FC2ブログ

DIGIコレ2行ってきた

最近記事の更新が滞り気味でした。その理由はDIGIコレでした。

というわけで、1月24日に東京ビッグサイトで開催されたデジモンオンリーイベント「DIGIコレ2」に参加してきました。前回は一般参加でしたが、今回は思い切ってサークル参加してみました。

参戦を決意したのが1ヶ月半前くらいでしょうか。もとから無理のあるスケジュールが更に押して押して最終的にコンビニ印刷コピー本12ページになりましたが、無事完成しました。
digikore.jpg
内容的には完全版ではないのですが一応形になったので良かったです。前日にコピー完了して、綴じる作業となった時に軽い気持ちで誰か手伝ってとツイッターで呟いた所、有頂さんが飛んできてくれて涙が出ますよ。持つべきものは良い友達です。この場を借りてお礼申し上げます。

今回制作した本は「デジモンレーシングとあそぶほん体験版」です。私が日々推しているGBAソフト、デジモンレーシングの攻略本を作ろうっていう趣旨で、マンガと攻略情報で構成しました。マンガの方は私のお気に入り攻略本であるディースキャナ2&プログレス1・2の攻略本のマンガの雰囲気を真似て描きました。私が度々描いているナビモーンはこの攻略本のキャラクターなのです(たまにその事を知らずにオリキャラだと思ってる人がいるみたいだけど違うぞ)。知らない人は見てみよう!攻略情報の方はキャラ紹介アグモンのみ、コース紹介デザートオアシスのみという薄っぺらいものになってしまいました。レースゲーム苦手だから攻略情報探し出すの大変なんですよ...。誰か手伝って。

因みにこの本に仕込んだネタとかは言わないと伝わらないものもあると思うのでここで伝えておきます。まず表紙。カート6台はゲーム準拠です。トップがブイモンなのは私が1番使いやすいと思っているから&デジモングランプリ(3D映像作品)でブイモンが速かったから。アグモンのウンチとそれをくらうガブモンもデジモングランプリより。テイルモンの上の大きな目はゲーム内での必殺技「ネコパンチ」の演出より(これどう見ても「キャッツアイ」なんだよなぁ)。テントモンがクラッシュしてるのはデジモングランプリで最初にクラッシュしたのがテントモンだから。レーシング本としてグランプリネタてんこ盛りです。次は目次のキャラ紹介。トラオ君の学年がスキャナ攻略本では3年生となっているのにここでは5年生になっているのは、スキャナが2002年でレーシングが2004年なため。マンガパートについては丸パクリなレベルでスキャナ攻略本のマンガの真似です。トラオ君が食べてるお菓子は(発売時期は無視して)テイマーズのシールが入ってるぱちぱちするキャンディー、デジノワ、ワンダーカプセルです。ゲームOPに対するトラオ君のリアクション「CMの曲じゃないんだ」は、レーシングのCMではButterFlyが流れるのにゲーム中では洋ゲー臭満載の音楽しか流れない事から。デジモン紹介のアグモンは更新が滞りがちなエンコードのアグモンを真似しようとして失敗しました。最後に裏表紙。真顔のトラオ君はスキャナ攻略本に登場する、公式なものを真似て描いたもの。私は全くふざけていません。黒いぬのしっぽ先生(スキャナシリーズの攻略本の挿し絵・マンガを担当したイラストレーター)リスペクトMAXっす。

というわけで無事準備完了。製本を手伝って頂いた縁で、有頂さんたちが作って前回のコミケで頒布されたデジモンカードの本も委託販売する事となりました。

当日。
th_IMG_4366.jpg
おおっ!同人サークルっぽい!

右隣は日頃お付き合いのあるげるもんさん、左隣は前回のコミケでげるさんのスペースで売り子をしていたりょんさん。隣が知ってる人というのはかなり気が楽でした。初参加だけど怖いものなど無い!りょんさんとはコミケの時に少し挨拶した程度だったのですが、今回隣になった事でぐっと親しくなれた気がします。なんやかんやで開場時間に。サークル参加、どうせ暇だろうなーと思っていたら、ちょいちょいお客さんが来てくれて、嬉しい限りでした。お昼を過ぎて来ると知り合いも続々来てくれてお兄さん嬉しいよ。そしてついでに本を買っていってくれてお財布的にも嬉しいよ。1時くらいに店番の協力をあおっていたバターさんが到着、私もやっと他のスペースを見て回ります。いや〜良いですね〜。机の上にデジノワ(という名の妖怪ウォッチのおみくじスナック。中身はデジノワと一緒)置いてあるスペースやデジバトアグモン置いてある所や、他色々。割と色々買ってしまいました。嬉しかったのは、胸に名札を付けてスペースを見ていたらそれを見て声をかけてくれた人がいた事です。「たまに見かけます〜(多分ツイッターで)」って言ってくれてとても嬉しかったです(「スーツ着たヤバい人が見に来たと思った」とも言われた。当日はYシャツに黒いジャケット型の上着でした)。折角なので名刺を受け取って頂きました(そんな状況を想定してなくて名札に付けていた名刺を渡したら笑ってた)。その後うちのスペースにも来てくれて有りがたや。

あまりうろうろしてると余計なもの色々買い込んでしまいそうだったのでそこそこで帰還。しばらくすると隣のりょんさんのサイスル本が完売!おめでとう!サイスルだし表紙がカラーで綺麗だし完売出来ると思ってたよ。とか思ってたら私のレーシング本も残りが少なくなってきました。...嘘だろ?
しばらくして...。
th_IMG_4368.jpg
信じられない。この世のどこにデジモンレーシングに興味のある人間がこんなにもいたのだろうか。
40部用意して、全部売れました。お買い上げ頂いた皆様、有難うございました!!正直40部は作り過ぎたかと思っていましたが丁度良い感じで無くなってびっくりです。1冊100円という価格設定も良かったんでしょうね。とりあえず買ってみようって言う気になれる価格ですからね。多くは知り合いによる知り合いだから購入が多かったのですが、そうでない人にも手に取って頂いたりして良かったです。
因みに写真手前に写っているカートに乗ったアグモンの指人形は、レーシング仲間のQLさんが持ってきてくれたものです。私もこのカートのおもちゃ買わなきゃ(使命感)。

さて初の同人イベントサークル参加は大成功で終える事が出来ました。これもひとえに皆々様のお陰でございます。有難うございました。

イベント後はげるさん行きつけのお店で12人程で夕飯。大体同世代の会話が面白かった(幼稚園○月号には楽しい付録がいっぱいいっぱ〜い!がツボだった。あとこのCM今も普通にやってました)。

本イベントではちょこちょこ色々買ったけど、どこのサークルか分からなくなってしまったものとかあるのでここでの紹介は無しにします。ただこれだけは伝えておきます。これは良いものだ。

次のDIGIコレは9月にまたやるそうです。その時にはもう少し内容のあるレーシング本を用意出来るよう頑張りますので、皆さん応援宜しく!あと攻略情報募集してるので、何か知っていたら教えてくれると非常に有難いです。

それではまたどこかでお会いしましょう。

ハハハハ。
スポンサーサイト

GEM空&ピヨモン買ってみた

以前テントモンでもやったけど、GEMピヨモン&空が実家に届いてしまったので、正月に帰省したついでに回収してきました。

th_IMG_4319.jpg
パッケージはいつも通り。今回もカードは付きませんでした...。それにしても相変わらずパッケージ側面に統一性が無くて、箱を並べるとき気持ち悪い。あと東アニのシールを貼るスペースを考えてパッケージデザインして欲しい。

早速取り出します。
th_IMG_4320.jpg
今回も出来はいいです。そして相変わらず台座の大きさは統一されてない。テイルモン&ヒカリと同じくらいだと思ったら微妙に違ってました。あとこの台座ちょっとデカくて邪魔なんだよね。
まぁ台座は置いといて、造形は良いです。可愛いです。空は前髪がバッチリだと思います。ちょっと胸のしわを強調し過ぎだとは思いますが。ピヨモンも特に文句付けるようなところも無く良いです。足の銀の輪っかが別パーツでなんかこだわりを感じます。これはしっかり目と目が合うように首の向きを調整して飾ってあげましょう。

th_IMG_4321.jpg
後ろ側。空は右足のかかとの後ろに台座の軸を差し込んで固定されていて、最初足の裏に穴が無いからちょっと戸惑いました。正面から見た時に目立たないようにという気遣いでしょうか。その割にピヨモンのおなかに透明な棒がブスリと突き刺さってるのは何なんでしょうか。まぁおもちゃ界では真っ黒と透明のパーツは無いものとみなされるから、多少はね?

空の顔は2パターン付属します。
th_IMG_4323.jpg
この両目開いてる方がデフォですが、私はウインクしてる女の子が好きなのでこっちのパーツはしまっておきます。

あと入っていたチラシは、GEMエンジェモンとエンジェウーモン、裏はGEMワームモンと賢ちゃんでした。

個人的評価
全体の造形:+110点
空の前髪の造形:+30点
空の胸の造形:ー10点
空のウインク:+30点
空の台座との接続:+20点
ピヨモンの台座との接続:ー10点
ピヨモンの顔を正面から見るとなんか四角い:ー20点
空のシャツの黄色がなんか薄い:ー10点
パッケージ:ー20点
台座のサイズ:ー20点
カードが付いてない:ー10点
合計:90点

あれ?なんか細かい減点が重なって点が伸び悩んだな...。いやでもいいものなのでおすすめですよ。減点も殆ど好みの問題だし。

これで選ばれし子供たちのGEMも一区切りですね。既にその後色々出てますけど。結局私はアグ、テイル、テント、ピヨだけしか買いませんでした。お金に余裕があれば全員買っていたと思いますがまぁ毎回どっちを買おうかな、と悩んだのも良い思い出かも知れません。最後にもう一度言っておきます。

おすすめです。

チェルモ大会行ってきた

毎月恒例秋葉原チェルモさんにて開催の旧デジカ非公認大会に行ってきました。
参加デックは前回とほぼ同じ(過去記事)。前回は3位でしたが果たして今回は...?



全敗でした。
これが俺の真の実力だ!

1位はカワイさんで、拡張Sのマグナモンからドゥフトモンが飛び出すデックでした。

今回は大会後、行きたい人で新年会をしました。当日呼びかけられたのですが、全部で10人になりました。みんなこういうの好きだよね。急に言われたからお金が足りなくて友達に借金したのは内緒だ!

新年会は居酒屋で、その後さらに行きたい人達でカラオケに行っていました。僕も行きたかったけど流石にお財布に500円くらいしかなかったので諦めました。

今回はこういう交流の機会があったよ、という報告だけはしようと思ってサラッと記事にしました。
それでは毎度お馴染み、来月の第2土曜日もチェルモで僕と握手!

年忘れ:デジモンゲームにお邪魔してきた

12月30日、デジ窓さんの年末生放送「ゆくエムくるワイ」の会場にお誘い頂いたのでお邪魔してきました。まぁ放送には関係無く、会場内でゲームするだけですが。

集合場所に行こうと池袋まで出てきたところ、そこで集合時間が1時間遅くなっていた事を知ります。ハァ〜とか思っていたところ、ツイッターって便利ですね。たまたまヒラリさんも池袋にいたようでその場で連絡を取って合流。暇つぶしにビックカメラに行く事に。何故って?ホモコマのためにバトルスタジアムを買うためだよ。

本物のベイブレやワゴン価格のバチ魂バットとテンカイナイトなどをついでに買ってしまったところで集合場所へ移動。集まるカード勢。本当に何なんだろうねこの集まりの良さ。みんな暇なのかな?僕もだけど。

会場に到着。全部で13人くらいという話だけど、とりあえず5人くらいで年忘れデジモンゲーム第1部に突入。この時点で14時半くらいかな。まず持ってくるように言われていたデジモンドンジャラをプレイ。5人だと1人余るので私はルール説明に回りました。最初はデジタマ奪還ゲームをプレイ。サイコロを振りながらパイを動かし、中央にあるデジタマを自陣に持ち帰ったら勝ちです。
th_IMG_4135.jpg
さて、お分かり頂けるだろうか?この状況の面白さはルールを知らないと分からないので説明せねばなるまい。まずパイ同士が同じマスに止まるとバトルが発生し、負けるとパイが除外されてしまいます。そして負けたパイの復帰が出来るのですが、復帰するパイは自陣の隅のマスにしか置けません。そしてこの写真ではパタモンのパイが全滅し、その隅のマスにアグモンのパイが居座っています。つまりパタモンのプレイヤーは何も出来ないのです。というわけでなんやかんやバタースコッチさんが勝利。プレイヤー同士の潰し合いを眺めていたせいか、割と圧倒的でした。
続いてルーレットゲーム。盤面を回りながらパイを奪い合い、完全体パイを揃えてゴール出来れば勝ちです。これは結構時間がかかりそうと思われていたのですが、砂糖さんが即行でパイを揃えてゴール。
th_IMG_4136.jpg
え?ドンジャラはやらないのかって?デジモンドンジャラでしか遊べないゲームをした方が良いでしょ!ドンジャラなんか麻雀やってれば良いんだよ。因みに1番面白いゲームはドンジャラです。ベースが麻雀だから。

有頂さんが合流し、ドミニオンが始まります。デジモン関係無いって?デジモン(ファンが)ゲーム(する)だから良いんじゃない?ドミニオンはとても面白いカードゲームなので皆さんもやる機会があれば是非やってみて下さい。
th_IMG_4137.jpg

その後だんだんと人が集まってきて、放送の準備も開始。夕ご飯のピザ等も来ました。
というかさっきからヒラリさんがパックを開封したくて仕方が無いご様子。何のパックかって?デジモンカードタクティクスだよ。
th_IMG_4138.jpg
あなたはご存知だろうか。カードと専用マシンを組み合わせた次世代対戦型カードゲーム(1999年)を。スターターは私とヒラリさん、八坂さんに加え、矛さんとマキビシさんのものを加えて5個(実はけーいちさんも持っているとの事で、事前に知っていればもう1つ増えたのに、惜しい事をした)。ブースター4箱は私、ヒラリさん、バターさん、八坂さん用に購入したもの。今日はこのヤバい光景を写真に収める事が目的だと言っても過言ではない(過言では?)のです。そしてヒラリさんが早く開封したくてしょうがない。ゆくエム放送後に開封の様子を動画に収めるという事でもう少し待ってもらいます。

そうこうしているうちにあっという間に20時、放送の時間です。いつもはパソコンの画面で放送を見ていますが、今年はまさか放送している横にいれるなんて思ってませんでした。放送聞いていたかったのですが、なんかジントリックスのカードでどうにか遊べないか談義が始まってそちらのテストプレイに混ざっているうちに放送は終了。そういえばアンケートの好きな楽曲ランキング聞きたかったのに聞いてないや。ちなみにジントリはヒラリさんが沢山持ってきたのですが、このカードご存知の方も多いと思いますが1枚100円でした。そのカードを大量に所持しているヒラリさんって...。ジントリの闇は深い。

放送後はお待ちかね年忘れデジモンゲーム第2部です。早速カードタクティクス開封を行います。もちろん待ちきれなくてしょうがなかったヒラリさんから。一体このご時世、どこにこんな需要があったのだろうか。パックを1つずつ剥いていきます。見た事無いカード等も出てきて一同大興奮!...したかどうかは分かりませんが、少なくともルールを知っているメンツは興奮気味です。1BOX開封し終わったところで、「これ全種類揃ったんじゃね?」ものは試しにもう1BOX今度はバターさんが開けてみます。あ、コレ1BOXで揃うやつだ。すごい消化試合感。まぁどちらかというとコレクターである私にとっては有難いですが。その後早速デックを組む皆さん。
th_IMG_4150.jpg
ここで朗報。タクティクスは競技人口が極めて少ない、というかプレイしているという話を聞かないので、今スターターセットを入手してルールを覚えればそれだけで環境トップの仲間入りが出来ます!俺が、俺達が環境だ!タクティクスはAmazonなどでも容易に入手出来るので、キミも環境トップを目指せ!

さてタクティクスは一旦置いといて、今度はホモコマ大会です。ホモコマについては過去記事を参照して下さい。ここにホモコマプレイヤー5人が集まった!(私、マキさん、矛さん、けーいちさん、地天竜さん)有頂さんが持ってきていないという事で6人バトルは叶いませんでした。まぁそれはしょうがないとして、このためにベイブレードバーストのフィールドをついさっき買ってきました。このフィールドを使う事で、未だかつて無い程ホモコマを楽しみました。写真はバトルに夢中で撮り忘れました。因みにけーいちさんが強かったです。あとみんな次回からは自分のコマが分かるように色塗ったり名前書いたりしようね!僕はアニメイトカフェで作った名前シール貼ってるよ!
ここでまさかの乱入。
th_IMG_4139.jpg
私がフィールドと一緒に買っていた時点で予定調和ではありますが、ホモコマVSベイブレードバースト。勝てる気がしねぇ、と思ったものの、意外と良い勝負をしたり、勝ったりしていました。ホモコマの可能性を垣間見た瞬間でした。
というわけでみんな、ベイブレードバーストを買おう!

さて、BOXを開封したタクティクス組4人がデックを作るまでの間、残りの7人はとても丁度いい人数なのでめざせムゲンマウンテンをプレイ。私はデックを組んでいたのでそちらの状況はよく知りませんが。

その間に練習試合です。以前私とヒラリさんで戦った時には、通信が上手くいかず対戦が出来ませんでしたが果たして...。
th_IMG_4151.jpg
無事対戦出来ました。やったぜ。

デックも組んで、練習試合と言う名の予選も行い、タクティクス決勝。私VS八坂さん。八坂さんは練習の時から場に完全体を2体並べる等、デジモンの出し方が上手い印象。一方私はディフェンスデジモンを狙い撃つ戦法で挑みます。ディフェンスデジモンの残りCP(HPみたいなもの)に応じてデジモンが回復するこのゲームに置いて、ディフェンスデジモンがいなくなる事は回復が出来なくなる事と同義です。ポジションチェンジによりアタックデジモンをディフェンスに回す事も出来ますが、ポジションの移動は1ターンを要するのでそれなりのリスクです。最後ウォーグレイモンに進化されたりデックが底を尽きたり、チームパワーを0にされたりしましたが、デジモンを2体撤退させていたため数の暴力で勝利を収める事が出来ました。そしてデックはまだまだ改良の余地が多そうです。

デジモンゲームもこの辺で終えて、人狼に移ります。もう結構深夜だったのでよく覚えていません。けーいちさん辺り人狼オフ主催者としてレポートでも書いてくれませんかねぇ。

あっという間に朝5時くらい。流石に撤収です。折角持ってきたデジモンバトルフィギュアは遊ぶ時間がありませんでした。また今度機会があれば誰か捕まえて遊ぶ事にします。解散。

さて今回お誘い頂きとても嬉しかったです。そして有り得ないくらい楽しかったです。2015年の現在、こんな事が出来るなんて、って感じです。そして自称デジモンおもちゃ部部長として新たにドンジャラ体験者やタクティクス勢を増やす事が出来たので良かったです。タクティクスに関しては多分八坂さんとかにすぐ追い抜かれると思いますが、私が強くなるよりも競技人口(というかそのゲームの存在やルールを知る人)が増える方が私としては嬉しいですし。

あとおもちゃ部部員募集中です。具体的には、私がおもちゃオフ会をやろうとした時に優先的に予定を聞くメンバーです。もし興味があれば一言お願いします。是非。

コミケ行ってきた

バタースコッチさん「九頭見さんもコミケ行きましょうよ!」

12月29日早朝4時頃
私「寒い。眠い。」

5時頃、東京駅でバターさん、八坂さんと合流。
私「眠い。」

6時頃、ビックサイト周辺待機列到着。
私「寒い。眠い。寒い。つらい。」
バターさん「今年は暖かい方ですよ!」
今年は、とか知らんわ。

9時頃、列が動き出す。
私「なんでこのオタク共は前の人を押すの?なんで前の人よりも前に行こうとするの?普通行列に並んでたら前の人との間はある程度空けるでしょ?なんなのマジで?」
人混みが大嫌いな私の疲労とイライラがピーク。

前回は確か有斗さんに誘われて始発で来たような気がします。今回はバターさんに誘われて始発で来ました。何かに誘ってくれるのは嬉しいけど、次も始発で行くなら誘ってくれなくて大丈夫です。


前置き?が長くなりましたが、そのような経緯でコミケに始発で行ってきました。当初はバターさんに付き合うだけの予定でしたが、バンダイファッションネットがデジモンの商品の販売を行うという情報が発表されたため、折角なので買いにいきました。
それがこちら。
th_IMG_4161.jpg
もこもこポーチ黒アグモンバージョンです。1人3個まででしたが、1個で十分です。会場で限定200個販売、その後プレバンで100個販売だそうです。商品画像では目が青いのですが、実際の商品はちゃんと目が緑です(青緑っぽいけど)。普通のアグモンの時もそうだったらしいので、これは写真の色調整とかミスってるみたいですね。これ別にそこまで欲しいってわけじゃなかったのですが、実際手に取ってみるとそれなりに可愛く感じて、結構気に入りました。
また、tri.のキャラのトートバックとハンドタオルセットも売っていたのですがそちらはパス。

その後一般ブースに移動。何か面白そうなものないかなーとフラフラしたものの、なかなか無いですねぇ。
方針転換して、とりあえずデジモンの辺りに向かいます。
まずデジ窓さんが場所取ったものの何も用意出来ず、急遽有頂さんと有斗さんがスゴいスピードで用意したデジカに関するコピー本の販売を行ったところへ。この本はその周辺のデジカ勢もデータ入力等で協力していました。なんなんだろうねこの結束力。そして本の完成と引き換えに有斗さんは殉職(体調不良でコミケ不参加)、有頂さんもだいぶ疲れているようでした。いやはやお疲れ様です。本は手に取ると想定を上回るズッシリ感。読み応えあります。今回正直誰がサークル参加してるのかいまいちあやふやな状態で来てしまったので、こちらへの差し入れを用意出来ませんでした。申し訳ない。
次、げるもんさんのギチギチメール。デジコレファイルという、デジモンコレクターズ(去年サービス終了したソシャゲ)に登場しなかったデジモンのイラストを描いてまとめた本を出しています。今回はVer.3であり完結編です。Ver.1から1度も休む事無く出していて、すごいです。全部で多分150体くらい収録しているのですが、そのうち100体以上をげるさんが描いていて、本当にすごいです。Ver.3の巻末にVer.1〜3の全デジモンが2ページにずらっと並んでいる様子は圧巻です。因みに私もイラストを描かせて頂いています。17体です。今思えばもっと描きたかったです(最後締め切りマモレナカッタけど...)。この本のためにイラストを描くのが楽しみでもあったので、完結してしまうのは寂しくもあります。しかし無事完結して良かったです。げるもんさん、お疲れ様でした。
また同じブースではたくらいだーさんの「ウラバンチョー」も販売していました。以前ゼタさんが作っていたカオスロイヤルナイツのノリでバンチョーのオリデジ本です。俺も誘ってくれよ〜。合計10人のオリジナルバンチョーデジモンが載っているのですが、皆さん色々考えてるなー。見れば見る程感心しますし、描いた人に話を聞くとよりスゴいな〜と思えます。
次、矛さんのスペース。今回もリナちゃんの本で参戦してました。ネクオダのシキちゃんと共演してます。シキちゃんが関西弁キャラにされててちょっと読んでて慣れませんが、全体にちりばめられたデジモンネタは矛さんのデジモンに関する造詣の深さを感じさせます。
次、ものだねさんのスペース。なんか新刊があったらしいけど、私が行った時にはもうはけてました。残念。とりあえず差し入れだけ渡して失礼しました。そういえば既刊の15周年記念合同イラスト本は私もイラスト載せて頂いてます。

あといくつかデジモンのサークルがありましたが、様子見だけにとどめました。

他には妖怪ウォッチとかガンダムとか眺めて時間を潰しました。サークル名とか忘れたけど、ダンクーガのカッコいいイラストに惹かれて「Aggressive」というイラスト本も買いました。

コミケはこの辺で退散。大崎で遅めの昼ご飯を食べて、夕飯はサークル参加されている面々とご一緒させて頂きました。色々話が聞けて楽しく過ごせました。ヒデヲミさんが凄い色々考えてる感じだったのが印象的でした。そうそう、多分これきっかけでヒデヲミさんがツイッターフォローしてくれて、久しぶりに「アノ人にフォローされた!」っていう感覚を味わえました。

というわけで、疲れたししんどかったけど、楽しかったです。でも始発には誘ってくれなくていいです。

それと実は今度のDIGIコレ!2にサークル参加します。今回夕飯の時に色々聞いてきたのでそれを参考に準備でも進めようかと思います。一応現段階の予定では、ナビモーンが出てくるデジモンレーシング攻略本風の本を作ろうとしています。その時は是非とも宜しくお願いします。
プロフィール

ノミジッド

Author:ノミジッド
デジモンファンをやっています。
ボンボン派。

カテゴリ
Twitter
最新記事
リンク
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR