FC2ブログ

セガサターンのプラモデル組んだ

「バンダイ」から発売された「セガサターン」のプラモデル買いました。
当時セガサターンをプレイしていたわけでは無いが、せがた三四郎やセハガール、ニコ動で見てたsegaの人の動画などが好きなのでこのサターンのプラモも買っちゃったわけです。

IMG_3738.jpg
パッケージ。サターンと言ったらこの金色風プリントなのだろうか。スケールは2/5でちょっと微妙なスケール感?

IMG_3739.jpg
ゲームは起動できません。

IMG_3740.jpg
中身を出すとこんな感じ。割と細かく色分けされていて、ディスクとディスク読み取り部分にはクリアパーツ、コードはリード線(と書かれている)が使われ、シールは透明シールとホイルシールを使い分けるなどこだわりを感じる。

IMG_3741.jpg
説明書を読めばセガサターンに詳しくなれるぞ。

IMG_3742.jpg
このキットの変態こだわりポイント。各所にネジのディテールがありますが...。

IMG_3743.jpg
ネジがある場所が組み立てダボの位置になっています。

IMG_4145.jpg
基盤などは単色だと流石に寂しいのでちょこちょこっと筆塗りしました。ぱっと見は見栄えが良くなったでしょう。じっくり見ると塗りムラとはみ出しの嵐で残念な感じなんだけど、まぁ組み立てたら見えなくなるし(じゃあ何で塗ったの?)。

IMG_4146.jpg
あたかも本物のサターンを分解しているようだ。

IMG_4147.jpg
ボタン電池は別パーツ、蓋も外せる。

IMG_4148.jpg
できましたー。元のサターンがプラスチックむき出しなので、表面を塗装しない方がかえってリアル。表面の質感もだいぶ本物に近い感じ。上面のスイッチ周辺など光沢クリアパーツが本体との質感の対比を生み出し、リアル。

IMG_4149.jpg
後ろ側。注意書きのシールもホイルシールがいい味出してる。

IMG_4150.jpg
流石にスプリングは入っていないけど、中央のスイッチを押すと蓋が開く(開くのは最初の少しだけで、あとは手動で開く感じ)。ディスクは取り外し可能で、はめれば回転もできる(手動)。シールは3種類から選択式で、僕はもちろんサクラ大戦を選んだ。

IMG_4151.jpg
本物との比較。実はうちにあるのはジャンクなのでコントローラーは持っていません。並べてみてもほぼ完璧に見えます。少し色が違く見えるけど、本物の方が日焼けしてるだけだと思う。

ということでセガサターンのプラモでした。このシリーズはプレステのプラモも同時発売されてたり、同じシリーズかどうかわからないけどカップヌードルのプラモも超絶変態パーツ分割で再現されたりとなかなか興味深いものです。興味あるものを一つ買ってみるのもいいかもね。
スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

新サクラ大戦 無限のプラモ レビュー

先日アニメが終了した「新サクラ大戦」。一通り見て結局最後までハマらなかったけど、テーマ曲や音楽が良かったり、メカのデザインが良かったりと良い部分もあった。

そこで登場メカ「無限」のプラモデル買いました。

IMG_3937.jpg
主人公の天宮さくらが乗る無限です。パッケージの完成見本とこのパケ絵とで塗り分けが違う部分が所々あってどっちを信じたら良いのかちょっと分からない。

IMG_3938.jpg
キットの特徴はこれを見てくれ(投げやり)。

IMG_3939.jpg
無限とは、これを見てくれ。他のキャラバージョンも出るみたいですね。

IMG_3859.jpg
ネットショッピングで買ったんだけど、箱が思ったよりデカくてちょっとビビった。

IMG_3941.jpg
ランナーはまぁまぁある感じ。

IMG_3940.jpg
シールが結構多め。成型色による色分けも頑張ってはいるけど細かい部分も多いのでまぁしょうがないのかな。無限の目はジュエルシールみたいなやつ。さくらの目は水転写デカール。失敗してもいいように3つ入ってるのは良心的。

IMG_3942.jpg
コクピットのさくらは全部肌色だから塗らなきゃいけないんだけどちょっと手間なのでとりあえずこのままで...。フィギュアは全身ではなく手首から先と太ももから先は造形されていない。

IMG_3972.jpg
完成。シールは多いものの色味の調整が結構うまくいっていて、成型色とシールがぱっと見分からないくらいの出来になっている。素組み派には嬉しいですね。
デザイン自体胴体と頭が一体化してるようなデザインなんだけど割とシャープな印象でかっこいい。正直サクラ大戦の光武とかよりかっこよくて好き(あっちは無骨すぎるというかなんというか)。

IMG_3973.jpg
このスチームパンク感がイカしてる。ただ適当に真鍮色の歯車並べてスチームパンク名乗ってるような奴らとは格が違うかっこよさ。灰色のパイプが結構な深さのスライド金型使っててちょっとびっくりしたけど、バンダイのプラモ技術を持ってすればこの程度朝飯前なのだろう。中央のタービンみたいなところが零戦のようなプロペラ機を彷彿とさせる。
目にあたる部分のジュエルシールは裏側がシルバーになっていて結構いい感じに光を集めていいアクセントになっている。

IMG_3974.jpg
刀は長ければ長いほどかっこいいという学説もあるとかないとか。

IMG_3975.jpg
こんな感じでガワを開くと操縦席を見ることができます。色塗ってあげたいな...。

IMG_3944.jpg
可動は一通りはするけど顔と胴体が一体なので正面しか向けないのと、パーツが結構干渉したりしてちょっとポージングが難しめな印象。肘と膝は引き出し式の関節になっていて直立時の見た目を崩すことなく80度くらいまで曲げられるようになっている。

IMG_3977.jpg
なんちゃって抜刀ポーズ。鞘は腰から外してます。まぁ雰囲気重視で。

というわけで無限のプラモのレビューでした。
組み立ててシール貼っただけでもなかなかカッコよく仕上がるあたりさすがバンダイって感じ。組み立て難易度も高くなく、値段も普通なので興味がある人は買ってみたらいいと思うよ。


さて、それはそれとして新サクラ大戦関連として、6月後半にチェインクロニクルでコラボがやってました。
6月頭にその情報を仕入れてからチェンクロをインストール、デイリーミッションをこなしつつ石を貯めてコラボに臨みました。

IMG_3946.png
結果はこちら。神山隊長は入手できずじまい。だけどまぁ頑張った方でしょう。

IMG_3854.png
ゲームシステムが同じだからってのも相まって、スパクロ感が凄まじい。初めてプレイするのにやったことある感がすごかった。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

10万円あったら買いたい10のクソ玩具

政府より10万円の給付金があるそうなのでおもちゃを買って経済を回しましょう。
ちなみに以前書いた私が石油王だったら買いたい10のクソ玩具も良かったらご参照ください。
順番は適当なので発売年とかもバラバラです。

1、ゲゲゲの鬼太郎 スライムで遊ぶんじゃ! DXゲゲゲハウス

鬼太郎がアニメ化されるたびに商品化される鬼太郎ハウス。その最新作はなんとスライムで遊ぶ!海外ではスライム遊びは定番だしスライムのちょっとグロテスクな感じは妖怪にぴったり。フィギュアもついて定価7678円
...は?高過ぎでは?
しかもフィギュアに猫娘やまなちゃんといったヒロインは含まれないのもほっとけない。まぁヒロインがスライムでベトベトになるのは流石に卑猥な感じするしこれは正しい判断なのかもしれない。とか思ってたら少し後にリニューアルされて猫娘が追加された。

たんたん坊が増えて値段も1000円ほど高くなっているぞ!その定価は9000円に迫る勢い。
これじゃ高すぎると気がついたのか、ハウスではなく小物を揃えて値段を下げる戦法をとった「ゲゲゲの鬼太郎 スライムであそぶんじゃ! DXゲゲゲの運動会セット」が登場。

値段以前にこの出オチみたいな商品は最初の展開で終わらせた方が良かったことに気づくべきだったのではなかろうか。
この記事書いてる時にアマゾンで見たらめっちゃ値引かれてた。
ちなみにバンダイの安全基準的にスライムがめっちゃ固いものしか付属させられなくて遊びにくさが過ぎるという追い打ちも抜かりない。

2、ペロッとアイス DJ

「アイスをなめると音がするYO!!」である。これで全ての説明は終了した。
クールVer.とアゲアゲVer.の2パターンが存在。収録音声が異なっていて、前者は男性ボイス、後者は女性ボイスで盛り上げてくれる。アイスを食べるのに果たしてそこまで盛り上げる必要性があるのかは分からないが、とりあえず舐める度に何かしら音が鳴るので寂しくない。
これがあのKORGがプロデュースしていると言うのだから謎の力の入れ具合である。
前にも紹介した「DJ KOO from TRF avex ミュージックけん玉」と両手持ちならそこはさながらクラブハウス!

言うまでもないかもしれないがアイスは別売り。
そういえば飴を舐めると骨伝導で自分にだけ音楽が聞こえる「サイレントシャウト」って言うおもちゃもあったよね(古いので流石にアマゾンになかった)。「舐める」と「音」と言う要素は古より深く結びついているのかもしれない。

3、ヤバババイク

皆さんご存知「ヤバババイク」。この名前を思いついた担当者の「めっちゃいい名前思いついちゃった!」とテンションが上がっている姿が眼に浮かぶようだ。
おもちゃ自体は電動シューターにセットしたバイクのフライホイールを回して、撃ち出して走らせるシンプルなもの。フライホイールの回転具合を3段階に調節できる優れものだが、多分3段階目MAX一択でしょ。的当て遊びをしたり、ジャンプ台でジャンプさせたりして遊ぶが、遊び方がふわふわしてるのが弱い。それに電動シューターは一見フライホイールをものすごいパワーで回転させているように見えて、人間の力で回すよりもはるかにパワーが弱いのである。いわゆるリミッターで、音だけすごい。
人間のパワーがいかにすごいか体感するなら「フライホイールズ」がおすすめ。

車のホイールだけが回転して走っていく男気溢れるアイテム。室内で思い切りワインダーを引こうものなら大惨事必至なので興味がある人は是非試してみてほしい。ちなみにこちらは名前の割にフライホイールは入っていなくて素の回転がそのまま全て進む力になっている。

4、ちょっこりさん フシギダネ
ちょっこり
上の画像は公式サイトのスクショ。
ちょっこりさんとはタカラトミーアーツが展開するぬいぐるみのシリーズで、ちょこんと座っている姿をフォーマットとして様々なキャラクターで展開している。
このぬいぐるみ自体は全くクソ玩具ではないが、今回名指しでフシギダネをピックアップしたのは理由がある。その目でそのお姿を確認してほしい。





































ね?

5、たのしいトレイン

一世を風靡した「ミニ四駆」、その後現在まで断続的に続くブームを巻き起こし「ぶつかり系玩具」のジャンルを確立した「ベイブレード」、そしてその影響を受けてぶつけあう要素を取り入れた新たなミニ四駆の系譜「ダンガンレーサー」。バトルホビーは常にお互いを刺激し合いながら進化(一概に進化ではないことも多いが)してきた。
そんな進化の過程でこの世に産み落とされたのがこの「たのしいトレイン」である。ダンガンレーサーの中身に子供が大好きな新幹線のガワを取り付けたまさにたのしいの権化。新幹線をぶつけ合ってバトルする野蛮さに全国の子供達はゾクゾクしたに違いない。
実際この雑な発想に僕もゾクゾクしました。

6、モコレット
モコレット
トイレのおもちゃは多けれど、便器の内容物をすすって食べるなどというサイコなアイテムはこれだけじゃなかろうか。便器型のプラスチックの容器に粉と水を入れて混ぜるともこもこ泡立ってまるで便所掃除。それを付属のストローで吸うのである。スタッフが美味しくいただきました。
いやいただくものじゃないだろソレ!
排泄物を食べる背徳感を文字通り味わえるかもしれない。泡が茶色い「コーラ味」がやっぱりおすすめ。

7、仮面ライダー キャラバッカー

キャッチコピーの「こいつらいったい・・・なんなんだ?」がもうダメ。
特撮系の中で仮面ライダーは比較的クソ玩具が出ない傾向があるように感じていたが、こんなものもあったとは。車輪のついた仮面ライダーの顔が走り出す。多分プルバックで、走ってる途中で顔が持ち上がると止まるらしくて、今日もどこかで命をかけた「チキンレース」が始まるらしい。
特撮系走るクソ玩具でいうとウルトラマンの「アタック変形 ウルトラビークル」が最近だと思い浮かびますね。

ミニカーのバンパーが何かにぶつかるとパシャっと変形するものの、変形した後に立たせてあげなきゃいけない手のかかる子。その投げっぱなしな感じが良さでもある。
まぁタイヤがつくと大体クソ玩具になるんだけどね。


8、マシンロボ 出撃!MRR 大回転ベース

既存の別のおもちゃの金型を流用して一部造形やシールなどを変えることで見事に基地のおもちゃとして蘇った傑作アイテム。...と言いたいところだが回転寿司の遺伝子が強く出すぎていて回転寿司にしか見えない。
いや、今回調べてみたら金型流用ではなく機構流用で、造形やスイッチ位置などが元になった回転寿司のおもちゃからちゃんと変わっているらしい。そこまでできたならもう少し回転寿司感控えめにできなかったのだろうかと思わなくもない。
時代は流れ回転寿司だって縦回転する時代にもなったしね。


9、ぴょこたま♪ クレヨンしんちゃん

クレヨンしんちゃんのぬいぐるみ。なのだが、モーター式のめちゃつよバイブが内蔵されていて、刺激を与えるとバイブが作動し音楽を流しながら「ヴヴヴヴヴヴヴヴ」と跳ね回る。おしりから顔が生えたような球形の形状もあいまって、その姿はモンスターじみている。動作後何もせずに15秒たつとモーターと音楽が止まり「シン...」となるので「え...死んだ...?」という気持ちになる。
どんなに疲れていてもこれがあれば元気が出そうな、そんな一品。

セガトイズはやたらクレヨンしんちゃんのお尻に固執したアイテムを精力的に送り出し続けているのでその辺も要チェックだ。

10、サプリビンダーズ

ボンボンファンとして紹介しておきたいアイテム。立体パズルを組み立てる速さを競い合うという、後にも先にもないオリジナリティあふれるバトルホビーだ。
確かこれが発売された頃って「IQサプリ」とかが流行ってた頃で、このサプリビンダーズはそこにあやかろうとしたのかバラしたフィギュアを瓶に詰めてサプリメントという仕立てになっている。最初はフィギュアを組み立てる速さを競っていたが、後期商品になると武器が知恵の輪になるという追加要素も登場。担当者が必死にひねり出したアイデア感がすごくて涙が出てくるね。
指先を動かす、頭を使う、という要素はボケ防止にもいいらしいので敬老の日のプレゼントにもうってつけだ。


以上、10万円あったら買いたい10のクソ玩具の紹介でした。
改めて調べなおしてみて思ったことは、10万円あっても買わないわコレ。
もし買ったら僕にも遊ばせてください。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

セリアのちっちゃいブロック戦国編

前に100円ショップセリアで買い込んだブロックおもちゃの紹介です。

IMG_3573.jpg
株式会社ポニーより、「Kids Block」の戦国パーティだ!レッツパーリィ!(多分パーティは人の集まりの方のパーティ)。立方体のパッケージが可愛らしいですね。まぁ言ってみればナノブロックの類似商品ですね。

IMG_3574.jpg
それぞれ弓騎馬兵、旗&兵糧足軽、槍足軽、鉄砲足軽。弓騎馬兵だけ難易度が高いらしい。

IMG_3575.jpg
戦国パーティとは、「戦国時代の武将から特別の任務を帯びた部隊の事を言う。」らしい。

IMG_3576.jpg
そして同メーカーより「Micro Block」織田信長。シリーズは違うものの箱のサイズは同じで、ブロックの規格も同じ。部隊のリーダーとして別シリーズから購入。

IMG_3577.jpg
開封するとビニール袋に入った細かいブロックが。紙の説明書も一緒に入っている。

IMG_3578.jpg
ブロック外しも同梱されている。

IMG_3579.jpg
早速組み立てた旗&兵糧足軽。旗の向きによっては後ろにひっくり返ってしまう。左手に持っている茶色いのが兵糧らしい。1箱で3人組み上がるのでちょっとお得な気分。ちなみに頭が左右に可動できる。

IMG_3580.jpg
槍足軽。槍のお尻が地面についているので安定感がある。可動は同じく頭だけ。

IMG_3581.jpg
鉄砲足軽。手足に鉄砲を構えるような表情がついているのがGOOD。よそ見はいけないので可動は腰の回転になっている。

IMG_3582.jpg
弓騎馬兵。足軽2人分を馬に持ってきた構成。馬の頭も可動する。弓はおもちゃっぽく青になっている。

IMG_3583.jpg
足軽とサイズ比較。馬のボリューム感はなかなか満足感あるのでこのシリーズの中では当たり枠な気がする。

IMG_3584.jpg
織田信長。刀を構えた様子で立体化。なんかツノが生えている。

IMG_3585.jpg
大きな旗が付属。シールもついていて貼ることができる。シールはもう1枚同じのがあって信長の胸に貼るんだけど、なんかそっちはいいかなって。そもそもブロックが外せなくなるようにシール貼るのは趣味じゃないんだよな。

IMG_3586.jpg
後ろ姿。真っ赤なマントが織田信長っぽさを演出している。

IMG_3587.jpg
足軽と比べるとだいぶでかい。シリーズが違うからってのもあるけど、足軽3人分のパーツを1人で使えるわけだからそりゃ大きくもなろう。

IMG_3588.jpg
5箱分の予備の余りパーツを集めたら鉄砲足軽がもう一人組み上がった。

IMG_3591.jpg
で、馬に乗るのはやっぱり信長では?と思ったので組み替えです。ついでにツノ飾りを変えたり、刀を長くしたりしている。旗はつけるところがなくてマントから生えているが気にするな。

IMG_3589.jpg
ここに織田軍爆誕。

ちなみに織田信長選んだ理由は分かるよな?

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ユニクルーザー レビュー

韓国のロボットアニメ「ハローカーボット」に登場するユニクルーザーのおもちゃを(結構前だけど)買ったのでレビュー。

ハローカーボットに関してはハローカボトとかHelloCarbotとかで各自ググってくれ。

IMG_2892.jpg
パッケージ。まぁまぁっていうか結構でかい。窓から中身が見える仕様。何て書いてあるかは謎だが通販サイトによるとユニクルーザーが名前だと思う。
CGの少年とファービーみたいな何かが気になる。

IMG_2893.jpg
反対側は縦置き対応。

IMG_2894.jpg
こんな感じで梱包されてる。

IMG_2895.jpg
ちっちゃいロボット。これがコアになるロボットということかな?

IMG_2896.jpg
可動はこんな感じ。

IMG_2897.jpg
サポートメカに乗ることができる。

IMG_2898.jpg
剣が機首に見立てられているのがおもちゃらしくてGOOD。

IMG_2899.jpg
ちっちゃいロボはヘルメットをかぶれる。

IMG_2900.jpg
サポートメカの上のパーツは交換可能で、絶対に役に立たないドリル装備形態にチェンジできる。

IMG_2901.jpg
そしてお楽しみの合体。胸の部分を開けて小ロボを収納。ダグオンとかそんな雰囲気を感じていいね。
ちなみに胸のカバーは股間部分を下方向に押し下げるとバネで開くんだけど、押し下げるために置いた指に胸カバーが勢いよくぶつかってきて「いてっ!」って素で言っちゃった。

IMG_2902.jpg
閉じるとクリアグリーンの窓から小ロボが見えるのがこだわりポイント。

IMG_2903.jpg
大ロボ頭部。丸っこくてあんまりカッコよくない...?

IMG_2904.jpg
いえいえ、さっきのヘルメットを被った状態が完成形のようですね。これならカッコいい。

IMG_2905.jpg
さらにおでこのゴーグルは目の位置まで下ろすことが可能。SRXみを感じる。

IMG_2922.jpg
大ロボ形態。アオリの構図で見ると一番カッコいいと思う。
クリアパーツの使い方がなかなか良くて、裏からシルバー塗装された胸のプレート、クリアのゴーグル、後ろから光が差し込む肩アーマーなどクリアパーツでなくてはできない部分に採用されているのが好感度高い。

IMG_2906.jpg
正面から見るとちょっと上半身がでかいかな?って気がするけど、アオリで見るとちょうどいい感じになって、まるで東大寺の力士像のよう。
あとさっきのサポートメカは背中のウイングと腕の武器とかになる。

IMG_2907.jpg
サポートメカの上についていたパーツは腕についてシザーに。

IMG_2908.jpg
反対側はドリル!ちょっと小ぶりで物足りなさは否めない。

IMG_2909.jpg
可動は肩が前後にスイングするのがいい味出してる。肩アーマーがウイングに干渉しないようにちゃんとウイングが動くようになってるのも配慮が行き届いてる。

IMG_2911.jpg
肘が動かねぇのか、と思ったら何と取り外してロケットパンチに!さすがにバネで飛んだりはしないけど。

IMG_2910.jpg
腕を外すと中からバネで透明の炎エフェクトが飛び出てくるのも芸コマ。

IMG_2912.jpg
背中にも装備できた剣はなかなかデカくていいっすね〜。

IMG_2913.jpg
いや〜いい感じじゃないですかね。

IMG_2914.jpg
そしてふくらはぎに注目。

IMG_2915.jpg
引き出すとバーニアが露出!何でこんな地味なギミックつけたか分からないけど、劇中でカッコよく使われるのかな。

IMG_2916.jpg
背中のウイングは変形してシールドに!こういう現実味のないおもちゃ的ギミックは好きだよ。

IMG_2918.jpg
しかも剣につけたら斧になる!!!そういうノリ大好きだよ。

IMG_2917.jpg
肩につけていたビームガンは腕につけることも可能。こういうポーズが取れるのも優秀ですね。

IMG_2919.jpg
さらにギミックが。背中のボタンを押すと...。

IMG_2920.jpg
光ったぁ!!!

IMG_2921.jpg
よく見るとエンブレムみたいなのが投影されてるっぽいんだけど、いまいち見にくい。

変形もしないロボットだけど、変形しないからこそのスタイル重視さがとてもかっこいい。スーパーロボットみを全身から感じることができるロボット。ギミックも王道と言えるようなものを盛り込んでいて安心感すらある。
これは、いいものだ。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

キャノンブル レビュー

先日怪我の見舞いをツイッター上でせびったところ友達から送られてきたゾイドワイルドシリーズのキャノンブルをレビュー(ありがとう友達)。

IMG_3440.jpg
パッケージ。ウェザリングなどされててかっこいいよね。なお画像加工されているのでこのポーズはおもちゃでは取れない模様。

IMG_3441.jpg
裏側。右下の足開いてるポーズかっこいいな(なおおもちゃでは以下略)。

IMG_3442.jpg
側面。ゾイドワイルドを知らないみんな!ゾイドワイルドっていうのはこういうもんだぞ!分かったかい?

IMG_3443.jpg
で、開封。

IMG_3444.jpg
組み立て段階ごとにパーツが小袋に分かれている。ニッパーなどの道具は必要ないものの、ギヤボックスに単4電池(別売り)を入れるのにドライバーが必要。

IMG_3445.jpg
ボーン状態。背中から動力伝達用のギヤが見えている。

IMG_3446.jpg
肋骨部分で隠れてしまう部分もかっこいいモールドが彫刻されてて隠れてしまうのが勿体無い。

IMG_3447.jpg
頭が完璧に牛骨でいい感じ。

IMG_3478.jpg
完成後は隠れてしまう瞳が塗装済み別パーツで再現されているところにこだわりを感じる。

IMG_3479.jpg
完成。組み立てはあっという間に終わる。よくできたおもちゃだ。
メタリックレッドで塗装されたバイザーが差し色になっていてかっこいい。装甲が肉抜かれていて内側が見え隠れしているのも小憎い演出。

IMG_3480.jpg
後ろ。人は背中のキャノン砲の上に乗る。

IMG_3483.jpg
マシンブラスト。と言っても背中のキャノンの蓋を開けるだけ。ちょっと地味ではある。

IMG_3484.jpg
よく見ると後ろに回した蓋部分が開口されていてパイロットから前が見えるようになっている感じ。


これが実際に動いているところ。キャノンが順番に伸び縮みするのがかっこいい!!!このギミックのために欲しいと思ったと言っても過言ではない。

というわけでキャノンブルレビューでした。

今後は前のガノンタスくんみたいに部分塗装してもっとカッコよくしたいですね。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

Fate Grand Order Duel 第8弾買った

FGO Duelブラインドのくせに1個1個が高くて買わんわ。

先週までの私はそう思っていた。

そう、ツイッターで第8弾のラインナップを見るまでは...。

土曜日、仕事帰りに買って帰ろうと量販店をうろつくも置いていない。

ここ数日行ける範囲のコンビニを回ったがFGODuelは置いておらず(正確には第2弾の不良在庫は見かけた)、食玩やフィギュアを扱っている量販店ならあるだろうと踏んでの行動だったが、なかなかどうして置いていない。

第1弾の頃は売り場に大量に売れずに残っているのを見かけていたし、コンビニなどでも見かけた。しかしその様子から賢明な店舗経営者は入荷をやめてしまったのだろうか?

1店舗目に到着時点で既に21時。大体の量販店は22時には閉まってしまう。

タイムリミットが迫る中、思いつく限りの店舗に入っては売り場を一周する。

置いていない。どこにも。

22時まで残り10分ちょっと。時間的にも最後となるであろう店舗に入る。

あった。

1ボックス、手つかずの状態6個が並んだ状態で置かれていた。

今回は野口英世が描かれた呼札3枚ちょっとを準備していた。売り場にあった分の半分である3個を手に取り会計を済ませた私は、期待と不安を抑えながら帰宅の途についた。

IMG_2925.jpg
これがパッケージ。第1弾のような青空が背景のものをイメージしていたが、何処かのタイミングでデザインが変わっていたらしい。白背景にバトル時の待機グラフィックのアップが並んでいてシンプルだがなかなかオシャレなデザインだ。

IMG_2926.jpg
中身はフィギュアと各種カードが入っている。

IMG_2927.jpg
ラインナップ。どれが当たってもハズレとならないおおよそ完璧な布陣(個人的見解)。中でも最も欲しいのはノッブ、次点で茶々であるが、果たして今回購入した3箱の中に入っているだろうか。

緊張の開封の瞬間。

落ち着け、最近のガチャ運は悪くないはずだ。念願のヒロインXだってこないだガチャで引けたんだ。運はこちらに傾いている。スパクロのクソアニメコラボでピピ美ちゃんが出なかったり、パズドラの富士見ファンタジア文庫コラボでアメリアを引けていなかったりするが今は忘れよう。忘れるんだ。イメージするのは最強の自分だけだ。



祝え!第六天魔王誕生の瞬間である!

まさか1箱目で引き当てるとは思っていなかった。緊張が一気に解けた。

IMG_2929.jpg
というわけで織田信長です。フィギュアは程よいサイズ感(台座含め約10cm)で、塗装も特にきになるような部分は無い。写真は撮っていないが本体、刀、支柱、台座に分かれて入っていた。金の台座の正面にはアーチャーのマークがプリントされていていい感じ。ポージングは待機グラフィックのイメージだろう。見えにくいが刀の刃の部分がシルバーの上からクリアーの黄色とオレンジでランダムに塗装されている(のだと思う)のが綺麗。

IMG_2930.jpg
風に靡くマントもカッコいい。

IMG_2931.jpg
後ろ姿。綺麗な長髪を拝むことができる。

IMG_2932.jpg
バストアップ。顔が多少のっぺりしている気もするがこのサイズでは仕方ないか。それでもなかなかゲームグラフィックに似せられているかと思う。でも正直ノッブはもっと色白だと思うんですが。

IMG_2933.jpg
上からステータスカード、コマンドカード、スキルカード。ゲーム内のグラフィックの雰囲気を汲んでいる。全部で9枚なので9ポケットファイルにファイリングすると収まりが良くていい。

IMG_2934.jpg
裏面。それぞれ色が違う。

IMG_2928.jpg
箱のベロにカウント用チップが印刷されており、切り取って使うようだ。ルールは確認してないけど。

さて1箱目で最推しを引き当ててしまったのでいささか拍子抜けであるが、2箱目も開封していく。



まさか欲しかった上位2人を最速で引き当ててしまった。沖田さんではないが、大勝利である。

IMG_2935.jpg
茶々。裾が大きいためか上半身と下半身に分かれて箱の中に入っていた。兜の飾りが大きいこともあり、縦横に大きく満足感のあるサイズ感。

IMG_2936.jpg
ピンク色の帯も綺麗な発色で、ご丁寧にタンポ印刷もされている。

IMG_2937.jpg
扇子のように広がった裾が迫力満点。プリントも細かいものがたくさん入っておりなんだかやけに豪華に思える。髪の毛はノッブと違って毛先が細く2段になっている。

IMG_2938.jpg
絢爛豪華。

IMG_2939.jpg
兜がツヤツヤ光沢なのも好印象だが。肩掛け?が透けていることに初めて気付いた。顔は少し面長すぎるかな、というのが正直な印象。もう少し童顔っぽい方が好みではある。

さて目当てが引けてしまい消化試合的な趣を醸し出しつつある最後の1箱だが、とりあえず開けていく。



最後は以蔵さんという結果となった。奇しくもゲームの中で私が所持しているキャラクターが引けたという結果となった。

IMG_2940.jpg
岡田以蔵。引いた3体の中ではポーズに動きがある。台座がゲーム中のレア度に対応したシルバーになっているのもいいね。本人の服装に加えて台座がシルバーということもあり、他2人と比べてだいぶシックな印象。

IMG_2941.jpg
こいつよく見たら素足に革靴の石田純一スタイルなのか。

IMG_2942.jpg
支柱が目立ってしまうのがちょっと残念。羽織ってる上着はシャドウがグラデーション塗装されている。

IMG_2943.jpg
顔は見えている部分が少ないのでアラが出にくいところではある。右目は隠れ気味だがちゃんとプリントされている。

IMG_2888.jpg
以上、FGO Duel買った結果報告&レビューでした。
こうしていざ買ってみると販売形態は置いといてサイズ感など程よく収集欲を刺激してきてやばい。まぁ今回引きが良かった故の感想かもしれないが。たまたまラインナップが個人的ハズレがないのもいいキッカケだった。

これを機にズブズブ買い漁ったりしないよう気を引き締めて生きていきたい。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ポリニアン エミール レビュー

先日、ツイッター上で「ポリニアンのエミールかわいい...欲しい...」って言ってたらなんと友達が買ってくれたので有難〜くレビューです。なお今回も多分語彙力ないです。

IMG_2537.jpg
パッケージのおもて面。ロボット新人類が何なのか未だによく分かってませんが、もうかわいい。

IMG_2538.jpg
側面その1。かわいい。

IMG_2539.jpg
側面その2。待ってめっちゃかわいい。

IMG_2540.jpg
パッケージ裏面。コピーは「天真爛漫、人懐っこいセーラー服の後輩少年」...少年?そうか、お前もアルヴィンと同じで男なんだな。まぁかわいいなら何でもいいよ。

IMG_2541.jpg
パッケージは開くようになっていて中には窓からフィギュアが見えるようになってるのと、キャラの設定などが書かれている。前に買ったアルヴィンはこれよりも後発商品だったせいか、この扉部分がマグネットで閉じるようになっていたが、このエミールではマジックテープ。開くとき箱にちょっと負担かかるから、マグネットに変わったのは良かったね。設定画のイラストもかわいいぞ。

IMG_2542.jpg
開封!何だこいつ、めっちゃかわいいじゃん。いや知ってたけど。帽子、いいよね。帽子についてるリボン?みたいなのは可動する。しかもかわいい。クリアレッドのスカーフ?ネクタイ?と腕時計が綺麗。ただ腕時計はしっかり固定されなくてするする動いちゃうのが気になる。付属品のカバンを背中につけたりもできる。
この、セーラー服、良さがいいね(語彙力の欠如)。

IMG_2544.jpg
後ろ姿。え、かわいい...。かわいい。この細いウエストとかめっちゃいいじゃん?

IMG_2543.jpg
見てくれよこの顔。天使か。ネクタイの音符マークがチャームポイント。でも設定によると音痴で歌が苦手らしいぞ。

IMG_2545.jpg
かわいいポーズってさぁ、難しいよね。何となく胴体を反らすことができるとなんかいい感じのポーズがとれる気がする。可動範囲は悪くないけど特筆して良いってわけでもないですね。まぁかわいいからいいけど。

IMG_2546.jpg
なんかビームスプレーガンみたいな短い銃が付属。また表情も3パターン付属。これはちょっとムムッて感じの顔。前髪で見にくいけど眉毛がキリッとしてます。ちょっとどんなキャラか知らないんだけど、敬語で「〜ですよ!」とか言って注意してきそう。あくまでイメージ。

IMG_2547.jpg
実力行使。左手は添えるだけ。

IMG_2548.jpg
足裏の穴とベースが結構しっかり固定されるからこんなバランス悪そうなポーズもとれちゃう。ずっとこれだとそのうちへたっちゃいそうではあるけど。

IMG_2549.jpg
もう一個の表情パーツ、ウインク。僕ウインクしてる顔好きなんだよね。GEMの太一とかヒカリとかもみんなウインクしてる顔パーツにして飾ってた。カバンは当然手に持つことが可能。
こんなかわいい子と一緒に通学とかしてみたかった人生だった。いや男だけどそれは一旦置いておこう。

IMG_2550.jpg
あざとい。それがフィギュアというものだ。こんな後輩がいたら一撃でノックアウトだよね、うん。

IMG_2551.jpg
なんだこのボディラインは。いやらしさを禁じ得ない。

IMG_2552.jpg
フィギュアとしてちゃんと動くからこんなかっこよさげなポーズだってとれるぞ。

IMG_2553.jpg
そういえばパッケージにズボンのパーツが外せるよって書いてあったんだけどさ。

IMG_2554.jpg
なかなかのモノをお持ちのようで...。こんなかわいい顔して...。この写真じゃ分かりにくいけど真下から見るとほんと「えっ...(困惑)」っていうもっこり感なんだよ。

IMG_2555.jpg
アルヴィンと一緒に。エミールの方がちょっと背が低いかな。でも後輩だしこの可愛さなら小ささはアドバンテージだからね。いやしかしかわいい。いやかわいい。かわいいかよ(連呼)。

というわけでエミールのレビューでした。始終かわいいしか言ってないけど仕方ないね。だってかわいいんだもの。塗装が微妙な部分もあるけど、かわいいから許しちゃう。かわいいは正義。ジャスティス。
クールな魅力も持ち合わせていたアルヴィンと違って、かわいい全振りって感じでした。ほんといいものを頂いたなぁ。ありがとう、この場を借りて。

この記事を見て気になったら是非キミも買ってみるといいと思うよ。ポーズつけていじってると時間が消し飛ぶから。


ところでさぁ、僕がいいなって思ったのがどっちも男だったんだけどさぁ、本当にたまたまだから。別にそういう趣味は無いからね。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

BEASTBOX Echoblaster レビュー

みんな大好きBEASTBOXの素敵な鳥さん、Echoblasterを買ったのでレビューです。

IMG_2298.jpg
いつもの縦長のパッケージじゃなくなったみたいですね。こういうのって個人的には規格を統一してくれると箱を並べて飾ったりできるから嬉しいんだけどなぁ。
Box形態でパッケージではなく、開いた状態でパッケージングされてます。

IMG_2299.jpg
裏面。メカニカルデザインのクレジットがありますね。これまでもあったっけ?
雷鳥工房、人なのか組織名なのかは知りませんが、日本の人らしいですね(BEASTBOXは中国のメーカーの玩具)。ワンフェスでもいい感じのオリジナルメカのガレージキット出してたと思います。
俺もBEASTBOXのデザインしてぇなぁ。

IMG_2300.jpg
ブリスター。これまで付属していたコンテナは無くなっちゃったみたいですね。まぁ正直あの箱使ってなかったから無くても構わないけど。

IMG_2301.jpg
かわいらしい。クリアブルー成型色がいいですね。

IMG_2302.jpg
後ろ姿。尾羽が広がってるのは見栄えがいいね。背中にはECHOの文字が。

IMG_2303.jpg
羽を広げると大迫力。これまでのBEASTBOXの中で最大級の展開率です。羽はただ横にヒンジで開くのではなく、ちゃんと折りたたまれた羽を開いた上でアームのリンク機構でさらに広がるので、羽を閉じている時のボリューム感とだいぶ大きな変化があります。特にリンク機構の部分は実際に手にとって触ってみてほしい。
可動は首とくちばし、あと足がグリグリ動きます。胸のロックを外してしまえば腰をひねったりも可能。

IMG_2307.jpg
かっこいいだろ?

IMG_2305.jpg
IMG_2306.jpg
BOXに変形。翼を隣り合った2面に配置して斜めに立方体を形作ってるのがセンスありますね。ただこれまでのと比べると中に空間が多くて変形途中のかっちり感があまりないからなんか最終的に「あ、箱になった」って感じですかね。

IMG_2317.jpg
付属のL字パーツをコンテナに取り付けることでその上に乗せることができます。足裏のダボ穴でしっかり固定されます。ていうかこれやるんだったらコンテナ付けた方が良いのでは?

IMG_2304.jpg
付属のカード。相変わらずイラストが良いんだよなぁ。


黄色い方は頭に飾り羽根があるバリエーション違いです。好きな方をゲットだ!
僕は赤青黄色の王道グッとくるカラーを選びました。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ペガトリクスDXレビュー

爆丸新しいやつが発売したので買いました。

ペガトリクスDXです。
IMG_2123.jpg
IMG_2124.jpg
パッケージ。チャレンジレベルは4。
クラッシュシュートは前はK.O.って言ってた気がする。

IMG_2125.jpg
ボール状態。左右にリブが飛び出てる。今回の爆丸はだいぶ球じゃないやつが多いですね。

そして爆丸シュート!

カードは後頭部にくっつくようになります。

IMG_2150.jpg
で、変形。

と、思ったらまだ終わらんよ!って事で、
1、ツノを出す
2、前足を開く
3、翼を展開する

というそこそこにステップを踏んで変形完了。えぇ...。
IMG_2151.jpg
でもまぁこのいなないてる感じはいいよね。

IMG_2152.jpg
前足の高さが左右で違ってるのが芸コマで好き。

IMG_2153.jpg
後ろは手動で展開した小羽の青いラインの模様が綺麗に繋がるのが気持ちいい。

IMG_2154.jpg
爆コアはこんな感じでくっついてます。

IMG_2158.jpg
付属のカードはこちら。パワー500ダメ5はまずまず強めの数値な気がします。エナジードロウは2コスでパワー+500で、雑ではありますが使いやすそう。

というわけでペガトリクスDXでした。手動で変形させる部分が思ったより多くて残念ではあるものの、いなないてる状態に変形するのが素敵だから許してあげよう。閉じやすさもそんなに難しくなくちょうどいい感じ。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ノミジッド

Author:ノミジッド
デジモンファンをやっています。
ボンボン派。

カテゴリ
Twitter
最新記事
リンク
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR