FC2ブログ

ディスクチェンジ!キャプテンアメリカ買ってみた

約2ヶ月前、大団円で幕を閉じたアニメ「ディスクウォーズアベンジャーズ」。
最初のうちはとりあえず観てる感じだったのですが、一年間観てるうちにだんだん好きになってきて、最終回はちょっと泣きました。有難うアベンジャーズ。
商業的には大失敗みたいですが。

さて今回は「ディスクチェンジ!」シリーズのキャプテンアメリカがむき身で売ってるのを見かけたので買ってみました。
このシリーズはEDで変形してひたすら走ってたやつですね。結局ワスプだけ発売されなかったようですが。

本体はバチ魂バットと同じような形をしています。
th_IMG_2336.jpg
確かパッケージには「ワンプッシュで1発変形!」という煽り文句があったと記憶しています。
それでは早速そのワンプッシュ変形をしてみましょう!
①正面のシールドを取り外します
th_IMG_2337.jpg
...ん?一発?いや、これは一発変形の前段階の準備だからノーカンノーカン。
②真ん中の星マークを押すと左右の脚が展開し背面に回っていた腕が左右に展開します。
th_IMG_2338.jpg
おぉ、一発変形したな!よし、これで飾っておくか。
...いや、ちょっと待て。よく見て欲しい。
③足首を手動で起こします
④頭を手動で起こします
外しておいたシールドを左腕に取り付けます
th_IMG_2339.jpg
ワンプッシュで1発変形!!!(全て変形するとは言ってない)

一発変形で多少手動で変形させるのはよくある事だからね、しょうがないね。爆丸とかこないだ紹介したクイックボッツもそうだし。

ただその点に目をつぶったとしてもこのビジュアルが微妙だな。同シリーズのソー程ではないけど似てないんだよね。あと脚短いし頭は胴体から離れて首が無いし。顔はもう似てないからこういうロボットなのかなと思った方が良いのかもしれないですね。

今後我が家ではディスク状態で飾っておく事になるでしょう。

バチ魂バットとの比較。
th_IMG_2340.jpg
外形は少し小さいが厚みが全然違います。
因みに隣に映っているのは「バチ魂バット ST02 鉄壁カウンター編」に入っているキャップのディスクです。このアニメのディスクと同じデザインのバチ魂バットが欲しくて買ったものです。

おもちゃとして真新しさは無く、しかもこれで定価1000円となるとちょっと手が出ないです。これも中古で300円だったから買ったようなものですし。探せばもっと安く新品が売ってそうでもありますが。
まぁAmazonでも安く売ってるし、好きなキャラクターくらいなら買ってみても良いんじゃないですかね。
Amazonで「ディスクウォーズ アベンジャーズ ディスクチェンジ! キャプテン・アメリカ」を見る
スポンサーサイト



魂の夏コレ2015行ってきた

バンダイさんが展開するハイターゲットトイブランド「TAMASHII NATIONS」の展示会「魂の夏コレ2015」に行ってきました。本当はメガハウスさんの「メガホビEXPO」観に行きたかったんだけどそっちは土曜日だけで、その日が運悪く出社日だったので日曜日もやっているこっちに行ってきました。
th_IMG_2333.jpg
秋葉原にて。
まず目を引くのは仮面ライダードライブのトライドロン。
th_IMG_2318.jpg
何かでかいんだけど小さい気がしました。
さて今回の目的はもちろんデジモンです。
th_IMG_2326.jpg
インペファイターは持ってるけどアルファモンは買わなかったんですよね。こうやって本物を見ると買っておけば良かったかなとか思いますね。パラディンは今度発売ですね。やっぱりオメガブレードが短いような感じですね。アルファモンの王龍剣デカくて良いね。あとパラディンはこないだ友人に言われて知ったのですが、スネが黒いのはおかしいんじゃないですかね。公式絵は見ようによっては黒に見えなくもないですけど映画じゃ完璧に白いし。ポジトロンレーザー付かないけど剣付きで200円アップだったかな。
会場内ではButter Flyも流れてたよ!

早々に目的は果たしたので以下適当に。
th_IMG_2332.jpg
これ考えたの誰だよ(褒めてるよ)。
th_IMG_2319.jpg
仕事を選ばないキティさん。
th_IMG_2322.jpg
超級覇王電影弾クソワロタ。
th_IMG_2328.jpg
等身大ゴールドクロスもあるよ。
th_IMG_2329.jpg
スパロボのこの展示素敵。そういえばガリアンと騎士ガンダム参戦らしいっすね。

ところでネクスエッジオメガモンはどうなったんですか?

デジカ練習会行ってきた

5月のある日、ツイッターを眺めていると、
「デジカやりたいな」
「デジカプチオフでもしますか」
みたいなやり取りを見かけ、
「私も行けたら参加したいです」
と言ってみて参加する運びとなりました。

そして来る23日、新宿某所に集合、私含め5人でした。
カラオケボックスに移動し、早速デジカを展開します。
5人なのでどうしても1人余りますよね。こんな事もあろうかと、私は「デジタルモンスターカードゲームVer.WSC」を持ってきていました!え、いらない?まぁとりあえず最初だけ余りの1人がやってくれました。とりあえず役目は果たしたワンダースワン。

さて、今回のために新たにデックを組んでいきました。メインデジモンは私の推しモン「ウィッチモン」ちゃんです。デジカでウィッチモンというと「ブルーコメット」が思い浮かびますが、今回はウィッチモンでパワー勝負を挑む形にしました。推しているデジモンでバトルしないと意味ないからね!
使用したのはブースターの方です。バトルタイプCなので「ダークシティ」を展開しAを0にされないようにし、相手の防御Cを無力化します。攻撃力強化はライズ2赤テイルモンの援護(NSpと魔人型援護)とオメガインフォースをメインに、ギガハンドやライズ1シルフィー(バトルタイプC援護)、デスマッチを組み込みました。赤枠オメガモンは公式絵のやつで、ポイント60以下の時に援護に使う事も出来ます。シルフィーはポイント60以下限定ではありますが、援護でダークシティと同じ働きもできます。レベルⅢはアルティ白のプロットモンにしました。NSp、青枠、バトルタイプCなので上記のカードの恩恵を全て受ける事が出来ます。
バトルですが、ヒットロックされると勝てなくなりますね。オメガインフォースも無効化されまくりました。やはり基本能力の低さをカバーしきれず、テイマーの技量の低さを露呈してしまいますね。
活躍したのは「大門大」通称アニキでした。相手の援護デジモンを吹き飛ばしまくりました。バトル相手曰く「俺はウィッチモンに負けたんじゃない、アニキに負けたんだ」と。
しかしまぁ、ウィッチモン自体ももっと何かあるとよかったんだけどなぁ。「特殊能力なし」の文字が漢らしいぜ(漢らしさなんてウィッチモンちゃんには要らないよぉ...)。魔人型だからウィルス種なら「ファイアークラッカー」とか使えたのに。そんな事嘆いても仕方ないけどね。私の知り合いにはラーナモンを極めるテイマーやモノクロモンを操るテイマーがいるので見習いたいです(ラーナモンはそもそも強い方だけどな)。

他の皆さんもそれぞれ色々なデックを使っていました。シャウトモンやダイペンモン、アグニモン、ベルゼブモン等々...。今回は大会とかではない事もあり、やってみたい事を組込んだデックを使ったりしていて楽しかったですね。

さてそんなこんなで3時間程入れ替わり立ち代わりバトルをしてちょっと一休み的な空気になったところで、せっかくデジカをたしなむテイマーが集まったという事で「ちょっとやってみたい事があるんですけど...」と切り出してみました。
そう、私は今回「ヘキサプレートシステム」を持ってきていたのです!
説明しよう!ヘキサプレートシステムとは、デジカシーズン1の時期に発売された、サイコロとバトルフィールド、デジモンカードを融合させた新感覚ボードゲームである!
5人中3人がその存在を知っていたため、それなりの知名度を誇るアイテムのようですね。
皆さん快く「やりましょう」と言ってくれたので嬉しかったです。かくいう私もプレイするのは買った当時ぶりなので初心者同然、しかもこれを買った当時はデジカのルールもよく理解していなかったので実質初めての本格プレイとなります。
六角形のプレートを配置し、サイコロを転がしコマを動かし、止まったマス目の指示に従うという簡単なルールです。
デジカプチオフヘキサプレート
途中デジモンとのバトルや他のテイマーとのバトルがあるのが特徴で、バトル方法は通常のデジカと同じです。フィールドの端に置かれた究極体カードをバトルで倒し、最後は残ポイントの高かったテイマーの勝利となります。細かいルールはそのうち記事にするかも。
思いのほか盛り上がりました。プレイしてみて、もっとこうしたら面白いね、ゲームマスターがいたら良いね等、次回に期待が持てるような好感触がありました。次にやる機会があるか分かりませんが。

ゲームが終わり、みんな疲れたのかデジモントークに突入。2時間程喋って退室時間となりました。カラオケボックスで行ったものの一曲も歌う事はありませんでした。BGMにデジモンソング(とマシュランボーやカーロボットやレジェンズ等)を流すという事はしましたよ。

その後近くのファミレスに行って一緒に夕飯を食べて解散となりました。

こういう小規模なオフ会みたいなのも良いですね。今回割と親しくしているメンツだったのでのびのびと楽しめましたし。初めましての方と一緒に話したりするのも知り合いが増えていいのですがそれが一度に沢山いると名前や顔も覚えきれないし、これくらい少人数で、なおかつ初めましての方がいるといいな。

今回すごい楽しかったし、今度私も呼びかけてみようかな。

それでは、今回主導して下さった方、参加した皆様、有難うございました。

バトルダーツ買ってみた

大人な雰囲気漂うダーツを、子供向けバトル玩具にした「バトルダーツ」を見かけたので買ってみました。
バトルダーツパッケージ
「白龍」というやつです。2003年のおもちゃです。
バトルダーツ本体
本体は軟質のプラみたいので出来ています。羽根の部分は薄いプラ。
写真の向きがなんか変なのは最初前後を間違えてたからです。透明な方がダーツの的に刺さる方ですね。よく考えなくても分かることですが。
バトルダーツはどうやら相手のダーツにぶつけて落としたりするような遊び方らしいのですが(よく知らない)、この白龍は先端部から左右に伸びたアームが支えになって、ぶつけられても落ちにくいらしいっすよ。それと中央部分は弾力ある硬質ゴムみたいな感じでぐねぐね動くため、ぶつけられた際の衝撃を吸収するらしいです。

バトルダーツは部分毎に分解出来て、他のダーツを買ってカスタマイズ出来るみたいですね。
バトルダーツ分解
全部で4パーツに分かれます。

更にカードが付属します。
バトルダーツカード
なんかバトルでも出来そうな感じですね。ダーツ中に使ったりするんでしょうか。よく分かりませんが。

今回はたまたま見かけて、しかも安かったから買ってみた程度なので特に気に入ったわけではありません。パッケージやカードのイラストも私の好みからはちょっとずれた感じだし、本体のビジュアルもそこまで格好良いとは思いません。まぁこんなおもちゃもあるんだ程度に手元に置いておくことにします。
でもバトルダーツについて色々調べたわけじゃなく、この商品からの印象で判断してるのであんまり色々言うと良くないですね。

Amazonを見てみたらスターターセットとかあったので、興味がある人は買ってみたら良いんじゃないですかね。
Amazonで「バトルダーツ スターターセット ブラックソル」を見る

メモリアルスイング買ってみた

少し前の話ですが、「デジモンアドベンチャーメモリアルスイング」買いました。
バンダイさんよりガシャポンでデジモンアドベンチャーのキャラクターのデフォルメフィギュアが発売中です。
確か3月13日くらいから設置されてたっけ。詳しくは覚えてないですがこの設置日も店によって早かったりするので正確には分からないですが。
1つ300円です。子供の頃ガチャガチャ100円時代を過ごした身としては高く感じます。

とりあえず1回やってみて、別の日にもう1回やってみました。
メモリアルスイングカプセル
カプセルは最近見かけるヒンジが付いてるやつです。ちょっと閉めにくい。
1度目は太一、2度目はミミが出ました。
メモリアルスイング太一ミミ
メモリアルスイング太一ミミ後ろ
大きさは4cmくらいで、頭にチェーンが付いています。
塗装がちょっと雑で、特に太一のゴーグルの塗り分けが気になります。それと顔の造形がなんか今一つで、目のプリントの位置も変な感じがします。特にミミちゃんは目がもうちょっと上にあった方が良いような気がする。顔が真っ平らに感じるけどデフォルメのせいか、はたまた日本人だからか...。
中に入ってる紙はこちら。
メモリアルスイング紙
ラインナップは太一、ヤマト、空、光子郎、ミミの5種類。背景の8月1日な夏の青空が綺麗ですね。
ところでこのラインナップ、各所で言われてますが、丈はどこに行った...。タケルとヒカリはこれの02版にでも入れるからいいけど、丈はもう居場所が無いよ〜。そうか、第二弾は丈、グラニ、ネーモン、倉田、ダメモンの5種なんだね!それは冗談として、2弾が出るなら残り3人とゲンナイとか...あれ、あんま売れなさそうな気がする(失礼)。ここは劇場版メインヒロインである八神裕子さんをラインナップに。いやその前に第2弾はあるのかな...。

さてこの商品、14年11月の末くらいに情報が出始めたのかな。その後12月のジャンプフェスタにてポスター展示がありました。
メモリアルスイングJF
会場で無料配布のガシャポンの「ジャンプアイテムコレクション2015WINTER」内でも紹介されています。
メモリアルスイングビラ
あの大冒険から15年といいつつ、もはや発売頃には16年に足突っ込んでるようなものな気もするけど。3月発売予定でちゃんと3月に発売されたよ!

なんやかんやサイズ感とかは丁度良くて、何かにぶら下げたりするのには良いかも。文句は書いたけど別にひどいわけじゃないし、一グッズとして持ってても損はしないのではなかろうか。今回ゲットした2人も気に入ってるよ。ミミが太一のこと「太一さん」って呼ぶの好き(関係無いけど)。

買おうと思えばまだ設置されてると思うので、見つけたら回してみてはいかがでしょうか?アニメの立ち絵の太一とヤマトが目印。
バンダイサイト内「デジモンアドベンチャーメモリアルスイング」

モンスーノ買ってみた

アニメ放送当時は興味無くて、アニメも一度も観たこと無いんですが、最近なんか欲しくなったので購入。
熱狂的なファンも多い「モンスーノ」です。ファン人口は少ないようですが。
モンスーノパッケージ
こちらパッケージ。本体は小さい割にパッケは大きめです。
中身はモンスター本体、筒、カード、説明書です。
モンスーノ内容
まずはこちら。青い筒です。このデザインはなかなか好みです。
これを指で弾いて回転させて、何かにぶつかると中身のモンスターが飛び出すというものです。仕組みはよく分かりません...。
モンスーノロック筒
飛び出してくるのはこちら。「ロック」というらしいです。白熊ですかね、強そうです。
モンスーノロック
とても小さい割に体中にバネが仕組まれており、飛び出したらもう既に収納時から変形しています。このサイズですごいですね。
次に黒い筒。
モンスーノへビーパンツァー筒
こちらも同じギミックを搭載。
中からは「ヘビーパンツァー」が飛び出します。名前カッコいいね。
モンスーノへビーパンツァー
カブトムシですかね。足は手動変形です。

さて、遊ぶ相手もいないので一人で弾いてぶつけて遊んでみましたが、ぶつけても中身が飛び出なかったり...。
まぁとにかくぶつかると飛び出す謎のギミックは気に入りました。どこかに作動スイッチがあるわけでもないのに。どうなってるんですかね。

気になる人は一つくらい買ってみてもいいんじゃないですかね。少し前はよくワゴンセールで見かけたらしいですが、さすがに今は見ないですね。でも安心。Amazon等でお手頃価格で買えますよ。
Amazonで「モンスーノ」を検索

クイックボッツ買ってみた

「クイックボッツ」というおもちゃを見つけたので買ってみました。
ドワルタートルパッケージ
お店で見かけるまで知らなかったのですが、瞬間合体変形というキャッチーな触れ込みと私好みな見た目に惹かれて購入。タカラトミーさんから2013年に発売されたものみたいです。
お店にあったのは「ドワルタートル」。設定によると、宇宙制服を企むドワルボッツとそれを阻止するマモルボッツの戦いがあるらしく、ドワルタートルは悪者側のようです。

箱の中身はちっちゃい人形と戦車とシール。
ドワルタートル中身
シールがすごいぺらぺらで頼りない感じです。

まずマシンモード。
ドワルタートル乗車
プラスチックの車輪でコロ走行可能。
上にドワルボッツを乗せられます。
ドワルタートル展開直前
左右のキャノン砲は上下に動きます。
そしてこのおもちゃの最大のウリ、瞬間合体変形!
まずマシンの上部の蓋(さっきまで座ってたところ)を開き、マシンの真上からドワルボッツを落とします。うまく収まるとマシン内部のスイッチが押されてバネの力でマシンが展開、アーマーモードに変形します!
ドワルタートル展開
ドワルタートルタンク
名前の通り、亀をモチーフにしたものに変形します。

なるほど。確かに「瞬間」でした。が、しかし、亀の手足としっぽは手動で展開します。まぁその辺はしょうがないですかね。爆丸とかも一部手動ですし。しかしあまり「合体」感が感じられない...(※あくまで個人の感想です)。ただ人形が亀のメカに乗ってるだけのような。
あと展開が結構パーツの幅が無いせいか、割と地味な印象です。
そして変形合体のために人形を落とすのですが、これがなかなか成功しない。これはこれでゲーム性があって良いかもしれませんが。

一番気に入ったのは乗り込む人形です。スイッチを作動させるために重りとしてメタルパーツの車輪が組み込まれているのですが、これがすごく気持ちよく回って滑るように走るんですよ人形が。マシンのプラ車輪のコロ走行なんか比じゃないです。

全体としてはそれなりに気に入ってます。こういうギミック重視のおもちゃは好きです。

気になった人は、Amazonでも普通に買えるので買ってみたらどうですかね。他にも何種類かあるみたいです。

クイックボッツ QB04 クイックアーマー ドワルタートル

ターゲットシューティング買ってみた理由

とある百円ショップにて見つけたおもちゃを購入。

ターゲットシューティング
「ターゲットシューティング」です。
TS本体
見た目はリボルバーの銃です(雑)。本体上部のスライド部を引き、銃口にプラスチックの玉を入れた後に引き金を引くと、バネの力で玉が射出されます。玉は2色4個入り。
勢いはそれなりにあるのですが、射出されるのが軽い玉なので人に当てても怪我しなさそうです(顔を狙うと危ないと思うけど)。
TS的
ボール紙にプラスチックの足が付いた的が3つ付属します。これを狙って撃つわけですね。
ここで一つ気になる点が。というかこれが理由で買ったといっても過言ではないです。最初の写真でお気付きの方も多いとは思いますが...。


TSティラノモン
ティ...ティラノモ〜ン!!!
デジモン界でなかなか安定した出番が貰えず、こんな所で射的の的として出稼ぎしているなんて...。正体を隠すためか背びれの色を体の色と同じに染めています。その瞳も色味が無く元気が無さそうです。
「グレイモンの奴、今に見ていろ...。」
辛い下積み時代は明るい未来のために...!

なんて冗談はさておき、無許可っぽいデジモングッズ(?)の紹介でした。
名前にも「ターゲット」って付いてるしね(雑)!

キュートランスフォーマー×デックス東京ビーチコラボ行ってきた

デックス東京ビーチにてキュートランスフォーマー館内コラボがやってるっという事で行ってきました。

コラボ企画としては、
1、スタンプラリー
2、館内放送
3、コースタープレゼント
4、歴代OP上映
5、コラボメニュー
6、コンボイ像展示
となっているので、それぞれこなすことが目的です。

まずスタンプラリーですが、このスタンプの用紙が館内のお店で900円以上買い物しないと貰えないという仕様だったのでやむなく買い物。適当におもちゃを買って用紙をゲットします。スタンプは館内4カ所に設置されており、3つ以上集めると参加賞と交換&キャンペーンに応募が出来ます。そしてその用紙がこちら。
スタンプラリー
スタンプはビー、オプティマス、ロックダウン、コンボイの4種類です。下半分は応募用紙なので無くなっています。この用紙にはスタンプの設置場所まで書いてあるので集めるのはヨユーのはずですが、1個だけ押せませんでした。何故かというと、コンボイだけはジョイポリス内にスタンプ台が設置されており、そこは入場料がかかります。家族連れでも彼女連れでもなく、お金に余裕も無い私は入場を諦めました...。
集めたスタンプを広場に持っていくと参加賞をもらえます。
うまい棒
チロルチョコ
うまい棒とチロルチョコです。どちらもパッケージを取っておきやすくて有難いですね。チロルチョコは5種類あって、オプティ、コンボイ、ビー、バンブル、ロックダウンでした。1つしかもらえないとなるととりあえず主役を選んでしまいます。交換所のお兄さんが「バンブルが2つあるんですよ。」と仰るので私は「コンボイも2つですね。」と返すと、「でもこっちはオプティマスでこっちはコンボイらしいですよ!」とお兄さん。じゃあバンブルも片方はバンブルビーですよお兄さん。
因みにお兄さんは昔ビーストウォーズを観てて、ラットルが好きだったらしい。同じくらいの世代な気がします。
キャンペーン応募はまぁおまけですね。当たると良いな。

次は館内放送。オプティマスとバンブルビーがこのコラボ企画の紹介をする放送が流れていました。台本があるようでオプティマスは普通に喋ってました。

続いてコースタープレゼント。特定の飲食店でドリンク等を注文するともらえます。私がもらったのはロックダウン。
コースター
注文したら何も言われずロックダウンを出されたので「ロックダウンしかないのか?」と思いましたが、よく見るとこのロックダウンたこ焼き食べてますね。多分お店によってもらえるコースターが違ったんでしょうね。私はたこ焼きを食べました。ホームページの画像を見る限り、オプティがジュース、ビーがクレープを持っているのでそれ系のお店で注文したらそっちがもらえるんだと思います。

次は歴代OP上映。上映といってもテレビ画面にエンドレスで流れてるだけでしたが。特に何かあるわけではありませんが時間もあるので画面前のベンチに座って真顔で観てきました。クレジット有りとノンクレジットが混ざっててちょっと気になりました。個人的にVのOPが好きです。あとビーストⅡの後期OP。全部で20〜30分くらいあったでしょうか。

次にコラボメニューです。キャラクターをイメージしたアイスがあるとのことでしたが、こちらの商品、なんとジョイポリス内のお店でのメニューとなっております。諦めました。

最後にコンボイ像の展示です。
指令とビー
コンボイは別のイベントで見かけたような気がしますが、ビーは初めてでしょうか。ビークルモードもあります。反対側にはパネルもありました。
パネル
ビーのパネルには「ボク考えたんですけど!」と書いてありました。声優さんが書いたものらしいです。
周りにはおもちゃの展示や試遊もありました。試遊はアドベンチャーのバンブルビーがごろごろありました。子供がはけた隙を狙って遊んでおきました。
おもちゃの販売もあったのですが、それはジョイポリス内の店舗での話...。

ということで一通り楽しんだので撤収します。
このコラボ企画は5月17日までやってるので時間があったら行ってみるのも良いんじゃないですかね。誰かと一緒にいくことをお勧めします...。
公式HPはこちら。
キュートランスフォーマー 帰ってきたコンボイの謎


おまけ

デックス東京ビーチ内で遭遇した太陽の使者。
太陽の使者
ついでに見てきたガンダム。
お台場ガンダム

デジモンボーイズ&ガールズ交流会行ってきた

ブログ始めてみました。

さて最初の記事は、5月2日に行われた「デジモンボーイズ&ガールズ交流会」について書きます。

新宿で行われたこの交流会は、いわゆるカラオケオフです。主催者が知り合いという事もあり、安心して参加表明したところ、知らぬ間に30人を超える大所帯の交流会になってました。知らない人も結構いました。

当日の集合は東宝シネマズ新宿でした。最近オープンした施設で、ゴジラが目印です。
東宝シネマズゴジラ
電車内から一瞬見えたゴジラを頼りに多分こっちの方だろうと適当に到着。今回知らない人も多いから合流が上手く出来るかどうか少し不安でしたが、そこはデジモンオフ会。なんか携帯機を腰に下げたりカチャカチャ振ったりしてる人がいたので簡単に合流に成功。その後主催者とも合流、カラオケへ。

素敵なポスターを頂きました。
オフ会ポスター
さてどんどん人が集まってきます。私の周りには知り合いじゃない方ばかりで人見知りスキルが発動しそうでしたが隣の方が割とよく喋る方だったのでよかった。

そしてオフ会開幕。まずしょっぱな、主催者たっての希望でみんなで「Butter-Fly」合唱。鉄板ですね。

その後自己紹介です。各々割とノリノリで自己紹介してたのでここは私も。前々から個人的にプッシュしてるゲーム「デジモンレーシング」をおもむろに上着から取り出し起動してみました。
アドバンスレーシング
写真を撮られました(上はその時のもの)。

その後30人程の自己紹介はそれなりのボリュームで終了。カラオケタイムに突入です。普段のカラオケではOPくらいしか歌わないから、キャラソンとかを歌っても周りが分かってるっていいですね。私は「タギルチカラ!」を歌いました。
良かったのは「SLASH!」。カード勢が集合してみんなでカード持って合唱しました。何これ楽しいwあとムサい。

カラオケタイムが終了し、お次は個人的に楽しみにしてた「デジモン覚え描き大会」に突入。デジモンの名前を聞いて何も見ずに30秒くらいで描き上げるゲームです。どれだけ特徴を捉えられるかが鍵ですね時間短いし。全部で13問。全然何描けば良いか分からない奴とか出てきてなかなか楽しめました。そしてその描いたイラストがこちら...の手元には無く、主催者に回収されたので画像は無いです。いくつかネタを仕込んだりもしました(ウォーグレイモンはカードαのオプションのイラストを真似したり、ラーナモンはファンクラブの団扇の絵柄の真似したり)。

その後「選ばれし大人選手権(デジヴァイス大会)」もありましたが私のデジヴァイスは振り子が死んでいるのでパス。

そして今回のオフ会最大の奇跡(?)「デジモンレーシング」交流!!
アドバンスレーシング×2
何と私以外にレーシングを持って来たという方がいて一緒にプレイ!(但し通信対戦は出来なかった)一緒にレーシングをプレイしながらコースについて喋ったり出来る日が来るとは思いませんでした。
因みにAmazonからも買えるので、持ってない人は今すぐポチるといいんじゃないですかね。責任は取りませんが。


その後デジモンカードでバトルもしました。

なんやかんやあっという間に時間は過ぎ、オフ会終了のお時間に。楽しい時間というものはあっという間に過ぎるものです。
しかしお楽しみはここで終わりではないのです。二次会という名の夕飯へ出発です。カラオケから少し距離のあるサイゼリアへ17人で移動。誰も場所を知らないということで、二次会代表者がオフ会ポスターを掲げながら先導しました。道行く人々がちらちら見てくるので、はぐれないようにしながらも距離を取りましょう(嘘です)。途中サイスルに出てくる交差点を通過してひと盛り上がり。なんか微笑ましいと思った。
人混みをかき分け無事到着。全員でまとまったテーブルとはいかなかったけどそれなりにまとまり、ご飯を食べつつデジモントークに花を咲かせました。因みにサイスルをチャプター4までしか進めていない私は、サイスルトーク中ネタバレを避けるためボーっと空中を眺めることしか出来ませんでした。早く進めなきゃ。あと今は亡きソシャゲ「デジモンコレクターズ」の描き下ろしイラストをみんなで眺めながらダラダラしゃべりました。これ何度もやってるのにいつも楽しいんですよね。デジコレ懐かしみました。

そんなこんなで時間もアレなので解散。実は二次会はファミレス組と居酒屋組に分かれてて、居酒屋組は三次会もあったらしいです。こっちでも三次会でカラオケ行く?なんて話も出てましたが流れました。

というわけでデジモン交流会についてダラダラ書いてみました。今回は知らない人とも話が出来たから良かったかな。ついでに言うと名前覚えてないけど()

では、主催、運営の皆様、楽しい時間をどうも有難うございました!参加者の皆様、お疲れ様でした!
ということで最初の記事は終了です。
プロフィール

ノミジッド

Author:ノミジッド
デジモンファンをやっています。
ボンボン派。

カテゴリ
Twitter
最新記事
リンク
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR