FC2ブログ

ホビーショー行ってきた

東京ビッグサイトにて開催された「55th全日本模型ホビーショー」に行ってきました。
基本的にプラモデル・ラジコン等がメインのイベントです。

とりあえずはデジモンファン的視点でご紹介。
バンダイブースにて。
th_IMG_3128.jpg
太一のゴーグル展示。...ってボードだけかよ!ガラスケースの中に入れる程のものじゃないだろソレ!いつかのジャンフェスでのメモリアルスイングみたいだな。
次、リブートオメガモンクリアVer.
th_IMG_3134.jpg
あ、これ実際見ると欲しいかもしれない。欲しくなっちゃうやつだ。やばいやばい。

まぁデジモンは特に真新しい情報も無く、会場での展示は以上です。

その他気になったものだけ触れておきます。

「超合金の塊」
th_IMG_3129.jpg
ネーミングがナイス過ぎるww

バンダイブースにてスターウォーズのショッカー的なの大集合。
th_IMG_3133.jpg
と思ったらコトブキヤブースはもっと凄かった。
th_IMG_3131.jpg

スパロボα3でお世話になったテンガロントンファー。
th_IMG_3142.jpg
声質や喋り方が格好良くてお気に入り。

バーチャファイター。
th_IMG_3145.jpg
90年代のポリゴンを完全再現し過ぎてて草。

アメ車。
th_IMG_3143.jpg
この縦ラインが似合う車、大好きです。とある漫画の影響で、一番お気に入りのアメ車はシェルビーマスタングです。どっかにプラモないかなぁ。

バットマン。
th_IMG_3146.jpg
手前の奴やべぇな。

時間があったのでイベントステージも見てきました。壽屋「昭和模型少年倶楽部イベント」ってやつ。新しいプラモデルシリーズだそうで、第一弾がこちらだそうです。
th_IMG_3148.jpg
アニメ「新造人間キャシャーン」よりツメロボット(だったかな?)。ちょっとこのチョイスは大冒険過ぎやしませんかねぇ...。とりあえず開発陣の熱意は感じました。シリーズが続くかどうかはやっぱり第一弾の売れ行き次第みたいなので、売れるといいですね。

リブートデュークモン、お前は今どこで戦っている...?(みんながもっとリブートオメガモンを買っていれば...。)
スポンサーサイト

ガンダム展行ってきた

六本木で開催中の「機動戦士ガンダム展」行ってきました。
th_IMG_3088.jpg

入場料2000円が正直高いと思いつつ、友達がみな良かったと言うので行ってきました。なんかチケット買うとき大河原邦男展のチケット見せると割引きだったらしい。これだから情弱は損するよね(知らなくて持っていかなかった)。

入るとまず完全入れ替え制のシアター上映コーナーに入れられます。最初の注意を促す係の人がガンダム的ジョークをかましてて失笑。あれかな、私がガンダムファンじゃないからかな(頑駄無ファンです)。シアターは数分のムービー。ホワイトベースの艦橋からガンダム達の戦闘シーンを見るような構図で、キャラはアニメ、MSはCGでした。背後にはブライトさんがいました。その後に流れた哀戦士のMADが良かった。

ムービーが終わると展示コーナーへ移動、設定画や原画、ポスターなどが展示されていました。点数もかなり多めで、全部しっかり見ようとすると相当時間がかかると思います。

コーナー後半には撮影可能エリアがありました。
th_IMG_3089.jpg
メカニックの設定画なんかが天井までびっしり貼られている光景は圧巻です。
th_IMG_3091.jpg
大河原さんの描いたMS達。綺麗で格好良いです。アシスタント等使わずに描いてるそうで。
th_IMG_3092.jpg
なんかポーズが可愛らしいゴッグ。

レンズを使った立体物の展示もありました。
th_IMG_3093.jpg
なんか奥行きを感じる面白い展示方法でした。

あと大きなガンダムの頭。
th_IMG_3094.jpg
暗くて分かりにくいけど半壊状態。

最後は新しいガンダム作品の紹介がありました。その後は物販。

さて今回、悲しい事件が起きました。展示会場に入って早々、おなかの調子が急降下。非常にマズい状況です。会場内にトイレは無く、再入場も出来ません。便意に耐えつつ展示を見ますが、どうも治まりそうにありません。ギリギリの攻防を繰り広げつつ歩調も自然と早くなります。最後の新ガンダムの紹介なんて殆ど見てません。物販は目録だけは買わないとと思いそれだけ買って会場を急いで離脱、トイレへ駆け込みました。

悲しくて仕方ありません。展示自体が素晴らしいものだっただけに悔やまれてなりません。日程的にも金銭的にももう一度見に行くのは諦めるしか。

展示は27日までやっているので、皆さんは万全の体調で見に行ってみて下さい。
公式サイトはこちら

第2回デジモンプチオフ会やってみた

今月は毎月恒例チェルモ旧デジカ大会もデジ窓さんの交流会も行けないので、折角なので先月に引き続き第2回デジモンプチオフ会を開催しました。元々は友人の有斗さんが「交流会行けないかも」と言っていたのでじゃあプチオフやろうって話だったのですが、知らぬ間に有斗さんは交流会行けるに変わってて裏切られた。別に良いんだけど。

参加者は最終的に私含め12人に。私の思ってた「プチ」じゃない。みんな暇なの?

というわけで結構大勢集まってくれた事に感謝しつつプチオフ開催しました。今回は主催者権限を行使して私のやりたい事をいっぱいやる会になりました。そもそも事の発端は誰かが「ヘキサ」(ヘキサプレートシステム、過去記事参照)持っていくとか言い出した辺りでしょうか。もうこの時点で普通じゃないのですが、その後また誰かが「めざせムゲンマウンテン」がどうこうって話になってじゃあやろうって話に。そしたらカードタクティクスもあるとか言い出して、デジモンマウンテンとデジモンドンジャラがあれば完璧みたいな話の流れになって、その二つはなかったのでデジモンマウンテンミニを持っていく事に。もちろんレーシングも持っていくと言っておいたら通信ケーブルあるとか言い出して、もう持ち物がカオスです。

この時点でもうお気付きかと思いますが、今回のオフ会は頭のおかしいイベント盛り沢山でお送りいたします。

オフ会当日、いつものように新宿に集合。定番になりつつあります。参加者に今日やりたい事を聞きましたが、みんなこっちがやりたいと言って用意したもの以外は特にこれといってやりたいものが無いようで。どうせデジカは勝手にやるだろうけど。

最初の1時間はとりあえずカラオケを楽しむ事に。デジカ勢はデジカを始めます(早い)。そしてなぜかバンバン入るクロウォの曲。流石ゴールデンタイムに放送されてた人気アニメですね。

今回のメインイベントその1。めざせムゲンマウンテン!ヒラリさんが持ってきてくれると言ってくれたので荷物が減りました。
th_IMG_3077.jpg
サイコロを振ってフィールドのマスをまわりながら仲間を集め、ムゲンマウンテンにいる敵をサイコロを用いた運ゲーで倒すボードゲーム。今回はより深く楽しむために、旧デジモンカード(最初期の完全体デジモンのカードのイラストの右下にある四角い枠で囲われた数字は何に使うのか気になった事はありませんか?このゲームで使う事が出来るのです!)とガチャガチャのデジモンゲームズというフィギュアも使用。広がるD-Linkの世界!プレイ人数は2から7人なので2回に分けて大会を行う事に。
1回戦目、参加者5人で私含む。ボス攻略が運ゲー過ぎてなかなか終わらないと思われた試合の均衡を破り優勝したのはコデレシさんでした。おめでとうございます。
2回戦目、途中合流のマキビシさん含め7人でバトル。デジ窓提案の高速ルールを盛り込んでゲームを行ったところ、1回戦目の倍くらい時間かかってました。高速とは。
th_IMG_3084.jpg
ムゲンマウンテンの麓で発生した渋滞。
この混戦を制したのは絆さんでした。おめでとうございます。
この2人には優勝商品としてそれぞれ「蒼天のソウラ」単行本最新刊、講談社テレビ絵本「デジモンアドベンチャー1」を差し上げました。

予想よりかなり時間がかかってしまったため、次のヘキサプレートシステム体験会はやりたい人が勝手にやっといて、という適当なものに。雑な仕切りで申し訳ない。
th_IMG_3079.jpg
以前のデジカ練習会でヘキサをやったメンツが悉く参加しなかったところを見るに、そういうゲームなのかもしれない。1回やってみる分には楽しいと思います。

その間にヒラリさんとカードタクティクス通信対戦体験会をしました。まず始めにデックを組むところから。ここで発覚した事実。スターターセットにはカードの封入パターンが複数種類あるようです。見た事無いカード持ってるぞ...!とりあえず何となくでデックを組んでもらいいざ通信!
th_IMG_3078.jpg
二人で説明書を見ながら操作するも、なんか意味が分からない。だって自分と相手の画面に映ってる戦況が違ってるんだもん。最終的に私の画面では試合終了してしまったのに、相手の画面では次のターンに入っていました。タクティクスよ、お前は一体何と戦っていたんだ...?
そして気付いてしまった事実。これ、体力とかの計算を機械がしてくれてるだけだから、カードだけでも遊べるんじゃね?デジカ勢が1人興味を持っていました。確かにデックの構築を考えるのは、普段のデジカと違ったノウハウが必要になり、面白そうです。

続いて個人的にとてもやってみたかった事。デジモンレーシング通信対戦。
th_IMG_3086.jpg
写真ではワイヤレスアダプタを使用しています。なんか知らないけどマキさんがワイヤレスアダプタ5個も持ってきたので余裕で通信対戦出来ます。しかしどうやら微妙に処理落ちしているらしく、動きがもっさりしていました。

th_IMG_3082.jpg
世にも珍しいレーシング4台集結してさらに通信対戦。

因みに今回このオフのために中古でレーシングのソフトをもう1本新たに用意しました。しかし当日の朝、隠しキャラやコースが開放されていない事に気付き、3時間でクリアして全部遊べる状態にして持ってきたのでした。このレーシングを使いタイムトライアル大会を行いました。参加者は3人。ムゲマに比べてえらく皆さん消極的ですね。コースは分岐等があり致命的ミスも落水くらいしか無い「かいがん」でやってもらいました。1発勝負で、優勝は地天竜さんでした。優勝賞品は今回のために用意したレーシングのソフト。しかし地天さんは自分のレーシングを持ってるとの事なので、繰り上げで2位のサトウさんに差し上げました。練習してくれるとの事で、これでレーシングの勢力が拡大しましたね。

その後、というかその前から平行して行っていましたが、カラオケとデジカを適当に。

最後にやってみたかった第1回「デジモンマウンテンミニ」最速クリアは誰だ選手権開催。
th_IMG_3085.jpg
知らない人は「デジモンマウンテン」で検索(投げやり)。コースアウトしたら最初から、というルールのもと、多くの参加者が苦しめられました。有頂天さんは昔同じようなおもちゃを持っていたとの事でしたが、順位は最下位でした。優勝はまたもコデレシさん!37秒という記録で優勝です。おめでとうございます。優勝賞品は写真にちらっと写ってるチューチューゼリータイプのゼリー。02のおもちゃだから。

というわけでプチオフは無事終了。夕飯は二手に分かれて解散となりました。私はファミレス組だったのですが、帰り際新宿駅改札を入った時にヒラリさんが「めざせムゲンマウンテンをファミレスに忘れた」と言い出し、リアルめざせムゲンマウンテンが行われました。オツカーレ。

今回のオフは本当に私がやってみたいと思ったものばかり持っていって、しかも全部やってみる事が出来ました。この会に付き合ってくれた参加者の皆様、本当に有難うございました。次回がいつになるか分かりませんが、その時も是非宜しくお願いします。それでは。

東京ゲームショー行ってきた

どうやらゲームショーでデジモンワールドネクストオーダーのPVが流れるらしいのですが、そのためだけに行くのもなぁ...、まぁ1回くらい行ってみたさはあるけど。そう思い昨日ツイッターで一緒に回ってくれる人いませんかねぇって呟いてみたら昨日のドミニオフで遊んだバターさんが声かけてくれたので行く事にしました。もし誰もいなければガンダム展に行くつもりでした。

とりあえず海浜幕張で待ち合わせ。人多いね。メッセに向かう道中ファミリー向けとそうでない方に分かれていて、私はファミリー向けの方に行こうとしたのですが、なんかそっちじゃない方に行こうって言うからそっちの方に。なんか目指すものはそっちじゃないような気がするんだけどなぁ。

列もすいすい進み会場入り。そこで我々は思った。「会場内MAPは無いのか!?」
割と人もまばらで物販とか小さなブースとかコスプレブースとか食べ物屋しかなくて、どうやらやっぱりファミリー向けの方に行くべきだったのでは?とりあえずエナジードリンクのモンスター配布してたので貰っておきました。思ったより美味しかった。

道に迷いつつファミリー向けゾーンに到達。とりあえずデジモンを求めてバンナムブースへ。一周ぐるっとしたけど、うん、無いね。と思ったらいろんなPV流す画面に流れるようでした。
th_IMG_3066.jpg
これをみるとどうやらこのローテーションの中にネクストオーダーが1回、リンクスが2回流れるようです。とりあえずタイミング的にまだ時間がかかりそうだったので移動。

次はバターさんの目当ての場所へ。なんか5日前に企画が変更になった急ごしらえのブースだそうで。見てみると、テレビとかでたまに見るビニールの玉の中に入ってそこから足を出し、小さな台の上で片足立ちになって、坂の上から転がり落ちてくる大玉がぶつかる衝撃に耐えればクリアというアクティビティ。大玉にはマジックで書かれた「ラスボス」の文字。頑張って準備したんでしょうね...。因みに待ち時間1時間くらいでした。やらないけど。

近くのコナミブースでパワプロ君発見。
th_IMG_3038.jpg
手を振ったら振り返してくれました。素敵。足と胴体繋がってるけど。

次世代WHFではゲームの試遊だけだったミニ四駆のソシャゲは、今回はミニ四駆の展示があったぞ!
th_IMG_3035.jpg

ふらふら歩いてると人がかなり少ないエリアが。
th_IMG_3040.jpg
台湾のゲーム会社のコーナー。ちらっと見てみた我々を待ち受けていたのは、このようなゲームだった。
th_IMG_3041.jpg
その名も、「機甲英雄ヒーローオブロボット」!!!
見よ、この美麗な戦闘ムービー!
th_IMG_3049.jpg
図鑑もバッチリ!
th_IMG_3052.jpg
こないだのコミケで抱き枕カバー売ってたやつかな?
なんか日本語っぽくない部分があったり普通に片仮名使われてたりなんかよく分からない仕様。アプリ検索してみたけど、どうやらまだリリース前みたいです。置いてあったチラシからその程度の情報も得られないとかちょっと問題あるんじゃなかろうか。
いつリリースされるか知らないけど、みんなもやってみよう!私はロボットガールズZフルボッコバトルやります。

その後友人に「行くならクリミナルガールズ2試遊して缶バッジ貰ってきて」と言われていたのでそちらへ。日本一ソフトウェアのゲームだって聞いていたのでブースを探したのですが、そもそも日本一ソフトウェアのブースは無いようで。VITAのゲームらしいのでSONYのブース行っても無いし。どこだよ。と思ったらSEGAブースでした。どこのブースか教えておいて欲しかったよ。試遊60分待ち。まぁいいよ、他にこれといって目的も無いし。隣のジュラシックパークのレゴのゲームの方がやってみたかった。缶バッジは7種類のうちどれか1個貰えるっつーことで、貰ったやつがその友人の好きなキャラだと良いですね。

目的も一通り果たしたので、ぐるっと一周して最後にデジモンのPVの様子を見に行く事に。
リンクスのPVは見れました。ネクストオーダーは...まぁネットで見れるし。疲れたので撤収。

帰りは近くのラーメン屋で遅い昼食。スパロボ話しながら食べたけど、ラーメンの量が結構多くてもう夕飯要らなそう。

というわけで初ゲームショー体験でした。これは一人で行ってたら辛かっただろうな、と思いました。そもそも私はそんなにゲームに興味があるわけではないので。じゃあなんで行ったんだよと聞かれたら、ほら、アレですよ、人生経験を豊かなものにするためにね、うん。ありがとうバターさん。キミのお陰で今日は楽しく過ごせたよ。

そして明日はプチオフで、バターさんも来るから3日連続で会う事に。ハッハッハ。

因みに22日にはガンダム展に行くので、もし一緒に回ってくれるっていう心優しいお友達がいたら声かけてくれると嬉しいです。では。

ドミニオンオフ行ってきた

今日は有頂天さん主催の、デジモンファンドミニオンオフ会に参加しました。

ドミニオンはカードゲームで、基本セットを買うとゲームが楽しめ、追加でカードを買う事でゲームを拡張する事が出来る優れたシステムを持ったゲームだという話を以前聞いてから、一度やってみたいと思っていたところこんな会をやるというのを見かけたので参加した次第であります。

集まったのは全部で6人。1人は遅刻でしたが。

ドミニオンのルールに関しては各自調べて下さい。多分そんなサイトはいっぱいあるんじゃないでしょうか。
ざっくり説明すると、自分の山札のカードを使って場にあるカードを山札に加えていき、最後に得点カードの多かった人が勝ちって感じです。
カードは大きくわけて3種類あります。場のカードを自分のカードにするためのお金のようなカード、試合の勝ち負けを決める得点カード、様々な効果を持ったカードの3つです。初めは山札10枚から開始し、お金を使ってカードを増やし、効果やお金を使って得点を増やしていくというのが大まかな流れです。

私は初ドミニオンでしたが、ゲームのシステム自体は意外とシンプルで覚えやすかったです。効果のあるカードがそれぞれ個性のある効果を持っているため、それらのカードをどう使っていくかを考えるのが頭を使う作業でした。

ドミニオンの様子。
CPRL7geUAAAA41X.jpg
カードの絵柄が東方でした。
カラオケボックスでの開催だったので、折角だから東方の歌を流そうかと思いましたが、私の貧弱な東方知識ではさんすう教室と魔理沙は大変な(ryしか流す事は出来ませんでした。

細かい事を書くのが面倒なので一言にまとめると、楽しかった(こなみ)。
カードゲームの面白さを改めて感じました。

メンバーの一人がバイトとの事で、カラオケフリータイムの時間を少し残してドミニオン終了。折角だし時間までもう少しゆっくりする事に。デジカ勢特有の集まったらデジカバトルも発生しました。私はやってませんが。
意外な発見だったのが有頂さんと武者頑駄無の話が出来た事。こんなにも武者頑駄無、そして武者○伝頃のボンボンの話が出来る人がこんな身近にいたなんて。

そんなこんなであっという間にオフ会終了。一人は帰りましたが、残り四人で夕飯を食べて帰りました。

別れ際の挨拶は「それじゃあまた明後日!」
(21日に私主催でデジモンプチオフ会開催、今日のメンバーの5/6が参加)

オフ会を楽しみたい

ツイッターでは何度か呟いていますが、今月21日に新宿にてデジモンプチオフ会を開催予定です。現在参加者は私を含め10人。二桁に突入しました。一応19日まで参加者を募っていますので、興味がある方は私にコンタクトを取って頂ければと思います。

さて今回は趣向を変えて、そんなデジモンのオフ会について思う事を書いてみようかと思います。

私がオフ会というものに参加し始めたのは2年前のデジタル窓さんの交流会からだったと思います。初めは知り合いもいなくて戦々恐々としながら勇気を出して行ってみた、という感じでした。当時ツイッターはやっていたものの誰かと会話をするような使い方はしていなかったので本当に知り合いがいない状況でした。しかも私は人見知りなので不安でいっぱいだったのですが、ここでオフ会の良いところがあります。やはり共通の好きなものがある者同士が集まるので、とりあえず喋っているのを横から聞いているだけでも楽しめます。会話に入るのは周りの人達の雰囲気を少し掴んでからでも遅くはないと思います。それに共通の話題があれば、正直相手の事を全く知らなかろうが会話が出来ます。最初のうちはそれくらいで良いと思いますし、私はそうでした。

それからはオフ会に出来るだけ参加するようにしました。最初が一人も知り合いがいない状態からのスタートだったので、それ以上に行き辛い状況も無いだろう、という感じで可能な限り参加するようにしていきました。そうしているとだんだんと顔見知りが増えてきます。名前を覚えていなくても、失礼を承知の上で「名前なんでしたっけ?」と聞いたりしていました。名前を覚えるのが苦手なもので。何回か行っているうちに知り合いも出来てきて、別のオフ会に参加する時にその人がいれば安心感が生まれます。そうしてまた別の人と知り合いになって、次のオフ会ではまた別の人、という感じで知り合いを増やしてきました。正直一回話しただけで顔と名前を覚えていない人もいますが、次に会った時も共通の話題さえあればおしゃべりも弾むはずです。

そんなこんなでオフ会に参加し始めてから2年以上が経ちました。途中学生から社会人に変わりましたが、オフ会があれば可能な限り参加するというスタンスは崩していません。2年間の短い経験則ですが、このような集まる機会も増えてきているように感じます。気のせいかもしれませんが。公式が頼りない時期があった分、ファン活動が盛んになっているのかな、と思っています。この状況はオフ会に参加したいけど参加した事無くてどうしよう、っていう人に対してとても良い状況のように思えます。

さて私はこれまでオフ会に「参加する」というスタンスでやってきましたが、先月からはオフ会を「主催する」立場にも挑戦しています(過去記事)。といってもやる事は簡単で、参加を呼びかけて場所のセッティングをするだけです。私は「プチオフ」という言葉を使っていますが、同じ趣味を持つ者同士2〜3人でも集まればもうオフ会で良いと思います。他のオフ会主催者の方もよくそんなことを言っているように思います。オフ会に行き慣れてきて、それが楽しいと思って、でもその機会が少ないな、と思ったら自分で開けばいい訳です。

ここまでなんかダラダラ書いてきましたが、つまるところ、「オフ会楽しいよ!」って話です。友達増えるし、そもそもデジモンの話が出来る機会なんて限られてるし。あ、デジモンに限った話でもないけど。もしこの記事を読んで「オフ会行ってみたいかも」と少しでも思ってくれる人がいたら嬉しいですね。

ではここからは個人的な今後の話をしようかと思います。
今月の私が主催するデジモンプチオフ会はテーマが「私がチェルモ大会もデジ窓さんの交流会も行けない悲しみをぶつける」です。まぁテーマと言うかプチオフをやろうって思った動機です。なので今回は交流会でやるような、色んな事が出来たら良いなと思っていますが、カラオケボックスでの開催だし色々難しいかな。そもそも私はぐいぐい仕切れるタイプじゃないし。参加者も今のところ9割方カード勢なのでデジカにさく時間が大きくなってしまいそうでもありますし。
でも結局は参加してくれると言ってくれた皆さんに会えればもうそれだけで嬉しいし、当日は皆さんがやりたいっていった事をやることにしています。

とりあえず直近のプチオフに関してはそんな感じですが、ここから今後のプチオフについての野望を書いておきます。
他の方が主催したオフ会で特に楽しかったと思っているのは、カードオフ(過去記事)とプラモオフ(過去記事です。このオフ会の共通点は、どちらも何かしらテーマがある事です。なので私も今後、何かテーマを定めたオフ会を開きたいな、と思っています。
とりあえず思いついたテーマ、もしくはやりたいテーマは、
・デジモンおもちゃオフ
・デジモンアナログゲームオフ(カード除く)
・デジモンプラモオフ
・デジモンお絵描きオフ
・デジモンアニソンカラオケオフ
・デジモンクリスマスオフ
って感じです。おもちゃオフは積みおもちゃを持ち寄って遊んで供養する会(別に積んでなくても良いんだけど)。アナログゲームオフはそのままみんなでゲームする会(カードを除くのは、カードだけで独立した会が出来る程ボリュームが出てしまうため)。プラモオフは積みプラ消化や作品披露。お絵描きオフは絵を描いたり覚え書き大会等。カラオケはずっと歌う、もしくは点数を競う大会やってみるとか。クリスマスオフはなんかクリスマスっぽい事をやりたい会(一番ふわっとしてる)。
あと思っているのは、内容はデジモンに限らないでいいと思っています。集まるメンバーがデジモンファンならそれで良いと思っています。デジモンファンが集まれば自然とデジモントークは出来ると思うし、普段しない話もテーマが決まっていれば話が合うだろうし、どちらにせよ楽しいと思うからです。この点については先日のプラモオフが証明してくれたと思っています。
こんな事考えていますので、もしこの記事を読んでいる貴方が「このオフ会やるなら参加したいかも」というものがありましたら、声をかけて頂けると嬉しいです。そうしたら多分呼びかけて開催します。

以上、オフ会についてという元に思った事を適当に書いた記事でした。こんな記事を最後まで読んでくれて有難うございました。

P.S. 21日のデジモンプチオフ会参加者まだ募集中ですのでもしよければ声かけて下さい。もし初めましてでも歓迎いたします。

スーパービルドタイガー?買ってみた

以前ワンフェスに行った際に見つけて購入した商品をご紹介します。
アニメ「勇者警察ジェイデッカー」よりスーパービルドタイガー?です!

th_IMG_2799.jpg
...、はい。?が付いている理由はお分かりですね。パッケージからして日本語、中国語、英語が入り乱れたカオス具合。よく見るとパッケージイラストのビルドタイガーの顔がマスクではなく鼻と口があるタイプです。

ビークルモード
th_IMG_2800.jpg
この状態はまだマシだろうか。

ロボモード
th_IMG_2801.jpg
まずパワージョーの脚が上手くはまらずグラグラです。ダンプソンの首もしっかりした止めが無くちょっと傾きます。ドリルボーイは誤ってドリルのガワをねじ切ってしまいました。しかしそんな事も些細な問題に感じる大問題が。
ドリルボーイの腕が無い!!?
そのドリルの中の空間は何のためにあるのか...。

で、合体。ビルドタイガー。
th_IMG_2803.jpg
パワージョーのキャタピラがちゃんとはまるところが無いため余剰パーツ状態に。というか名前の由来でもある、マクレーンの窓が回転して虎の顔が出てくるギミックがオミットされています。おいマジか。

最後に更に合体。スーパービルドタイガー。
th_IMG_2804.jpg
小ロボ状態よりも安定していると思います。この形態ならドリルボーイの腕が無いのも気にならないし。ドリルをねじ切ってしまった事が悔やまれます。

さくっと個人的評価。
・値段の安さ +30点
・パーツ同士の合いの悪さ ー100点
・ドリルボーイの腕が無い ー350点
・ビルドタイガーのタイガーが無い ー500点
合計 ー920点

オススメはしません。カバヤさんの食玩の方が幸せになれると思います。

シャリダー買ってみた

にぎり寿司がロボットに変形!!!
誰が考えたんだと言いたくなるアイテムですが、そんなもの気にならないわけないじゃないですか。しかし1体1000円近い値段設定に購入をためらっていましたが、先日大幅値引きされているのを見つけてゲットしてきました。

th_IMG_2990.jpg
お寿司戦隊シャリダー。パッケージイラストがなかなか良い感じですがパッケージ状態では寿司ネタで見えません(それは果たしてパッケージイラストなのだろうか)。

中身はこんな感じ。
th_IMG_2991.jpg
シールはあるものの顔等の一部のシールは既に貼られています。

まずお寿司モード。
th_IMG_2992.jpg
鯖。

寿司ネタを押す事で一発変形します。
th_IMG_2993.jpg
その名も「おまチェンジシステム」。へいおまち!って感じで変形出来ます。個体差なのか右手脚が開きにくいです。

ロボモードである開鮮モード。
th_IMG_2994.jpg
額の「鯖」の文字が何とも言えない。胸のクリスタルはクリア成形でそれなりに綺麗。肘が動きます。寿司ネタは背中に回ってしまいあたかも邪魔なガワパーツとなります。実際そうなんだけど。
因みに名前は「サーバイン」らしいです。

寿司ネタの中に収納した「サバズーカ砲」は手に持てます。寿司ネタはシールドに。
th_IMG_2995.jpg
バズーカの持ち方が独特で、掌側から縦に差し込みます。その割に手は握り手。

バズーカは寿司ネタに取り付けたまま角度を変えて肩から出す事も出来ます。
th_IMG_2997.jpg
格好良いじゃん。この状態にするには一度寿司ネタを外す必要があるのが残念ですが、そんな手間でもないしいいか。

付属品のバトルディッシュ。
th_IMG_2996.jpg
指でつまむように弾くとコマのように回るので、回っているうちに上から人指し指で押さえつけます。上面には松竹梅のマークと数値が書かれており、押さえつけた指が指しているところが自分の出目になります。松竹梅はじゃんけんのような力関係になっており、相手と一緒にやるとじゃんけんバトルが出来ます。
このバトルディッシュ、何がすごいってシャリダー本体から完全に独立しているのです。どこかに装着出来るわけでもなければ、シャリダーを乗せるにしては小さ過ぎるし、取って付けた感が凄まじい。これならなくても良かったのでは...?

個人的評価
・寿司がロボットになるぶっとびコンセプト +70点
・パッケージイラスト +50点
・パッケージ状態では折角のイラストが見えない ー60点
・サバズーカ砲の肩装備 +30点
・寿司ネタの余り方 ー20点
・全体的なネーミングセンス +30点
・バトルディッシュ ー40点

合計 60点

大学なら単位が貰える点数です。

というわけでシャリダーでした。ちょっとふざけたコンセプトが魅力ですが、いまいちぶっ飛びきれていない感じがしてちょっと残念です。全体のネーミングセンスはナイスだと思います。
ネタとして1体くらい持っていても良いんじゃないでしょうか。寿司だけに。

デジモンプラモオフ行ってきた

ある日ツイッターを見てたら、友人のげるもんさんが「デジモンプラモオフやりたい。」みたいな事言ってるのを見つけて、私も行きたいと申し出た今回のデジモンプラモオフ。何するのかよく分かってないけど何だか楽しみだ。

とりあえずプラモ組み立てるとの事で、部屋を見渡すと目に入ったのが「ビーダマン」。中身を確認するとパーツがランナーにくっついている。よし、これはプラモだな。持っていく事にしました。
さて昼からカラオケボックスで開催との事で、午前中にヨドバシへお買い物に。前から気になっていた「BIGり!コマさん」を購入。箱デケェ。

参加者は私含め5人。1人はどうやら寝坊しているようなのでとりあえず4人でカラオケへ。まず出だしでもはや形だけのデジモン要素を出しておきましょう。家から持ってきたホビージャパンと電撃ホビーマガジンの2011年1月号(リブートオメガモンの記事が載っているぞ。要チェック!)と以前作ったリブートオメガモンとミキシングディアボロモンを取り出します。よし、これでデジモンノルマ達成だな。大手を振ってデジモンプラモオフと言えますね。

そして早速各々プラモデルを取り出す。皆さんガンプラを取り出す中、私が取り出すのはコマさんとビーダマン。マジンボーンも持っていけば良かったね。とりあえずコマさんから組み立て始めます。箱を開けると信じられないようなサイズの部品が出てきてもんげ〜っ!風呂敷の唐草模様シール地獄を乗り越えサクッと完成。その間にろっくうらさんもHGのガンプラを組み上げてて早い!鎧皇さんはヤスリやマーカーまで使ってガッツリ組み立ててるぞ。げるもんさんはナイフで負傷しているぞ。因みに皆さんが何作ってたのか全部は分かってないんだけど、私は武者頑駄無以外あんまりガンダム知らないんですよね。

組み上がってしまったので次はビーダマンを組み立て。ただし30分も持たなかった(そりゃそうだ)。暇になっちゃったので先程ヨドバシで買ってきたガイストクラッシャーのおもちゃを開封。もうプラモ関係無いね(すまない)!

その後カズさんが合流。OOのブルーレイを持ってきたとの事でプレイヤーを借りて鑑賞会に移行。なんか最初の戦闘シーンがカッコ良かった。

持ってきたものを組み立ててしまって手持ちぶたさんになっているとそれを見かねたろっくうらさんがジョニーライデンザクを差し出してくれました。有難うろっくうらさん!これでまた暫くプラモ組み立てを楽しめる!

しばらくしてそれも組み立て終わって、ろっくうらさんもイージスを組み立て終わって暇になり、「みんなで影山さんの歌を歌おう!」と言い出したところカラオケボックスらしくカラオケに突入。エビチャーハンの主張が強いビーストウォーズを歌いました。それから適当に終わりの時間までカラオケタイム。鎧皇さんは組み立ての合間に歌ってました。終盤組み立て終わったカズさんも参戦。そしてげるさんは組み上げる事が出来るのだろうか!?

それはそうと初めてロボットガールズZをしっかりコール有りで歌えて楽しかった。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、フリータイム終了の時間。げるさんは組み上がりませんでした...。

COIqxRdUcAEmhGu.jpg
記念写真。撮影ろっくうら氏。

COIOu26VEAEWzh6.jpg
オフ会会場に現れた謎の機体、ネオコマング。

その後定番のサイゼで夕食をとりダラダラ喋ってから帰りました。

いやぁ楽しかったです。いやぁもっとプラモを持っていくべきでした。積みプラを消化どころか新しく買っていったけど僕は元気です。またやりたいですね。次は武者頑駄無持っていきます。
それでは、参加した皆様お疲れ様、そして主催げるもんさん有難うございました。
プロフィール

ノミジッド

Author:ノミジッド
デジモンファンをやっています。
ボンボン派。

最新記事
カテゴリ
リンク
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR