FC2ブログ

誕生日会&クリスマス会行ってきた

先日行われたオールデジモン忘年会(過去記事)での一コマ。
「地天さんもうすぐ誕生日だって!誕生日会やろう!」
「一緒にクリスマス会もやろう!プレゼント交換!」
12月某日、都内某所。10人のデジカプレイヤーが集まったのでした。


というわけで地天竜さん誕生日会&クリスマス会、通称地天会をやりました。

クリスマス要素という事で、先日作ったクリスマスツリー(過去記事)を持っていきました。
th_IMG_4122.jpg

今回のメインイベントは、プレゼント取り合い旧デジカ大会です。みんな1つずつデックを組んできて、それらをシャッフル、くじで当たったデックを使用してスイスドロー形式で勝負、上位から順番にプレゼントを選んでいくというルールでプレゼント交換を行います。ただし地天さんは誕生日なのでプレゼントは用意せず、最下位はプレゼント無し、という大会としました。ただ、地天さんが折角だからとプレゼントを用意してブービー賞としました。

そして集まったプレゼントがこちら。
th_IMG_4121.jpg
みんなどっから探してきたんだよというラインナップ。ブービー賞はあのテレビに繋いでバトルするデジモンクロスアリーナ。このプレゼントが後程一騒動起こします...。

さて今回用意したデックは、バタースコッチさんに考えてらったウィッチモンデックです。これがバターさん特有の色々詰め込むデックで、ブルーコメット、オメガインフォース、ウォグレオメガブレード、ヴォルクドラなどがぎゅうぎゅうと入ったデックです。
バターさん「強い(確信)」

早速デックを交換。私のデックは有頂さんのところへ、私は有斗さんのデックで戦う事になりました。今回最初にレベルⅢだけ確認してデック内容を知らないままバトルに臨むというルールにしました。

ということでプレゼントを賭けたデジカ大会開幕。
th_IMG_4120.jpg

・1戦目 絆さん 有頂さんのレオモンXデック 負け
レベルⅢ何だっけ...。ここ数日デジモン関係で遊び過ぎて数日前の出来事なのに忘れてしまいました。プロットモンだっけな?この時点で有斗さんのデックがどんなデックなのか分かりません。とりあえず初手を見るとヒューマンハイブリットが沢山あったので、ディースキャナを使って色々なハイブリに進化するデックだなと思いました。とりあえず進化出来なかったのでガンガン手札交換していきますが、スキャナが来ません。通常進化出来るフェアリモンが早い段階で来たのですが、とりあえず進化したら負けてしまい、その後援護デジモンが沢山来て援護が戦いに必要なデックだと気付きます。ただそこからなかなか進化出来ず、デック最後6枚くらいのところでまとめてスキャナが3枚来ます。ポイントが半分以上なくなったところでやっとスキャナでヴォルフモンに進化。デックの上からカードを引いてデジモンなら攻撃力+400(3枚まで)を使用したところ400しか+されず...。ちょっと引き悪過ぎんよ〜。絆さんがどんなデックでどう戦っていたかよく覚えていないくらい殆ど何もせず負けました。

・2戦目 八坂さん 砂糖さんの仲良し赤マグナオメガデック 負け
今回もガンガン手札交換してやっとこさ進化して、能力を使うためデックを引くとハズれるという一連の流れを再現。最悪です。マグナモンは強いですね。相手がオメガモンと援護マグナモンというところでやっとヴォルフモンが能力を完全発揮、攻撃力+1200をやってくれたと思ったら争いで引き分け。こちら残ポイントが10だったのでそこで試合終了です。最後の聖騎士が逃げるなんて!
八坂さん「素直なデックって強いわ〜」そうだね、僕もそう思う。

このタイミングで全敗が私、有斗さん、地天さん。そしてここでの問題が、私と地天さんはクロスアリーナを持っているという点です。絶対に負けられない戦いがここにある。

・3戦目 有頂天さん 私のウィッチオメガヴォルクデック 負け
こちらの表記能力による攻撃力修正がオメガブレードで消せない上、援護デジモンの修正値が600程あるため、最大火力+1800くらい出るハイブリにバトルで勝つのが難しいと踏んだ有頂さんはどうやらヴォルクで決着をつける方向で動いているようです。こちらのデックはハイブリがロスポイント究相当なので勝っても10ずつしか減らせません。相手はキュートで回復が出来る上、キュート、ラッカー、強化Uとその使用デジモン、オメガインフォースなどですぐにゲージが溜まります。バトルでは勝っていたもののヴォルクが降臨、80ポイントくらい食らって負けました。

最後の全敗同士のバトルは私と有斗さんとなりました。クロスアリーナ2個目がかなり濃厚になってきました。

・4戦目 有斗さん 八坂さんのアルカディデーモンデック 負け
有斗さんがしきりに「これ何も出来ずに負ける自信あるんだけど」などと仰っております。私はどうしたらそんな事が出来るのか分かりません。相手がアルカディデックという事は分かっていましたが、効果を覚えていません。誰に進化すれば良いのか分かりません。とりあえず攻撃力ガン上げヴォルフモンに進化しますが、どうやら違ったようです。休戦協定でバトルフェイズをスキップされ、バトルが出来ずターンが過ぎていきます。相手が手札にアルカディモンを揃え、能力により直接ダメージを食らっていき負けました。
有斗さん曰く、引き分けに出来ないラーナモンに進化して、援護で毎ターン攻撃していればアルカディ達は攻撃力が及ばず場をキープ出来ないためそのまま勝てたとの事です。

はい。最下位になりました。忘年会の時点で、このカード勢達の中で一番テイマーレベルが低いのはカードバトルよりもカード集めに精を出す私で、ビリになっちゃうよ〜とは思っていましたが、やはりそうなってしまいました。敗因は攻撃力を上げる能力持ちのハイブリに頼ってばかりだったところでしょうか。引き分け許さないラーナモンやスロット制圧ブリッツモンなんかを上手く使えればもっと結果は変わっていたはずです。また引きの悪さもありましたね。人間力の低さが露呈しました。ヴォルフモンって攻撃力1200くらい上がるって聞いたんだけど、400しか上がらないんですが...。

もうクロスアリーナ2台目ゲットか〜と思っていたら、皆さんの慈悲により下から2番目と3番目の砂糖さんと有斗さん(勝ち数は同じ)によるクロスアリーナ争奪バトルが急遽開催。ここで負けた方がプレゼントクロスアリーナを受け取るというデスマッチが発生しました。私はどちらが勝ってもクロスアリーナを避けられるというなんか知らないけど美味しい状況に。優しい世界過ぎて涙が出ますよ。結果有斗さんが負けてしまい、クロスアリーナは有斗さんの元に。私は代わりにワンダースワンとアノードテイマーを頂きました。申し訳なさでいっぱいでしたが、有斗さんがアノードを持っていたという事で少し気が楽になりました。有難う有斗さん、そしてカード勢のみんな。有斗さんには今度ラーナモンのイラストをお贈りします。

有斗さん「俺ん家にテレビ無い!!」
本当にすまないと思っている。

優勝はバターさん。くじによって唯一自分のデックを使っての大会参加でした。

因みに私が持っていったカードタクティクスは八坂さんの手元に渡りました。この事がその後また別のイベントを引き起こす事になるのですが、それはまた今度、別の記事で。

その後は適当にカードで遊んでいました。一時メンバーの半分以上がαをプレイしたり、タクティクスのカード考察をしたりと、デジカ勢の探究心の強さが感じ取れました。そしてあっという間に終わりの時間。楽しかったですね。

今回は誕生日会という事で、みんなとの距離がさらに縮まったような気がして嬉しいですね。こうやって友達が増えていく事は良い事ですよね。

また次回はあるのでしょうか?次は誰の誕生日になるのか知りませんが、待て次回!
スポンサーサイト

フェニクオン買ってみた

以前リサイクルショップでたまたま見つけたので買ってみました。

th_IMG_2260.jpg

タカラより発売の、アニメ「電脳冒険記ウェブダイバー」のフェニクオンです。電脳冒険記ウェブダイバーは電脳世界に現れる敵と戦うロボットアニメです。どうです?デジモンファンとしては興味が湧きませんか?格好良いOPムービーは必見です(本編のロボットがへろへろCGなのは秘密だ)。

SF新幹線に変形。
th_IMG_2264.jpg
この手のロボットって割とリアルな新幹線に変形しがち(勇者しかりカーロボしかりヒカリアンしかり)なのでこういうSF新幹線っていうのは良いですね。僕好みなビジュアルです。

変形。
th_IMG_2261.jpg
フェニックスになります。このシリーズは人型ではないロボットに変形するのがポイント高いです。主役のグラディオンは人型だけどね(格好良いから良いけど)。これはテレビに接続システムと共に後続のダイガンダーにも継がれましたね。
クリアパーツやグラデーション塗装がとても綺麗です。この辺は流石おもちゃ職人タカラって感じのセンスの良さですね。

こだわりを感じるポイント。
th_IMG_2267.jpg
新幹線形態の時の運転席にフェニックス状態の時の頭部が配置されます。写真だと分かり辛いかな?こういうこだわりを持って作られたものって良いですよね。同じタイプのこだわりはカーロボのワイルドライドでもありましたね。

さてこのフェニクオンはウェブダイバーの主役であるグラディオンと合体したり、テレビに繋いだグラディオンと絡めて遊んだり出来るのですが、その紹介はいつかグラディオンの紹介記事を書いた時にでもやります。多分。

個人的評価
・ビークルモードの格好良さ +80点
・クリアパーツや塗装のセンス +70点
・変形後のモチーフ選び +50点
・変形時のこだわり設計 +90点
・パッケージの微妙なダサさ ー10点
・合体機能 +20点
・(紹介してないけど)グラディオンとの連携のイマイチさ ー30点
合計 270点

とてもオススメです。ウェブダイバーの変形玩具はどれもオススメなので見かけた際は購入を検討してみて下さい。ダイガンダーはそこまでオススメしません(それでも良いものだとは思うけど)。これらのおもちゃがワゴンに積まれていた時代に戻りたいものです(サラッと言ったけど、このシリーズはヒットしませんでした...)。

クリスマスツリー飾ってみた

もうすぐクリスマス!ということで我が家もクリスマスツリーを飾り付けしてみました。

th_IMG_4094.jpg
th_IMG_4095.jpg

作り方はたったの2ステップ!
①百均で200円のクリスマスツリーを買ってきます。
②うちにあるデジモンのキーホルダー等をぶら下げます。
完成!

こだわりポイントはてっぺんの星をスターモンにしたところです。食玩版のシャウトモンX4のスターモンを使用しています。
その他は適当にぶら下げられそうなものをぶら下げただけです。スペースに余裕もあったので同人缶バッジも付けたりしています。惜しむらくはフロンティア成分が無い事でしょうか。特にこれといって持っていなかった...。

アニメファンの人とかはこの手のグッズを沢山持ってそうだから、きっとこれより素敵なツリーが作れるんじゃないかと思います。というわけで、みんなも作って飾ってみよう!

これがあればクリスマスも楽しく過ごせるね!











































12月24日の夜
th_IMG_4097.jpg
サンタモォン、ボクニタリナイモノッテ、ナンダッタノォ...。

ジャンプフェスタ行ってきた

ジャンプフェスタに行ってきました。今回はけーいちさんと一緒に回る事に。ところが朝私が腹痛のためこの寒空のもと40分程待たせてしまいました。この場をお借りして深くお詫び申し上げます。

th_IMG_4087.jpg
エンコードよりタイガ兄貴がいるよ〜!(右上)

てなわけで少し出遅れつつ早速バンダイナムコエンタメブースへ。何があるかと言うと、来年3月に発売予定の新作ゲーム、デジモンワールドネクストオーダーの試遊があります。
th_IMG_4034.jpg
早速並びながら流れるPVを見ます。映像はネクオダPV、tri.CM(ボレロのやつ)、tri.2章の告知が流れていました。PVでは主題歌が聴けたり、主人公の声が聞けたり、新たに明らかになる参戦デジモンがいたりと見所は満載です。特にシャウトモン、ガムドラモンが出ていたのは良かったですね。アグニモンも出る事だし、アニメ歴代主人公が揃いそう。このPVは今日から公式サイトで観れるそうなので、行けなくてもがっかりする事は無いよ(公式サイト)。
列の途中にはバンプレストのプライズの展示もありました。
th_IMG_4036.jpg
で、肝心の試遊。5分間の体験プレイが出来ます。男主人公タクトと女主人公シキのどちらでプレイするかが選べます。私はこれまで主人公が選べるゲームでは一番メインっぽい男主人公を選んできましたが、今回のシキちゃんが結構な好みなのでシキちゃんを選択。ゲーム買ったら多分シキちゃんから始めると思う。見知らぬ草原に特に説明も無く放り出されます。パートナーはピヨモンとパルモン(今回の売りらしい2体同時育成)。タクトを選ぶとアグモンとガブモンになるようです(一緒に行ったけーいちさんはタクトでプレイしてたみたい)。とりあえず歩くとゴブリモンとエンカウント。バトルに突入。バトルはオートバトルで、LRボタンで技の指示が出せるみたいだけどよく分からなかった。○ボタンで応援が出来て、何かしらの数値がプラスされたようだけどよく分からなかった。とりあえず何となくで勝てる感じ(試遊だし)。ゴブリモンのやられっぷりが何となくスローで拝めます。バトルに勝ったらデジモンを褒めてあげたり出来るみたい(バトル関係無く出来るようだったけど)。メニュー画面に移る時は、シキちゃんがおいでおいでしてピヨとパルが寄ってきてメニュー画面が表示されます。ちょっと演出に時間取り過ぎ感はある。ここでメニュー画面表示時は5分間のタイマーが止まってる事に気付く。しかしだからといってメニュー画面で出来るのはアイテムと寝かせるだけでデジモンの個別ステータスなんかも特には見れなかったです。試遊用に機能が限られてるのかなぁ?それにしても本当に代わり映えのしない草原を走り回ってゴブリモンに喧嘩売られるだけの試遊は正直そんなに楽しくないぞ...。他のゾーンに進めるわけでもなさそうだったし。デジタマが落ちていて、拾えるかなーと思って近づいたらその前にゴブリモンに絡まれてそのまま時間切れ。試遊はもう少し楽しいものを用意した方が良かったんじゃないかなぁ。そうそう、終わるとドットのアグモンとガブモンのシールが貰えるよ。
デジモンブースの裏手側の大型スクリーンではネクオダのPVが大画面で拝めます。
th_IMG_4076.jpg
ステージスケジュールが結構しっかり書かれてたから狙って見やすいです。

続いてメガハウスゾーン。
th_IMG_4042.jpg
th_IMG_4040.jpg
こちらがその全貌。GEMの選ばれし子供達とエンジェモン、エンジェウーモンは結構見飽きてきたから他のを。
th_IMG_4039.jpg
来年2月のワンフェスで販売されるという黒アグモンと黒ガブモンのフィギュア。デジコレ!の色替えですね。
th_IMG_4043.jpg
開発中だという「コロコレ!セット」。こちらは初公開でしょうか。コロモンだけで構成されたものって、かなりピンポイント。ミーコに負けたコロモンとかも欲しいかも。
th_IMG_4047.jpg
デジコレ!DATA3。これで全種類だっけ?なんかいないよねぇ?何でミノモンとリーフモンはぶったんだ...。
th_IMG_4044.jpg
GEMのヤマト&ガルルモン。メガホビではサフ状態で展示されていたらしいけど、今回は彩色状態です。なんだけど、とりあえず今回に間に合わせるために出来てないけど色塗ったって感じの状態でした。しっぽとかまだ粘土捏ねたような状態だったし、爪の付け根とかもまだ汚かったです。まぁまだ発売まで結構あるみたい(7月)なので大丈夫だろうけど。塗りは綺麗でしたよ。しっぽにはよく分からないバタフライ要素が。クリスマスには予約スタートするみたいです。値段は、このサイズだと凄い事になりそうだと思っていたけど、1万円ぎりぎり超えないみたいで意外。樹脂量凄そうだけど。好みの問題かとは思うけど、顔の造形がなんか格好良さが無くて残念。正面から見るとちょっと不格好だったし(正面から見てはいけないのはデジモンではよくある事だけど)。
th_IMG_4050.jpg
特にブランドとかの表記はなかったベルゼブモンブラストモードとインプモン。このハッタリ効いたポージングは格好良いっすね〜。色んなところがトゲトゲしててシャープ。1点だけ気になったのは仮面の先端が嘴みたいに下側にカーブしてる造形だったところだけど、まぁそれも格好良いし割と期待して待ちたいと思います。出来るだけ安くして欲しいなー...。

ジャンプ原画コーナー。撮影禁止なので文章のみ。どうせデジモンはないんでしょ?とか思ってたらしっかりエンコードの原画展示ありました。ありがとう。サインコーナーにもソウラの下にあったからその目に焼き付けよう!

東映アニメーションブース。まず目を引くのがこちら。
th_IMG_4052.jpg
tri.より太一とアグモンがパネルで登場。しかも正月バージョン。こういうところにデジモンが組み込まれるのは嬉しいですね。
売店には例の8月始まりのカレンダーが。
th_IMG_4053.jpg
後で気付いたんだけど、8/1Tシャツと太一パーカーも売ってたみたい。売店脇には真っ平らなデジヴァイスとタグのガチャガチャがあったよ。
お正月遊びコーナー。
th_IMG_4054.jpg
いつ見ても人はいたけど、そんなに待たずに遊べそうな感じでした。遊ばなかったけど。カルタ、福笑い、羽子板が出来ます。遊ぶとおみくじが貰えて、ポストカードとかと引きかえてくれたらしいです。福笑いはtri.太一さんの顔があったからやってみたい感あったけど。どの顔で遊べるかは選べないようだったので見送り。ディスプレイには着ぐるみ達がカルタをする様子が静止画で映されていて、絵づらが面白かったので必見。
その横には声優の習字が飾ってあり、tri.からは太一の人とアグモンの人のがありました(撮影禁止)。太一の人のはデジ文字で書かれていたので、その目で確かめて解読してみよう!
その裏にはメッセージを書き込める壁がありました。折角なんでテントモン描いときました。そういえば写真撮ってなかったなーとか思っていたら、tri.のツイッター公式アカウントが丁度私の描いたテントモンをツイッターに上げてくれてました(こちらがそのツイート)。けーいちさんが描いたメイクーモンとあの眼鏡の子(名前なんだっけ?今月のVジャンプに載ってるぞ!)も一緒にされてた。
その向かいには設定画も貼ってありました。
その横のステージには太一達のパネルがずらり!
th_IMG_4058.jpg
わりとデジモンがプッシュされてて嬉しい限り。

続いてVジャンプゾーン。特にこれといってなかったけど、メッセージを書き込める壁に描いてきました。
th_IMG_4062.jpg
正面向きのアグモンが私で、タイガがけーいちさん。切実なメッセージを書き込んできました。よく分からない人は今月のVジャンプ+を見てみて下さい。

バンダイゾーン。ガチャガチャがありました。
th_IMG_4072.jpg
展示だけではなく、ちゃんとマシンが2台置いてありまして、遭遇出来ていなかった私は2回プレイ。タグとデジヴァイスが出たのでとりあえず満足です。つぶれてペッタンコな造形のデジヴァイスも、写真で見るよりはそんなに悪くない出来でした。紋章はちっちゃい印象。
あとは全然気付かなかったんだけど、魂ブランドの展示と称してオメガ、アルファ、tri.太一とアグモン、ヤマトと太一の展示もありました。
th_IMG_4084.jpg
これ見るために列に並ばされたんだけど、みんなハイキュー(だっけ?正直よく覚えてない)ばっかり見ててデジモンは素通りだったから並ばずに見せてくれよ。そこだけ見せてもらえればこっちは良いから。
そういえば売店コーナーには何も入らないと噂のアグモンのポーチが売ってました。

デジモン関連はこんなところでしょうか。他もしっかり見たい気持ちはあったものの、体力的に結構キツかったのでこの辺で撤収。まぁデジモン関連はしっかりチェック出来たから満足です。と思ったら最後に着ぐるみアグモン君と遭遇。会えて嬉しいよ。
そうそう、途中マキビシさんと合流しました。なので都合デジモン巡りを2周してます。満足満足。
今回行けたら行くと言ってくれたバタースコッチさんはお布団に飲み込まれて来れなかったようです...。残念。

というわけでジャンフェスでした。デジモンの事しか書いてないけど。デジモンファンの皆さんも、普通にジャンプキャラファンの方も、時間に余裕があれば行ってみると楽しいんじゃないでしょうか?明日までです。
公式サイトはこちら

チェルモ大会行ってきた

昨日、毎月恒例の秋葉原チェルモ旧デジカ非公式大会に参加してきました。

今回は主催者の意向に添ってプロキシ無しのデックで参加しました。ただし私がそれをすると貧弱なオプションと援護ばっかりになっちゃうんですけどね、デジカガチ勢じゃないもんで。前にも書いたっけこんな事(過去記事)。と言うわけで今回はこの過去記事にて使用したデックを少し改変して参加です。

主に拡張Sのカードをメインに組みます。何故って?たまたまいっぱい持っているので。キャンドモンからフレイドラ、サンダーバー、ブラックグラウに進化します。それぞれアグニモンを捨ててその攻撃A分だけ攻撃力+、シューツモンを捨ててその攻撃A分だけ攻撃力+、相手が火炎を持たないとき攻撃力2倍という能力を持ちます。この3体を負けようが何しようが展開して戦います。捨てる要員のシューツモンは1枚だけブローするやつでいざという時に進化出来るようにスピリットもピン挿し(本大会では制限なため)。ブラックグラウ以外はバトルタイプAなので防御Cは3枚。援護はとりあえず無いよりマシってことでライア(ブラグラは使えない)、ライズブロッサ(攻撃力修正が完究のみなので特殊能力しか使えない)、ライズメタガル(シューツだけ使えない)の3枚。お気付きかもしれませんが、デジモンが相当多いです。進化するレベルⅣが9枚も入っている上、能力で捨てる用のデジモン6枚、援護3枚の計18枚。そこで投入したオプションは液晶化フロッピー。デックから1枚引いて、デジモンなら相手の攻撃力半分というカード。あと風のスピリットBはデジモン2枚捨てて攻撃力2倍なので丁度いいです。こんな寄せ集めデックです。

大会は参加者12人。寄せ集め部隊の戦果はいかに!?

初戦 VS有頂天さんのライズ2デック 勝ち
出荷数が少なく今や希少な存在のライズ2カードが沢山投入されたデックが相手です。攻撃力を上げてくるパイルドラモン一族がメインのようです。やべぇよ、そんな最後の方の強そうなカード達に勝てるのかよ...。でも相手が変な事をせず普通に攻撃力を上げてくるタイプのデックだったようで、こちらも攻撃力+600くらいして防御Cしてとかやって何とか戦えました。途中2枚ふせた液晶化を連続発動して連続失敗する最早笑うしかないハプニング等もありましたが(その後もう1回失敗してる)、何と勝ってしまいました。きっと相手が引きが悪かったんだろうな。この試合では出てこなかったけどオメガモンとか出てくるデックだったらしい。

2回戦 VS地天竜さんの赤ドーベルケルベロデック 勝ち
ドーベルモンが特殊能力無しにしてくるやつで、それをやられるとこちらのレベルⅣ達はただの無力な成熟期となってしまいます。そこで私が取るべき選択肢は一つです。シューツモンに進化して相手を流す。何とかシューツになったらどうやら相手は流されると戦う準備が無かったようで手も足も出ない感じ。こちらは出来るだけ何もせずシューツモンが寿命にならないようにじっとしてます。クロックモンが出現しポイント40回復、デック0枚で渇望を使用、クロック回収からの更に40回復とかされて制限時間が終わりそうなのに90対70というわけ分からない状況。途中シューツが寿命で消えましたが、次のターン運良くピン挿しシューツが降臨(地天さんにデックきってもらったので不正じゃないよ)。そのままゲームエンド。残ポイントで勝利しました。最後のターンに相手手札にあった30回復する究極体に進化されてたら残ポイント引き分けでレベル参照で負けてたのかな?因みにどうやら相手デックにはスレイプモンが入っていた模様。

3回戦 VSバタースコッチさんのルーチェFDデック 負け
普通に強いデックが来てしまいました。相手が格闘持たないと攻撃力2倍のFDとレベルⅣのロスポイント倍にして特殊能力無しにするFD。やべぇよどうしたら勝てるんだよ...。防御C高速Bと液晶化とアイ禁プロ緊とルーチンと非力な援護(このデックでやれる事全て)で一瞬の隙をついて戦います。どうせこっちは負けても10か20しか減らないんだ(能力でロスポイント倍にされたりするけど)。強化Oとかやめてくれ〜。なんとか20ポイントまで削りましたが(FD倒したのは1回だけだった気がするけど)力及ばず負けました。でも今回のバトルではデックは私に全力で応えてくれました。相手が使用したクラッカーは3回ともノーダメージ、液晶化も4回くらい使って3回成功(最後の1回は成功しても失敗しても負けだった)。バターさん曰く今日1番苦戦したとの事で負けたけどそこは喜んどきます。

4回戦 VSカワイさんの赤モノクロモンデック 勝ち
モノクロモン使いのカワイさんとの対戦。相手がバトルタイプBでバトルタイプAばかりのこちらはちょっと不利です。防御Cで立ち回りますが、相手がオメガインフォースを使って攻撃力800+してきたらもう諦めます。どうせ負けたって10しか減らないし!その点モノクロモンは負けたら20減ってくれます。それだけで大分楽です。ポイント40以下になると相手が特殊能力無しになるという能力には苦しめられました。しかし最後はオメガインフォースも尽きたか、何とか競り勝ちました。相手が展開したターミナルはスロットを圧迫するだけなのでした。この試合内容以外で特筆すべき点は、モノクロモンのフィギュアを持ってきていた事ですね。しかも日本版とアメリカ版の2つ。進化するたびにソリッドビジョンシステムが作動していました。いいね!

終わってみれば何と3位でした!あれ、これ過去最高の成績なのでは...?今回結構良い勝負が出来た気がします(ケルベロとはシューツモンゲーでしたが)。自分でもびっくり。これもチェルモ大会の禁止制限カードのおかげですね。みんなが色んなデックを使ってみる大会って良いと思います。楽しいよね。他の人がどんなデック使ってたかは把握してないけど、ヒラリさんのネオデビモンデックは気になりました。

因みに優勝は有斗ラーナモン、2位はバターFDでした。

その後はカードαやりました。先日私が持ってるカードを使ってバターさんが組んでくれたデックでバトル。相手もα初心者の有斗さん。私はウィニーと呼ばれるスピード重視のデック、相手はDSデックです。ウィニーのお手軽な戦い方で勝ちましたが、ガワッパモンが3体いたら負けていたようです(ガワッパはポイントを10回復出来て、攻撃されたらこちらのレベルⅢはまずやられます。1ターンに3体までしか場に出す事が出来ないのでデジモンがいなくなっていってこちらが負け、というわけです)。なるほどね。そうそう、ルールの覚え方は、「何となくバトスピに似てる(九頭見談)」です。

そして今回ヒラリさんがジントリのカードを持ってきていました。1度会ってみたかったジントリ勢がこんなに近くにいたとは!って感じです。ジントリはイラストカッコいいから見るだけでも良いよね。カードを全部載せた本出して欲しかった。そしてデビモンのカード頂いちゃいました。私は藤異秀明先生がイラスト描いたカードを集めているんですよね。因みに藤井先生は漫画版デビルチルドレンやバトスピ、ダン戦を描いていた人で、今はデュエマ描いてるんだっけ?絵が格好良いんですよ。今デビモン入れて8枚(デビ、エテ、アルケニ、マミー、アルマジ、ギル、ブラックメガロ、ジークグレイ)を持っていて、他にも何枚か描いているようなのですが全貌が掴めません。とりあえずバステモン欲しい。

その後お店を後にして近くのサイゼリアでみんなで遅めの夕食。3卓に分かれてしまいましたが10人もいたらしょうがない。食べながらウィッチモンデックを考える流れになって、バターさんがなんか凄いデックを思いついてデックレシピを考えてくれる事になりました。私はそれを使いこなせるようにしないとな。

というわけで毎月恒例チェルモ大会でした。今回は個人的にいつもより楽しく参加出来たかな(いつも楽しくないわけじゃないよ)。それでは来年、1月の第2土曜日18時半の次回大会で僕と握手!

デジモンドットパズル買ってみた

そろそろデジモンとおもちゃ箱のおもちゃ箱部分をプッシュしていきましょう。

今回紹介するのは「デジモンドットパズル」。
th_IMG_3296.jpg
セイバーズ放送中の2006年に発売されたパズル系おもちゃです。ガオモンの他にアグモンもありましたが、今回入手したのはこっちです。
パッケージ上面の「ドットパズルでキミの脳も育成しよう!!」となんとなく癪に障る売り文句が目を引かない?箱の角がドット風に切りかかれてるのがおしゃれポイント。

中身。
th_IMG_3297.jpg
パズル本体と説明書、チラシ。パズル本体は10cmくらいでお手頃サイズ。説明書は説明書を見たくない人のために開き方が書かれた親切設計。チラシはデジモンと関係無いです。

早速ばらしてみます。
th_IMG_3298.jpg
オオゥ、ガオモォン...。
それではもちろん、説明書無しで挑戦します。こんなの余裕っしょ〜と思って手順を覚えないように無の境地でばらしてからの挑戦です。




th_IMG_3299.jpg
恥ずかしながら、これを組み立てるのに8分もかかってしまいました。
思ってたより組み立てられず悔しいので再チャレンジ。今度は1分半で完成。
説明書には熟練度の表記があり、説明書を見ないで10分以内に組み立てられたら完全体レベルだそうです。因みに説明書無し、1分以内で究極体レベル。目指せ究極体!
難易度的にはそんなに難しいものではなく、慣れれば簡単に究極体レベル行けますねこれ。

ガオモンの造形はそこそこ可愛らしいものの、口角の下がったブルドックタイプの口元にされたせいで公式絵の精悍な感じは無いです。ガオモンのドット自体こんな感じだったっけ?違うよね。

パッケージには「初級編だぞ!!」とのお言葉が(byアグモン博士)。裏面にも初級、中級、上級までのレベル表記があるが、アグモンはどのレベルだったのか。そしてこのパズルはアグとガオの2種類しか発売されなかったはずだから、3つのレベルのうちどれかは使われなかった事になりますね(下手したら2個とも初級編かも)。

という事で個人的評価。
置物としての魅力:+50点
暇つぶし:+10点
箱のデザイン:+10点
ガオモンの口元:ー10点
定価約800円:ー40点
合計 20点

コレクションアイテムの一つとしては良いんじゃないでしょうか。

デジモン交流会行ってきた

社会人になってからというもの月1回の月末出社と被って参加出来てなかったデジ窓さんのオールデジモン交流会ですが、今月は第1土曜日開催という事で、意気揚々と参加してきました。

今回の場所はいつもの池袋ではなく中板橋。部屋が和室で過ごしやすかったです。

会場について早々、私の顔を見たカード勢2人が鞄からホモコマを取り出します。私もそれに応戦しハッピーセット一式を取り出します。
th_IMG_3998.jpg
その後すぐに神奈川勢が到着、2人がホモコマを取り出しここに5人のコマプレイヤーが集結したのだった。
th_IMG_3999.jpg
オープニングバトルの様子。フィールドはベイブレードジュニアのもの。
因みに「ホモコマって何だよ。」という人のために説明しますと、クロスウォーズ放送当時にデジモンはロッテリアとの関係を絶ちハッピーセットでおもちゃを出しました。その中の1つがデジモンレジェンドコマです。アグモン、ブイモン、ギルモンという歴代アニメ主役デジモンが造形されています(フロンティアがいないって?アグニモンがいたら浮くでしょレーシングみたいに。セイバーズはアグモンが被るからいいでしょ。ゼヴォは無理だよ)。その3体の光を放つ体が溶け合う造形の気持ち悪さはなかなかのものであり、またその姿が抱き合っているように見える事から、一部デジモンファンから「ホモコマ」と呼ばれているのです。その他のハッピーセットの中では、その甲高い「イクゼソウルクラッシャー!!」のサウンドギミックが印象的で「シャベッタァァァァァ!!!」と叫びたくなるシャウトモンのおもちゃが有名です。

とりあえず午前中は旧デジモンカード大会に参加します。今回は我がウィッチモンデックがどれくらい戦えるのか試す意味も込めてウィッチモンデックで参戦です。過去のデジモンカード練習会の記事で使ったウィッチモンデックを少し改良したものです。大会形式は、予選が数ブロックに分けられその中で総当たり戦を行いました。結果からいいますと、全然ダメでした。かろうじて1戦勝利しました。なんか今回割と引きが悪かったのと、ウィッチモンの基礎能力の頼りなさと、そもそものプレイングスキル不足等あり、ウィッチモンを活躍させる事は叶いませんでした。誰かウィッチモンで戦える方法を思いついた人は教えて下さい。因みに戦った相手はルーチェFD×2、赤ベルゼ、ライズアンティラだったかな。

その後は交流ゾーンにてデジモンマウンテン体験。
th_IMG_4002.jpg
マキビシさんが持ってきたデジモンマウンテンと私が持ってきたデジモンマウンテンミニ。普通のマウンテンの方が難しかったです。しかも制限時間付き。これは欲しい。制限時間を無視し、多少想定されていない方法をとり(不正は無かった)クリアしました。これを何とそらきちさんが制限時間内にクリアしたというのだ。あなたが神か。

その後サイスル大会に参加。参加者5人って少なくないですか?ゲームをアップデートしていなかったようでご迷惑をおかけしたものの無事対戦出来ました。初めての通信対戦です。見せてやる、チャプター7まで進めて完全体が4体もいる俺のパーティーの力を!究極体?まだいないけど。対戦が始まると私は思った。これは携帯機の対戦のように見ていれば良いのか?(訳:相手が強くて手番が回ってこない)何回か攻撃したもののやっぱりやられました。まぁ通信対戦を体験出来たので良かったです。

再び交流コーナー。確かれとさんが持ってきた超進化メタグレとワーガル。
th_IMG_4004.jpg
あーうちにあるアトラーとガルダも連れてくれば良かった。噂には聞いていたものの、胴体に腕とかしまう変形方法、スペースがかなりシビアで立体パズルの様相を呈してるな。とりあえず遊べて良かった。いつか自分で買おう。

夕方には携帯機大会に出ました。俺はせっかくだからこれで参戦するぜ!
th_IMG_4006.jpg
左上に見切れているパタモンが私です。(その横にしれっと写ってる陰陽大戦記も私ですが、もちろんこれでの参加は出来ません)これもれっきとした携帯機で、デジバトシリーズのパタモンです。とはいっても育成要素等は一切無く、サウンドギミックが内蔵されているだけです。バトルはおなかの端子で行います。
早速バトル開始。まぁどうせすぐ負けるだろうな...と思っていたらウォーグレイモンやその他究極体を打ち倒したりして、なんか知らないうちにベスト8に残って決勝トーナメント進出。マジかパタモン。もう一つびっくりしたのが、カワイさんが同じパタモンで参戦していたことです。もちろんパタモン対決しましたよ。
決勝トーナメントではペンデュラムのクロックモンと当たり、1回も勝てず敗北。まぁトーナメント進出しただけでも十分な活躍だよパタモン。そういえば対戦に夢中でパタモンのバトルの様子を収めた写真とか撮ってなかったけど誰か撮った人いたら写真下さい。
この大会の優勝はそらきちさんのオメガモンでした。さすが大人気デジモン。

カード大会の決勝も行われて、優勝はバタースコッチさんでした。朝、隣の修羅卓怖いとか言ってたくせに優勝してんじゃねーか。

北米で発売された格ゲー「オールスターランブル」もやってきました。今回は大会は無しでした。まぁ適当に4人対戦で楽しめたので良かったです。格ゲー難しいよ(安定の最下位)。このゲーム必殺技の演出格好良いよね。

他にはお馴染み覚え描きをしてみたり、美味しそうなデジモン談義をしたり、あとは適当にダラダラ喋ったり。新たな知り合いも出来ました。レーシングを知らないと言うのでやってもらったり。

楽しい時間はあっという間に過ぎるもので、交流会も終了。今回は特に色々出来て大満足でした。参加者も多かったようです。

しかし今回はこれで終わりではないのです。交流会が終わったらオールデジモン忘年会開催!20人くらいで焼き肉へ行きました。座ったところがカード勢ばっかりだと思ってたら、実は東方勢が固まったという。なんかお酒も入ってたためかみんないつもより余計にハイです。何で身分証見せ合ってんだよこいつら。そしてなんと今日(12月5日)はヒラリさんと砂糖さんの誕生日だという事が発覚。おめでたいなおい。マキさん馴染みの店という事もあり、急な情報開示にも関らず二人にはケーキが振る舞われました。その流れでカード勢の間でみんなで誕生日の時は集まって誕生会という名のカード会をしようとか言う話が持ち上がったりしました。またLINE交換とかしたりして、みんなとの距離がまた縮まったような感じ。

焼き肉後はみんなじゃないけどカラオケへ。カード勢とその他勢に分かれての入店。カード勢は最初は歌ったものの、やっぱりカードやりました。みんなのデックを交換してバトルするというものをやったのですが、そこで私は思った。みんなのデック強いなー。流石カード勢の皆さん。しばらくして私はカードに飽きて他の人のバトルを眺めてたけど、眠くなってきました。そこでもう一つの部屋に行ってみると、なぜかマイク無しで歌ってました。なんか腹から声出せて気持ち良いとの事だが、私は喉から無理矢理声出すような歌い方だから...。

朝5時、解散。もうみんな眠そうだし私も眠いよ。早くお家に帰ろうよ。ブレイブビーツは録画で観るよ。

というわけでオールデジモン交流会、楽しかったです。これを読んで誰か一人でも「あ、楽しそう」と思ってこのようなオフ会等に参加してみようという人が出てくれたら嬉しいです。それではまたオフ会等でお会いしましょう。皆様お疲れ様でした。主催の皆様、有難うございました。
プロフィール

ノミジッド

Author:ノミジッド
デジモンファンをやっています。
ボンボン派。

最新記事
カテゴリ
リンク
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR