしてた。もしかしたらランチャーを持つ手を動かさないでワインダーを引くのって、子供には難しいのかな?

th_IMG_5424.jpg
オムニボットシリーズ。展示がペットショップみたいでかわいい。

th_IMG_5425.jpg
ヒーローアカデミア。梅雨ちゃんかわいい。僕も梅雨ちゃんって呼んじゃう。

アニメは4月から放送中なのに(初回放送は震災の影響で1週間延期になるという幸先の悪さ)おもちゃは来週発売のカミワザワンダは体験コーナー15分待ちでした。このカードにもNFCチップ入ってるみたいです。とりあえずカードが変形してプロミンとバグミンになるやつは買おうかな。

th_IMG_5428.jpg
めっちゃ奥行きある、ように見える。サイズの違うフィギュアを並べる事で遠近感を演出してます。

th_IMG_5432.jpg
スマポン。スマホアプリをダウンロードして画面の上にこのおもちゃを置くと顔が光って会話が出来るというもの。表情も変わるようですが、これ電池とか入ってないみたいですよ。スゴイギジュツなおかつ1500円という低価格、なのにブースに人がいない...。げるさん曰く、このおもちゃが何なのかが分かりにくいのが原因ではないかと。なるほろ。

th_IMG_5442.jpg
このバズのパッケージ風のやつ良いっすね。

th_IMG_5447.jpg
めっちゃでかいトミカコース。多分磁石でエスカレーターを昇ってるんだと思う。こんなでかいコース良いよね、楽しそう。

th_IMG_5456.jpg
ダ〜イアックロ〜ン。意外にゼンマイギミックとか入ってておもちゃ感ある。

th_IMG_5461.jpg
魔女がいるパン屋さんだ!

バンダイ、タカラトミーの2つのブースを見終わる頃には、もうお昼になってました。割ともう疲れました。しかし会場中を見て回るまでは帰れない...!写真撮る回数もガクンと減っちゃいました。

th_IMG_5465.jpg
メガハウスにて、動き回るゴミ箱にゴミを投げ込む遊び。子供がゴミ箱を押さえつけてゴミ入れてるの見たらそんなん笑うわ。

th_IMG_5472.jpg
ホットトイズにて、ズートピアのフィギュア。可愛い。おもちゃ屋によく置いてあるフィギュア(タカラトミーとかだったかな?)は何か目がダメで可愛くない。

th_IMG_5479.jpg
どこのブースかは忘れたけど、変則ルールの将棋。動くたびに駒が裏返り動きが変わります。例えば歩兵の裏は飛車になっています。これがなかなか奥深くて、げるさんと熱い戦いを繰り広げました。

th_IMG_5485.jpg
ボーイズホビーが消滅した悲しみのセガトイズブースにて。ケツだしクレヨンしんちゃんが泳ぐおもちゃ。バカですねぇ。

他にももっと色々あったけど、後半どんどん写真撮る気力が無くなってきてて写真無いです。他にも面白いもの沢山あったんだけど、写真が無いから割愛。

結局16時半(閉会30分前)位までいました。付き合ってくれたげるさん本当有難うございました。

来年はみんなも行ってみると楽しいんじゃないかな。入場無料だし。

東京おもちゃショー行ってきた:アプモン編

6月9日から4日間開催された東京おもちゃショーに行ってきました。
色々あったのでとりあえずまずはデジモンファンとしてアプモンに焦点を絞って記事にします。その他はまた今度記事にするよ、多分。

バンダイブースに入り妖怪、ウルトラマンを抜けるとすぐにアプモンコーナー。
th_IMG_5352.jpg
写真左側が入口側。位置的にも力の入れ様を感じます。

とりあえず「アプモンって何?」って人は公式HP見てみて。
アプモン公式(バンダイ)
アプモン公式(東映アニメーション)
アプモン公式(バンダイ)
「デジモン」の名を冠した新シリーズ「デジモンユニバース アプリモンスターズ」はアニメ、ホビー、ゲーム等のクロスメディア展開を予定している期待の大型企画となっています。

まず壁のモニターにPVが流れていました。こちらは公式サイトで観る事が出来ます。その壁面にも大きなアプモンのイメージイラストが。
更に奥に行くと本格的にアプモンの展示スペースです。おもちゃの展示とモニターの映像などがあります。
th_IMG_5317.jpg
大型モニターの左右には透明の板があり、そこへの映像の投影により後ろのモニターから飛び出してきたような演出の映像が流れていました。こちらは公式サイトのPVとは違う映像でした。イベント用でしょう。

th_IMG_5316.jpg
展示左の方から順番に。アプモンチップの筐体?

th_IMG_5320.jpg
アプモンバンドとチップオフィシャルファイル。それぞれ1500円、1300円。バンドは腕に巻くもので、チップを入れられるそうで。といっても入れられるのは1個かな?チップはカードファイルとかに入れるようなサイズ・厚みじゃないから専用のファイルは欲しいですね。絵もカッコいい。

th_IMG_5321.jpg
アプモンセブンコードPAD。3000円ちょい。アプモンチップを7枚セット出来そうな感じの何か。なんか正しい7枚をはめると1枚の絵になりそうな背景が描いてあります。よく分からない商品なので続報を待て!ってことで。

th_IMG_5322.jpg
アプモンチップ。アプモンのメイン商品。妖怪ウォッチにおけるメダル的立ち位置で、2次元コードが裏に付いてます。第1弾は全28種とのこと。1袋2枚入りで240円。レア度がC(コモン)、R(レア)、SR(スーパーレア)、PS(プレミアムレア)の4段階。どれもクリアパーツがカバーのようについていて、レア度に応じてキラキラシールがついてたりする仕様。実物を見ると結構綺麗で、これは集めたくなりますね...。
左上から横に
ドガッチモン、ドスコモン、メールモン、ロープレモン、スコープモン、ドスコモン、ドガッチモン
ガッチモン、ナビモン、コールモン、メールモン、ドーガモン、メッセモン、バイラモン
キャメラモン、ハックモン、ウォッチモン、ウェザーモン、ロープレモン、スカシモン、ドレスモン
ミュージモン、ドカモン、レビューモン、ペロリモン、ショットモン、ドーガモン(ウィルス)、メッセモン(ウィルス)
これで28種なんですかね?同名アプモンが何個かありますが、それでも新キャラクターが沢山出てきますね。モチーフはアプリ。例えば主役のガッチモンは検索アプリだから「合致」とかそんな感じ。メールモンとか分かりやすいけどバイラモンとか何?あと(ウィルス)っていうのが2体いるけどどういう扱いなんだろうね。デジモンみたいにワクチン、データ、ウィルスっていう属性があるのか、それともカミワザワンダのプロミンとバグミンみたいな関係なのか。

th_IMG_5327.jpg
ギア系メイン商品。デジモンで言うデジヴァイス的なもの、アプリドライブ。4500円くらい。チップ付きは6500円くらい(値上がりしすぎじゃない?)。メタリック塗装が綺麗。サウンドギミックや液晶が付いてますが、ゲーム機能は無い模様。なりきり玩具色が強いのかな?アプリドライブの声は高木渉さんらしいので、多分キレッキレの「アプ合体!」とかの台詞が聞けるんじゃないかな。チップの読取が出来ます。

th_IMG_5330.jpg
ペアリングカバー。3種類で各800円。アプリドライブのカラーチェンジが出来るカバーパーツ。チップ付き。

th_IMG_5332.jpg
アプリアライズアクション。素体のフレームにパーツをくっつける形式のおもちゃで、この機構で合体を再現するようです。それぞれ1000〜2000円くらいみたいです。
th_IMG_5335.jpg
ちなみに後ろはこんななってました。びんぼっちゃま状態。

th_IMG_5337.jpg
びっくら?たまご。ごめんよく見てなかった上に写真がぼやけててよく分からない。なんかボールチェーンでぶら下げられる系のアイテムっぽい。多分名前的に入浴剤の中から出てくるやつだと思う。

th_IMG_5338.jpg
th_IMG_5342.jpg
データカードダス。ドラゴンボールのやつみたいな、筐体の上にカードを置いてすっすって動かすタイプのやつ。キラキラのレアカードがデータカードダスっぽい。
データカードダス公式サイト

th_IMG_5339.jpg
th_IMG_5343.jpg
僕らが待っていたカードゲーム。これは発売日がもう決まってて、10月8日。スターターやブースター、カードダスでの販売があるようで、ここにきて再びカードダスを回す感覚を味わえる事が嬉しいよ。カードデザインがだいぶ旧デジカに引っ張られてるけど一体どんなルールになるのやら。とりあえずテイマーズの高ぇカードより楽しみです。
カードゲーム公式サイト

th_IMG_5341.jpg
th_IMG_5347.jpg
案内のボードにもアプモンが。それぞれ案内の内容に合ったアプモンがいるのが芸コマですね。因みにSNSへの投稿OKみたいな案内に載ってたアプモンは先程のアプモンチップの中にはいなかったやつで、それはネットに上げないで下さいとの事でした。多分SNSアプリのアプモン。

他にはスタッフのお兄さんたちがアプモンの柄のポロシャツ着てました。前の脇腹あたりにガッチモンがいて、背中にアプリのマークが並んでる模様でした。スタッフ専用で販売予定は無いとの事ですが、デジアドの五十音Tシャツよりこっちを販売してくれよな〜。あとスタッフの人が持ってたクリアファイルがあったけど、あれもスタッフ用なのかな...。

因みに会場ではガッチモンのシール配ってました。日曜日の昼頃に全部はけた模様。

ちょっと盛り沢山過ぎない?10月が楽しみで仕方ないし、お金も準備しておかなきゃ...。ブースの前にあまり子供がいなかったのが気がかりですが...。

そう、僕は気付いたんだ、僕はデジモンのアニメが好きなのではなく子供向けホビーアニメが好きなんだって。アプモンは楽しみでしょうがないしクロスウォーズも好きだし(面白いとは言ってない)。tri.はつまらないとは言わないけど冷静になると別に好きじゃないような気がします。6章までちゃんと観るだろうけどさ。

あとはサンライズのブースにぬいぐるみがあったんだけど、それはビジネスデーだけで、パブリックデーでは無くなってました...。写真撮っとけば良かったな。

おまけ
th_IMG_5462.jpg
メガハウスブースにて。

ブレイコーン買ってみた

クラッシュギアの弟分、ブンブンスクラッパーの「ブレイコーン」買ってみました。
th_IMG_5262.jpg
このパケ絵いいですね〜。

早速取り出してシールを貼った状態。
th_IMG_5264.jpg
手の平サイズというか、小さいです。ミニカーサイズ。ブレイコーンは霊柩車がモチーフというなかなかにロックなやつ。

th_IMG_5267.jpg
ブンブンステーションというシューターにセットして上部のスイッチを長押しします。ステーションには電池が入っていて、スイッチを押す事で本体が固定され充電されます。充電中から既にタイヤが回転し始めてエンジンふかしてる感じがGood。10秒程チャージしたらスイッチから指を離します。固定された本体が放たれます。動きはまさにクラッシュギア。壁にぶつかってすぐ自滅する所とか。戦い方も相手を転倒させるか場外にすれば勝ちの単純ルール。専用のスクラップフィールドが必要ですが、周りにボンボンで壁でも作れば良いでしょう。

カード付き。
th_IMG_5273.jpg
カードには効果があって、バトル中に使えるようです。「負けそうになったとき、魔界の力で(負ける前にマシンを取って)やり直しができる!!」雑な効果ですね。

個人的評価
・貴重な霊柩車モチーフ +40点
・サイズ感 +20点
・イカしたイラスト +30点
・チャージ中のチャージしてる感 +30点
・ちょっと自滅しすぎ ー20点
合計100点

いやーこのお手頃感でこのプレイバリューは良いんじゃないすかね。

あとこの手の充電する系のおもちゃって結構年数経ってると動かなくなってる事が多いんだけど、普通に動いてよかった。これ2003年の商品なんだね。そういえばボンボンで4コマ漫画あったよね。
プロフィール

ノミジッド

Author:ノミジッド
デジモンファンをやっています。
ボンボン派。

カテゴリ
Twitter
最新記事
リンク
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR