FC2ブログ

デジモンアドベンチャーtri.6章観てきた

デジモンアドベンチャーtri.6章観てきました。ネタバレ込みの感想は一番最後に書くのでネタバレが嫌な人は途中で戻ってくださいな。

さていろんな意味で待ちに待った6章公開当日、今日はこのバッグで行く。
IMG_0296.jpg
デジスト展で買ったバッグです。テントモンの缶バッジを添えて。

午前中、バルト9の10階のカフェでデジモンコラボしてるということで潜入。
IMG_0274.jpg
注文した飲み物はグリーンアップルレモネードソーダ「決意」です。今日一日デジモンファンらしく過ごそうという決意を込めて。ポストカードが貰えました。一緒に写っているのは今回連れていった王蟲みたいでお馴染みお手玉テントモン。
展示は今回こちらのカフェのところにありました。
IMG_0276.jpg

IMG_0281.jpg
この展示はなかなか見ごたえありますね。

IMG_0283.jpg
何これアグモン怖っ!!!

IMG_0284.jpg
メガネコラボ。あれ、このキャラメガネしてなかったと思うんだけど。

物販ではこちらを購入。
IMG_0297.jpg
クリアファイルホルダー。クリアファイルが入れられるファイルということでちょっと大きめ。本当は各章のキラキラしたキービジュクリアファイルをしまうための6ポケットなんですが、僕は買ってないのでその他のデジモンクリアファイルを入れたらポケット余りました。
IMG_0298.jpg
アクリルdeカード。とりあえず1つ購入してみました。…ごめん、デジモンが欲しかったな(いや、伊織に罪はないけど)。

そしてお昼頃、映画を視聴。感想は後ほど。

IMG_0300.jpg
カードとポストカード貰いました。

1階のショップにも寄り道。
IMG_0285.jpg
モチモンのソブビ人形に対する「タコかわいー!」という声が聞こえてきたのが忘れられない。

そこから遅めの昼ごはんをとって秋葉原へ移動。
なぜって?そう、アニONカフェに行くためさ。

IMG_0286.jpg
店舗入り口での販売商品の展示。なかなかにこれがクリアやキラキラで見栄えのするもので、購買意欲をそそられるものでした。

IMG_0288.jpg
店内には色紙なども飾ってありました。

IMG_0291.jpg
通路にはラバストのガチャポンの先行販売も。

IMG_0290.jpg
集合写真。それはそうと、このネクスエッジデュークモン(僕が持ってったわけじゃない)にリアクションを示した店員のお兄さんがいて、その人は結構モンスターも好きらしくてハカメモもプレイしてたそうで、食事を運んだり皿を下げたりするたびにちょこちょこ話しかけてきました。アニメの話がわかる人は多いけど、ゲームの話とかがわかる人は少ないんだそうな。もうね、お兄さんに対する好感度爆上がりですよね。

IMG_0293.jpg
こちらが注文したメニュー。そんなに量ないと思ったらそれなりに満足感ありました。飲み物はもちろんテントモンのやつで。ドリンクメニューは期間によって提供される種類が変わるんですが、テントモンが頼めるタイミングで良かった。透明のカードはメニューの注文で貰えるやつで、一緒に行った友達がテントモンだったので交換してもらいました。それにしても毎回思ってるんだけど、テントモン欲しくてテントモンゲットするとダサい服装の光子郎が付いてくるのどうにかならないんですかね。僕はオシャレには疎いけど、かっこいい服装を見るのは好きなんだよ。
あと「デジタルワールド」(青いカレー)も。これはシードラモンがいた湖のイメージってことでいいのかな?味はカレーでした。
他の連れは「選ばれし子どもたち」(パフェ)頼んでました。ていうか誰か「Butter-Fly」(カルボナーラ)頼んでよ。

IMG_0301.jpg
貰ってきたもの。コースターはドリンクメニューのおまけ。クリアブロマイドはフードメニューのおまけ。ブロマイドホルダーは貰える。
IMG_0302.jpg
こんな感じ。

IMG_0303.jpg
物販ではマグバッジ買いました。キラキラしててめっちゃきれいで結構満足です。欲を言えばテントモンが良かったけど1個しか買わないからしょうがない。

90分の時間の中ではクイズや進化バンク視聴などが行われました。やっぱりヘラクルカブテリモンの決めポーズが超ゼツかっこいい。

IMG_0294.jpg
メッセージノートで突如行われるウォーグレイモン早描き大会。どれが僕が描いたものか分かるかな?答えは後ほど。

アキバに行くならヨドバシにも寄るべきでしたが、あいにくつい先日観に行ったもので。
IMG_0266.jpg

IMG_0267.jpg
6階の展示。思ったより大きな展示でびっくり。

IMG_0263.jpg
これはいいぞー。見た目は素晴らしいから、遊びやすさがどうかが気になるところ。テントモン状態のサイズが結構ありました。

IMG_0264.jpg
色紙の展示も。

IMG_0265.jpg
超絶変形。ドルモンがボリューミーでした(主に尻尾)。

そしてそこから友達と別れて池袋へ。
IMG_0269.jpg
リミテッドベースのtri.ショップ。実はラバストのガチャガチャするために前日に行ってたんだけど、今日は映画の半券を持ってポストカードを貰いに行きました。
IMG_0299.jpg
自由帳2冊。小学生の頃はデジモンの自由帳使ってました。右のやつが貰えるやつ。

IMG_0270.jpg
展示。

そういえば池袋にはキッチンカーもありましたね。早い時間に行ければより完璧だったけどまぁしょうがない。

いやぁ、今日はとてもデジモンファンらしいムーブでしたね。満足満足。
あ、さっきのウォーグレイモン、僕のは左側の真ん中です。

さて、ここから下はネタバレになるので、嫌な人はお戻りください。


































と言っても、今回なんかあんまり書くこと無いっつーか。特に驚くこともなく何もなく終わったなーって感じ。太一が生きてるのも、オメガモンがモードチェンジするのも、映画の次の展開があることも、事前にわかってたことだし、話の内容も普通であっと驚く展開とかなかったし。これまでの5章でよく分からなかったところもイマイチ解決しないまま終わったし。まず姫ちゃんどうしたし。アルファモンどこ行ったし。なんで太一無傷で西島先生瀕死なの。あと進化バンク何度同じのを見せるつもりなの?なんで同じ進化2回も流してるの?あとリブートされたデジモンたちが子供たちと意気投合しすぎててリブート前の記憶が戻ったのが全然有り難み感じないんだけど。
まぁ悪い点はあるもののそれぞれの点はそこまでは悪くはなかったかな〜、とは思います。下の下ではなく下の上っていう意味で。良い点は、そうですね、6章終わったところですかね。いや待て、一番最後にまた劇場で会おうねみたいなこと言ってたからこれもしかして終わりじゃなくない?あ、あとButter-Flyはなんやかんやいい曲ですね。
ともあれ、これで一旦最後まで見届けることができました。映画のおかげで友達と毎回ワイワイできるのも楽しかったです。
僕は今後も、tri.はクソだったという認識を持つと思うけど、とりあえず労いの言葉は送っておきます。

お疲れ様、デジモンアドベンチャーtri.
スポンサーサイト



tri.5章観てきた

映画デジモンアドベンチャ-tri.5章、昨日観てきました。
ネタバレするので観てない人はお戻りください。

場所はいつものバルト9。
IMG_8271.jpg
いつものようにパネルがぎゅって置かれている。今回はオメガモンの顔も。
IMG_8265.jpg
商品展示もいつものように。
IMG_8266.jpg
超進化魂。ウォグレのツノが伸びてないんですがそれは。
IMG_8268.jpg
GEMシリーズは太一たちを何回も出すのではなく早く他のキャラを出すのだ。拓也が泣いてるぞきっと。
IMG_8267.jpg
メガホビも行きましょうね〜。
IMG_8272.jpg
サイン入りのポスター。

物販は夕方だったし待ち時間なんてものは無し。パンフと、そのうち買おうと思ってたメラミンカップが置いてあったので劇場限定とかじゃないけど購入。


さてここからネタバレします。
と言ってもいつもより手短に(いつも短いけど)。

全体としては、まぁtri.ってこんなもんだよね、って感じでした。そんなに面白いと感じなかった。
設定好きな人たちは結構楽しめたらしいんだけど、僕は頭が悪いので凝った設定とか伏線とかいっぱいあるより、観ていて楽しい!痛快!みたいなのが好きなのでぶっちゃけ好みの問題ではありますが。そういう設定面が見ていて分かるならいいんだけど(作り込まれた圧倒的世界観とかそういうの嫌いなわけじゃないし)、なんかイマイチ分からないのが良くない。分からないような演出ならまだいいけど、太一たちが分かってるような口ぶりなのでそこはこっちも分かるようにちゃんと見せてくれないとついてけません。
太一の行動がなんか今までと変わったのも気になった。急にメイコを気遣いだして。どこきっかけで変化があったのか分からないんだけど、どこかあった?(前の章?)

あとは感想っていうかもう文句になっちゃうけど、まず君らもう怪談話とかしてる暇無いからね?今5章だよ?ちょっと笑いを取りに来るのは良いけど尺取りすぎだよ。
それとオメガモンが弱すぎてガッカリだよ。究極体2体が合体したオメガモンはもっと強くあるべきなのに、全然良いとこ無し。ラグエルモンを強く見せたいんだとしたらもっと他の演出も考えて欲しいし。アルファ、ジエスもラグエルに苦戦するとか。普通にオメガモンが弱く見えるのが良くない。比較するのもアレだけど、ディア逆のオメガモンはアーマゲモンの圧倒的な力と、オメガのさらに上を行く02主役パラディンの強さを引き立てていた上に、それでもなおカッコよかったから良かったけど、tri.は最悪でした。ラジエルモンを殺す以前に、勝てるの?ってとこは問題ありすぎでしょ。オメガモンはラジエルモンの攻撃を余裕でいなしつつ、だけどメイクーモンだし手はなかなか出せない、みたいな方が良かったんじゃない?
ジエスモンは顔のアップが映るたびに顔が違かったように思えるくらい作画が微妙だし。一緒に観に行ったげるさんも言ってたけど、粘土捏ねたようなジエスモンの作画酷いよ。動きがバキバキなんだから作画もバキバキにしてよ。
あと地割れに巻き込まれた太一を助けんとするダイゴ先生のことも誰か心配してあげてよ。一言も触れないってお前ら。

なんか改めて思い出してみたら文句ばかりになってしまった。
良いところ、そうですねぇ。太一とやりとりするアグモンがちょっとだけだけど知能を取り戻した感じは良かったかな。あと「報告する?」コントはこのtri.全6章の一部であることを気にしなければ面白かったよ。あとは、ナビモンバーストモードがジエスモンの周りに3体くらいいたのが良かったかな(冗談)。

デジモンの舞台観てきた

デジモンアドベンチャーtri.の舞台、超進化ステージ観てきました。
まずは注意書き。
ネタバレします。
僕は頭が悪いのでネタバレなしで感想なんて書けませんでした。

当日の昼、六本木駅にて。
ぼく「チケット忘れた。」
家に取りに帰ってたら最初の30分くらい見れませんでした。ダメダメだ。

まず最初に持った感想は、「人多い!」でした。子供達8人、デジモン8体に加えてデジモンの操演が8人、隠れる気もないようだったので全員が舞台上にいるとだいぶわちゃわちゃした感じ。最初は「えぇ…。」って感じだったんだけど、操演の人もデジモンと同じように演技をしているようで、例えばデジモンが驚いたらその後ろで一緒に驚いたような演技をしてるみたいな。そのお陰でデジモンのリアクションが分かりやすかったですね。背が低いデジモンは前に座ってる人の頭でよく見えなかったりしたから何をしてるのかのヒントになってたのは良かったのかな。2時間観てるうちに慣れたし。

エテモン強い。オレノグラフィティ(劇団鹿殺し)の時点でヤバそうなオーラプンプンだったのに、動いて喋ったらめっちゃ良かった。なんかすごいこなれた感じだった。エテモンにもぴったりハマってたし、メタネタ挟んでたり客と絡みあったりとまさに大暴れって感じで良かった。キングエテモンになったのにはびっくり。しかも専用進化BGM(Brave heartを短調にして不協和音にした感じ?)まであって演出も面白かった。エテモン5(ファイブ)もエテモンレンジャーやれちゃいますよ。こんなん草生えるわ。

選ばれし子供達も良かったですよ。tri.の数倍良かった。劇中の葛藤シーンでの、あの頃(無印)の俺の方が強かったんじゃないか、って言うところとかtri.に聞かせなきゃ。いい感じに無印、02を組んでる感じで、それでいてtri.を無視するわけでもなく、いい落とし所でしたよ。

話の内容はもちろん良かったんだけど、所々ちゃんとデジアドのことが分かってるな〜って感じですごい好印象。エテモンはヒカリとテイルモンを知らなかったし、太一はメタルエテモンのことを見たことがない。細かいところだけどそこがちゃんとしてると変なところでつまづかないで観れるからね。ヒカリが怖い話としてダゴモンの呼び声と思しきエピソードを話してたのも良かった。

ストーリーは子供でも大人でもない微妙な年代のなんやかんやって感じで普通に良かったと思います。見た目は大人だけど中身が子供な僕にはツラい話だった…。

物語も終盤というところで、アグモンが進化。メタルグレイモンになったのですが、操演数人がかりで動かすでっかいメタグレが出てきたのは素直にすげぇ!って感じでした。エテモンに向かって飛んでいくトライデントアーム(操演1人付属)とか、口から火を吹く(消火器みたいなの)とか、なかなか面白かった。そして前述のキングエテモンに加え、メタルガルルモンまで登場!前半身が上下に動く置物みたいな感じだったけど、造形は良かった気がします。出番が短すぎて勿体無いくらい。そして最後、なんとオメガモン登場!大きな胸像みたいなのが舞台中央にばーんってでてきてその肩に太一とヤマトが乗ってて。あれ何かのイベントでフォトスポットとかにしてくれないかなー。大道具だいぶ凝ってて感動でした。正直デジモンはスクリーンに映すとかだと思ってたんで、ここまでがっつり作ってあって凄かったです。

ヴェノムヴァンデモンアンデット?GIFアニメみたいな感じでした(スクリーン投影)。

最後ちゃんとtri.の世界につなげていたのも良かったんじゃん?普通にパラレルでも良かったけど、タイトルにtri.を冠するだけはありました。自由な内容でやりつつちゃんとtri.の枠の中に収めたのはうまいやり方だったのでは。

総評、良かった。行こうかどうしようか悩んでる人は是非行って欲しいですね。あ、これ読んでる人は観に行った人もしくは観にいくつもりがない人かな。つまらなかったら「まぁ最初30分くらい観ても観なくても変わんないや。」ってできたのに、結果は「なぜ俺はチケットを忘れたのか。愚かすぎた。」になってしまいました。まぁつまんないものを望んでるわけないから良かったんだけど。

正直全然期待してなくて、デジモンはこんなこともやらかしたんだという歴史を実際見ておこうくらいのつもりだったので、完全にいい方向に期待を裏切られて、最高ですね。やっぱり面白いって正義。ていうかデジモンはいくらでも面白くできるんだなぁって改めて思った。。おい、聞いてるかtri.とアプモンアニメ。

tri.4章見てきた

昨日デジモンアドベンチャーtri.見てきました。

今回は初めてお一人様でした。そのうち誰かと喋る機会もあるでしょ。

IMG_6821.jpg
特典は空でした。

さてここからネタバレするので見てない人はお戻りください。










まず冒頭。トクバンアドベンチャーで冒頭はネタバレで見せられないって言っていた部分。姫ちゃんとダイゴ先生は小さい頃デジタルワールド行ってたのね。僕はとりあえずローダーレオモンいんじゃーんってとこが気になってました。そのあとデジモンたちが四聖獣に進化して、残ったのがメガドラだっけ?てっきりファンロンにでもなるのかと。
そして話は本筋に戻って、幼年期と対面する子供達。タネモンの「タベナイデェー!!」は笑うわ。すごい声。それはそうと、こいつらデジタルワールドに来るってのに何も準備してねぇな。食料や寝床をどうするか、とか事前に想定できたろうに今相談を始めるって何だよ。そもそも何で制服で来たんだよ。動きにくいし温度調節もしにくいでしょ。
そしてこの後しばらく気になってたのが、この後どうする的な話し合いをしてたところ。それ決めずに来たの!?無計画にもほどがないかい?お前らはピクニックにでも来たのか?
あとは烏龍茶ネタはNG。タケルのお兄ちゃんネタもくどいっつーかそれやって喜ぶ層ってそんなにいるの?
ピョコモンの当たりの強さはちょっと空かわいそうだった。特にピヨモンが空じゃなくてメイメイの横におりて来るところ。
悲しい気持ちを抱えた空に対しての太一とヤマトだけど、こんなに空気読めないやつらだったっけ?02のアニメとかもっとちゃんとしてた印象があるんだけど(遠い記憶)
ムゲンドラモン襲来。ムゲンキャノン食らってなんかバラバラの場所に飛ばされて、その時パートナーもバラバラに混ざるのは良かったんじゃない?記憶無くなってるけどどこかに消しきれない記憶が残ってるんだろうなって感じが出てて。そのあと割とあっさり全員集合してたけど。
謎の男登場。この映画の中で謎の男が僕の中で一番評価高い。余裕の舐めプがダメな舐めプじゃなくてちゃんと強い悪役のそれですごいよかった。声優のおかげもあるんだような、とちょっと思ったり。いやほんと謎の男いいキャラしてた。
メタしーも出たね。出たけどプチファイヤーで退けられるってお前…。もっと圧倒してくれないと究極体の威厳が全くないよ。水底に沈んだ太一とヤマトも一回息出し切っちゃったのにそのあとデジモンたちの謎友情パワーで余裕な様子で水面に向かっていくのは解せなかった。
一方ムゲンドラモンサイドは、光子郎がサッと作戦立てて氷の下敷きにするとこは良かったけど、その後が問題ですよ。あれで完全にやられるわけないでしょ。せいぜい足止め程度しかできないだろうから氷の下敷きにしたことを確認したら一刻も早くその場から離れるべきなのでは?みんな能天気すぎんよ〜。その後ピヨモンを助けようとする空は良いとして、氷の壁に鋼の腕で叩きつけられたら死ぬでしょ。ムゲンドラモンどんだけ優しく腕振ってたんだろう。
進化シーン、ノーカットかよ!そんなに尺余ってんの?BraveHeart2周目入った時はおいおいマジかよって思ったよ。ワープ進化をしたくないならしないで成熟期や完全体のバンクを一部カットしてコンパクトにするとかしようと思わなかったのかなぁ。進化した後の決めポーズとかはカッコよかったよ。
あとデジモンたちは記憶が消えた状態でも普通に究極進化できるんか。ちょっと腑に落ちなかった。
戦闘シーンがカクカクとかよく言われるけど、アニメはぬるぬる動きゃいいってもんじゃないし別にそこは否定しようとは思いません。例え動画枚数が少なくてもメリハリある動きで迫力ある画面を作れてればそれでいいかと。tri.の動画が素晴らしいなんてことは思ってないけど。でも一瞬を切り取るとめっちゃカッコいいシーンとかあるからもうそれでいいと思う。現状それしかできないならその中で良い所を探した方が生産的だからね。あとはエフェクトの癖が強いっていうのもあるけど、あのカクカク動画には似合ってるんじゃない?
それでムゲンドラモンメタルシードラモン倒したはいいけど、おいお前ら、何ヘラヘラしてんだよ。謎の男いなくなってんじゃん!もっと焦れよ!何でこいつらこんなに緊張感のかけらも無いんだ。案の定メイクーモンとメイメイが大変なことに。
あとどのタイミングで挟まったか覚えないけど、ハックモン声男前やな。ネクオダのギルモンも声カッコよかったし、そういう時代なのかな?
姫ちゃんとダイゴ先生のやりとりで、姫ちゃんに後ろから抱きついて「俺がパートナーじゃだめ?」って言ったとこはダイゴ先生やるな!って思ったけど笑われて可哀想。
バクモンが進化してウィザーモンになってテイルモンを守るためにムゲンキャノンを食らったりしないでよかったね。バクモンもリブートで記憶がなくなってるのを受け入れられない姫ちゃんを見るのつらい。
最後、ED映像あってよかったね。でもやっぱり後半は真っ黒。EDは映像半分しか入れられないとかルールでもあんの?
そして終わったあと5章キービジュアル。えぇーって感じだった。帰りのエスカレーターで「最後のデジモン知らないやつだった」っていう話し声が聞こえてきて、一般的な認識ってそんなもんなのかって思った。


また文句ばっかりになっちゃったけど、2章より面白かったよ。よかったよかった。まだ2週目に入ったばっかだから、見てない人は見に行けばいいんじゃないですか?

デジアドtri.3章観てきた

デジモンアドベンチャーtri.公開初日に行けなかったものの、今日行ってきました。
場所はバルト9。

th_IMG_5974.jpg
2日目の夕方という事で、特設グッズ売り場も人が少ないです。
th_IMG_5991.jpg
パンフはもちろん買うとして、気になったものだけ買っておきました。テントモンは出ませんでした...。

いつものように商品展示もありました。
th_IMG_5975.jpg

th_IMG_5976.jpg
このガシャポンのグレイモンめっちゃ良い。特に目。欲しい。

th_IMG_5978.jpg

th_IMG_5979.jpg

th_IMG_5980.jpg

th_IMG_5981.jpg
ニコ生で声優さんが描いていた絵。これを見るために毎回バルト9に来ていると言っても過言ではない。問題作に目が行く。

さていよいよ映画視聴です。今回もポップコーンコラボしてたので折角なので買っちゃいました。
th_IMG_5989.jpg
左上が入場特典ヤマトのブロマイド。その下が同じく入場特典のメイクーモンのカード。あ、一緒に行ったハカセさんが3枚欲しいらしいからカードいらない人は彼に譲ってあげて。右上はポップコーンの袋。前回もそうだったんだけど映画観ながらだとポップコーン食べるタイミングが掴めなくて食べきれないんだけど。その下はポップコーンのオマケのミニクリアファイル。この形とサイズには何を入れれば良いんだ...。
th_IMG_5990.jpg
裏面。袋の絵はアニメディアで使ってたやつですね。ハカセさん「(アグモン)首長くない?」


さて、これ以降はネタバレしますのでまだ観てない人は戻ってね。


まず映画始まる前に「和田光司さんと水谷優子さんに捧げる」って映し出されて、それ卑怯でしょ。気持ちは分かるけどそろそろ良くない?
それは置いといて、本編は前回同様あらすじが映し出される。改めて観ると2章ってあんまり話進んでない気がする。
ミミちゃんのダンス、周りのメンバーに認められて良かったね。2章の時はなんかダンスしてる時のシーンで周りのメンバーが笑ってないように見えておじさんハラハラしてたよ。
2章の次の日くらいの話みたいだけど、デジモン達のんき過ぎない?レオモン殺されたのに「おやつ〜」じゃねえよ。あれですか、デジモンは死んでもはじまりの町で生まれ変わるからドライなんですか?
なんやかんやあって予告PV通りパタモンが感染している描写。その後シーンは挟むけど、例の「僕感染してるんだよね?」のシーンになります。それだけだと随分パタモンが頭悪そうに感じたけど、その後続く言葉でパタモンが全てを察していた事が分かって、その思慮深さに感激ですよ。それでいて明るく振る舞おうとしてるけなげさね。
今回デジモン達が失われた知能を取り戻しててそこは良かった。ただしアグモンは除く。ほんとアグモンの知能の下がり方なんなんだよ。そりゃテイルモンに黙れって言われるわ、可哀想に。
そしてデジモン達がリブートによって記憶が無くなると知って、それぞれパートナーに黙っていながら思い残す事が無いように思い思いのコミュニケーションを取ってるのが可愛いし悲しいし。
0と1に混ざる2がこれまで謎でしたが、ここで分かってきましたね。
それはそうと光子郎ウーロン茶ネタにし過ぎじゃない?あと丈のテンションが高い喋り方が、声優さんの印象が強くて声優さんの顔がチラついた。
お待ちかねデジモン達のバトルシーン。またもイッカクモンのシェーを見せられるとはな。メイクーモン相手に続々集合するデジモン達。進化して戦いに挑みます、成熟期で。メイクー(成熟期)が進化してメイクラックモン(完全体)になっても成熟期のまま。は?何その舐めプ。数が上回ってるし勝てるとでも思ったの?テイルモン姐さんだけは冷静に完全体進化。感染してしまったエンジェモンがヘブンズナックルを両手で連発してる姿に既視感を覚えたけど、ハカセさんに言われて気付いた。これベジータだ。
そして何といってもテントモン大活躍。ちょっとかっこ良過ぎるぜ。カブテリモンから1度テントモンに退化して、グレイモン以外感染してしまっている状況でも決して退く事無く立ち向かう。そして割とあっさり究極進化。ヘラクル、決めポーズカッコ良過ぎない?目と思しき溝が進化の一瞬光る演出も良いよね。甲虫らしい高い防御力とパワーを発揮するその姿も素敵だし、感染した他の皆に向かって「こんな姿でお別れなんて嫌でしょ?」みたいなそんな感じの台詞もマジ痺れる。もうね、カッコ良かったよ。テントモン前からアニメキャラの中では1番好きって言ってるけど、今回の映画でより好きになりましたね。
そして物語はデジタルワールドに移る訳ですが、その前に、回想シーンの芽心ちゃんめっちゃ可愛くない?
デジタルワールド着いて早々、アルファモンとジエスモン出てきてびっくりした。全然出てくると思ってなかったから。とりあえずカッコ良かったです。
そして幼年期になってさらに記憶も無くなったデジモン達と再会。よそよそしいやり取りが悲しいですね。
あとは姫川さんが何者なのか気になる所ですよね。2回も笑ってたし、笑い過ぎじゃない?あと謎の男は賢じゃなかったようで。
で、ED。うん、前回より格段に良いんじゃない。
最後に4章告知。ホウオウモンと...ムゲンドラモン!?マジで?どう話に絡んでくるのか気になりますね。
全体として、2章で期待値がだいぶ下がっていた事もあるからか、それなりに良かったんじゃないかと感じます。4章も楽しみですね。

さてその後ハカセさんと夕飯食べて解散後、まだ時間が間に合いそうだったので、池袋パルコのtri.コラボショップに寄りました。
th_IMG_5982.jpg
お、アプモンのCMやってんじゃーん。
th_IMG_5983.jpg
高額商品。これどんな人が買ってるんだろうなぁ。
とりあえず欲しさあるものだけ購入。
th_IMG_5992.jpg
デジモンツムツムもといお手玉。テントモンの足の付き方が芋虫みたいになってますけど。缶バッジはテントモン出ませんでした。デフォルメの方は結構絵が可愛いなと思って1個買ったらDAIGO先生だった。映画のチケットを見せて3章キービジュアルポストカードも一応貰ってきました。

これで一通り任務完了。安心してツイッター見れる。
映画まだ観てないって人は観てみるといいんじゃないですかね。前回より面白いと思うよ。

デジアドtri.第2章観てきた

まず始めに、前半は映画の内容には触れず、後半はネタバレ有りの感想を軽くしますのでご了承下さい。

第1章では用事があって公開初日に行けませんでしたが、今回は初日に観に行けて良かったです。

さて、まずは映画の内容に触れない事に関しての記事です。

今回のリュック。
th_IMG_4728.jpg
増えたテントモン+同人グッズのメイクーモン(映画に合わせてメイクーも織り交ぜるファンの鑑)。ただ鞄にこういうの付けて外歩くの正直恥ずかしくて、リュック手にさげてあまり目立たないようにして歩いてしまいました。

新宿で一緒に観る皆さんと合流です。誘ってくれたげるもんさん有難う。そこからバルト9に向かって映画を観にいくわけですが、ポップコーン折角だし欲しいな。と思ってたらポップコーン並んでるわ時間が危ないわでそわそわしながら並んでました。で、買ったのがこちら。
th_IMG_4729.jpg
紙製の箱にキャラクターが印刷されてるだけで1300円のポップコーンセット買っちゃうからちょろい。飲み物は2章のキービジュアルに合わせて緑色のメロンソーダにしたよ!
th_IMG_4731.jpg
後ろはモンスター組。ミニクリアファイルも貰えます。ポップコーンの袋が紙じゃなくてビニールだったからきれいに洗えば一応とっておけるかな?この紙製の受け皿はお部屋に置いて小物入れたりなんなりに使えそうですね。

ポップコーン買ってたら時間過ぎてしまいましたが、劇場に入ったらまだ宣伝タイムでした。カメラ男も見れたし、間に合いました。

映画始まったらポップコーン食べる音を立てないように気にしちゃって終わっても食べきれなかった。
映画終わって右側を見たら我々一行のすぐ隣にきんぞくさんがいてびっくり。世界は狭いな。

その後7階のデジモン特設スペースへ。
th_IMG_4734.jpg
以前テントモンが無くて買ってなかったスケッチブックとミニタオルと巾着。デジモンが印刷されてるだけで買っちゃうからちょろい。そういえばバルト9の物販はすごい並んでたらしいけど、3週目までやってるのかなぁ。やってるんだったら後で様子観に行きたいけど。

その後安定のサイゼリアへ。
今回のメンバー紹介。
th_IMG_4727.jpg
どれが誰だか分かるかな?それにしてもろっくうらさんのアメリカのX3欲し過ぎるだろ...。
先行上映の後に直帰しちゃって全然話せなかったから、内容に関して話が出来て良かったです。私自身はあまり考察とかしないんで他の人の考察とか聞けて面白かったです。

ここでげるさんに買ってきてもらったパンフを受け取り。
th_IMG_4733.jpg
今回のパンフは結構見応えあって良いですよ。ついでに入場特典のクリアのしおり。アグモン&太一でした。因みに5人で行ってアグ2パル3でした。それにしてもこの縦長のドットアレンジのデジモン達は魅力が無いなぁ(個人の感想です)。

アグモンポーチも持っていきました。
th_IMG_4735.jpg
中身はおもちゃが詰まっていますが、モンスーノを持ち運ぶろっくうらさんもいるしオッケーでしょ。ろっくうらさんはビーサガとバチ魂持ってたし。

楽しい時間はあっという間に過ぎたので解散です。今日一緒に映画観に行った皆さん、有難うございました。

さてここから先は映画の内容に触れます。ネタバレが嫌な人はここで読むのをおやめください。

























映画の内容ですが、まぁ良かったと思います。早く続きが見たい程度に楽しみに感じるし、先行上映を観てまた公開時に観たいと思う程には良かったと思います。作画のレベルがどうこうという話もよく耳にしますが、私はそもそもこの作品の画風が好みではないのであまり気になりませんでした。デジモン同士のバトルシーンも一瞬一瞬を切り取ると格好良いシーンが多々あり、良かったと思います。動きも全くぬるぬる動くわけではありませんが、アニメ的な迫力やケレン味はそれなりにあるんじゃないかと思います。最高!とは思いませんがこれはこれで良いんじゃないかな。
メイクーモンは1章で感じてた数倍も可愛いキャラになってて、割と気に入りました。他のデジモンをせんぱいって呼ぶメイクーモン可愛い。インペは格好良かったし、ファイターモードのギガデスなんか何回も観たい感じの格好良さじゃないかな。
終わり方も次が気になる終わり方で、続き物としては良い終わり方だと思います。
最後のキービジュアルではヘラクルの姿が確認出来たので、次回も楽しみです。

さて、これは好みの問題かもしれませんが、ストーリーというか内容と言うかがあまり良いと思えませんでした。結構みんなストーリーは良かったって言うから言い出せなかったけど。まず温泉パートや文化祭パートがなんか深夜アニメのノリ(あくまで私がイメージする深夜アニメ)みたいな感じで好感が持てませんでした。変にどこかに媚びたようなシーンや、狙ってるようなギャグシーンは冷めます。現在のデジモンのメインターゲット層を考えると当然と言えば当然なのですが、私はあくまでアニメに関してはキッズ向けの雰囲気が好きなのかもしれません。
他にも、今回はミミと丈にスポットを当てた物語になっていますが、二人の覚醒がいまいち素直に受け入れられないんですよね。ミミみたいな協調性の無いやつは日本には合わないけど、それを結局解決出来てない気がするんですよ。結局やりたい事をやっただけで自己中は自己中のままだし。丈に関してもいまいち気持ちの整理がついたきっかけがどこだったのかよく分からないし、結局二人とも問題が解決していないような気がしたんですよね。
あとヴァイクモンの進化シーンはもっとメリハリのあるバンクにして欲しかった。それとトゲモンの進化バンク2回も流さなくていいから。ていうかパル、ゴマ、メイクー以外ほぼ活躍してなくて残念だった。尺的に難しいのかもしれないけど。
最後EDがイラスト1枚だけってお前。しかも4人だけって何考えてそうしたの?

他にも色々細かい感想は尽きませんが、とりあえず主な感想はこんな感じでしょうか。
なんか否定的な部分が多くなってしまいましたが、別に映画が悪かったわけではないのであしからず。次も公開日に観に行くよ。楽しみにしてます。だからげるさん、また誘ってね!(チラッ)

デジモンアドベンチャーtri.観てきた

※注意
 本記事はタイトル通りtri.を観てきたと言う記事です。ネタバレは避け、割と差し障りの無い感想と会場の様子に関して書きますが、ニコ生「トクバンアドベンチャー」で観れた部分(冒頭10分)に関しては観ている前提で記事を書くので、まだ映画を観ていなくて、ネタバレは絶対に嫌だと言う方は読まない事をお勧めします。


というわけで映画観てきました。まさかデジモンを再び劇場で拝む事が出来るなんて数年前の私は思っていただろうか。
本当は公開初日に行きたかったのですが、用事で行けなかったのでもういつ行っても同じと思って入場特典のテントモンを手に入れる可能性に賭けて2週目まで待ちました。

行ったのは新宿バルト9。私の周りには映画を何度も見に来るような熱心なデジアドファンはいないかと思ったけど、ツイッターで募ってたら2人つかまりました。何でもそうだけど1人より複数人の方が楽しいから良かった。1人遅刻してきたものの、もう1人が既に映画観た人だったのでその人にチケットを託して私は冒頭から観ることが出来ました。良かったし、有難う。

映画に関しては、キャラデザの方向性とかの印象から、正直に言うとそこまで期待していなかったのですが、思った以上に「デジモン」してて良かったです。テントモン良かったしカブテリモンカッコ良かったよ。カブテリVSクワガーの昆虫対決も拝めるぞ!アルファモンはヒロイックな体型でカッコいいぜ。トクバンの方でもちらっと映ってたけど、ハックモンも出てたね!どう話に絡んでくるのかが気になりますよね。ドラモコン...?クロウォに出てたじゃん。音楽も当時のBGMが流れたりもして良かった。色々と言いたいこともありますが、この記事ではとりあえずこの辺で。第2章公開も待ち遠しいね!とりあえず映画に関しては概ね良かったと思います。

以下劇場の様子。
券売所左手側。
th_IMG_3953.jpg
th_IMG_3963.jpg
キャラのパネル、その上には巨大なあのオメガとアルファの絵。パネルにはサインとか書いてありました。
続いて券売所右手側。
th_IMG_3955.jpg
th_IMG_3956.jpg
th_IMG_3957.jpg
th_IMG_3958.jpg
th_IMG_3959.jpg
th_IMG_3960.jpg
グッズ展示。こう見ると結構色々ありますね。数年前の死にそうな展開が嘘のようだ。
エスカレーター側。
th_IMG_3961.jpg
th_IMG_3962.jpg
トクバンアドベンチャーで声優さん達が描いたパートナーデジモンとサイン入りポスター。胴体のあるパタモンが衝撃的。

残念なのはパンフレットが売り切れていた点。もっと用意しといてくれよ〜。本当に欲しかったよパンフ。

そういえば入場特典はどうだったかというと...。
th_IMG_3964.jpg
やったぜ。
連れて行ったデジモン大集合のテントモン、ススヤンさんのパタモンと記念写真。

というわけで映画、良かったですよ。来週までなので、まだ見てないと言う人は観に行くといいですよ。そして映画を観たので、ネタバレに怯えること無く、皆さんのブログ記事を読めるようになりました。これから見て回るよ。

そして誰か、映画のパンフを私に見せて下さい。
プロフィール

ノミジッド

Author:ノミジッド
デジモンファンをやっています。
ボンボン派。

カテゴリ
Twitter
最新記事
リンク
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR