FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BeastBOX ICEQUBE レビュー

BeastBOXの可愛いペンギン、ICEQUBEを買いました。

IMG_1212.jpg
いつもの箱です。

IMG_1213.jpg
早速開けると、ビニールに包まれています。今回は1つのボックスが4羽に分かれるためにこうなっているのでしょう。

IMG_1226.jpg
ボックス状態。黄色いラインがおしゃれ。

IMG_1225.jpg
4分割されます。中には王冠も挟まっています(パッケージ状態では王冠は外した状態になっている)。
ちなみに接続は磁石です。近づけると吸い付きます(一応小さなダボはありますが)。ちょっと楽しい。

IMG_1227.jpg
頭、手、足、尻尾を起こすだけの簡単変形。他のビーストと比べると物足りなさを感じるかもしれませんが、このシリーズの良さはお部屋に飾っておきたくなる洒落た外観だと思っているので問題無いです。

IMG_1228.jpg
後ろから。鳥のマークがプリントされています。

IMG_1229.jpg
王冠は1つだけしかありませんが、頭に差し込んで固定できます。

IMG_1230.jpg
顔を思い切りあげるとあごの下にダイヤルがあって、これを回すと目の表情が変わるのです。

IMG_1231.jpg
まん丸の目、寝てる目、ぎゅっと目をつぶってる目の3パターンに変化。3つ目の目が可愛いからお気に入り。

IMG_1232.jpg
右胸には1〜4のナンバリングがプリントされています。

IMG_1233.jpg
反対側にはトランプのマークがそれぞれプリント。
これがシャッフル同盟だ!

IMG_1235.jpg
軸位置がちょっと高いですが、首をかしげることができます。多少でも表情がつけられるのは良いことですね。

IMG_1236.jpg
頭と足を伸ばしてペンギン滑走ポーズ!頭の方が重くて下につくのですごい前のめり感です。

IMG_1222.jpg
いつものケースも付属です。

IMG_1223.jpg
IMG_1224.jpg
カードも付属。趣ある内部構造の図とかイカしてる。なんてことはないですが、幼い頃ビーストウォーズについてきたカードを思い出させるのでちょっと嬉しい。

IMG_1237.jpg
4羽集合。ペパプ?いや、1羽足りない…。

IMG_1238.jpg
ペパプ!(1羽は海洋堂のガシャポンで)

可動は決して広くないですが、可愛い。手がもっと上まで上がったらもっと良かったですかね。
これまで1ボックスが1ビーストになっていたのが、今回は4羽に分離ということでまた新たな展開って感じで良いですね。いつも気に入ったペイントのものが出たら買っていたのですが、ペンギンは基本カラーがきっと1番良いだろうと踏んですぐにポチってしまいました。今後のカラバリにも注目ですね。

IMG_1239.jpg
広がるBeastBOXの世界。

先日のワンフェスでもトリやクモ、ザリガニ、トラなど新作がたくさん展示されており、どれも魅力的でした。これからもBeastBOXシリーズから目が離せない!

スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ホットウィールHOTWEILERレビュー

見た目にグッときたのでホットウィール買ってしまいました。昔は車に全然興味なかったんですが、最近は車はかっこいいものという感覚が芽生えてきました。でもかっこいい車は高くて買えないのでおもちゃで我慢です。

IMG_1201.jpg
パッケージによると「STREET BEASTS」というシリーズの「HOTWEILER」というやつらしいです。普通のタイプのホットウィールってトミカより安くて買いやすいんですよね。

IMG_1202.jpg
中央上の方のイラストを見るに、コロ走行させるとボンネットが上下して、ガブガブアクションをするようですね。これは楽しみだ。

IMG_1205.jpg
グリル部分が牙になっているワイルドなデザイン。窓も左右に分かれていて目のようです。シルバーのメッキパーツ、ホイールのゴールド塗装、ボディーのメタリックレッドなど、見た目の満足感もなかなか。

IMG_1204.jpg
リア。ピックアップタイプのボディーになっていて、荷台部分にはごっつい鎖のディテールが(抜き方向の都合で縦方向に流れてしまってますが)あります。ワイルドですねぇ。ディテールから察するに鎖に繋がれた首輪の意匠なのでしょう。

IMG_1206.jpg
ボンネットの中はよく見えませんが、とりあえず銀メッキですね。エンジンがメッキは正義。

そして早速手で転がし遊びをしてみましょう!


何が言いたいかは分かるな?

ワンフェス2019冬行ってきた

昨日ワンフェスに行ってきました。

別にデジモンがお目当てというわけでもないけど、メガハウスのブースにデジモンがあったから紹介しときます。

IMG_1181.jpg
前情報なく見に行ったので想像以上のスペースの取り方に驚きました。上の方のでかい看板というかプリントが目を引きます。

IMG_1179.jpg
巨大ウォーグレイモンパネル。やっぱりこのウォグレは出来がいいですね。経済状況や場所の問題がクリアできれば買いたかったです。

IMG_1186.jpg
先日のメガホビではサフ状態だったオメガモンもカラーサンプル状態で展示。ウォグレ、メタガルとの揃い踏みです。以前はあった周りのエフェクトは無くなったんだろうか?
隣にはかっこいいデュークモンクリムゾンモードも。ウォグレの隣にはリペイント商品のブラックウォーグレイモンもあったんだけど写真撮り忘れちゃった。

IMG_1182.jpg
ベルゼブモンとベヒーモス!かっこいい!けどやっぱデケェ。この出来はいいけど高価でデカいシリーズやめてもらえないかなぁ。日本の若者の家庭事情、経済事情に合ってないよ。

IMG_1183.jpg
かっこいいんだけどね。

IMG_1185.jpg
そしてぬいぐるみ。モチモンが登場。

デジモンはこんな感じ。

で、その他。

IMG_1192.jpg
BeastBOXは新作が色々展示されてました。早速ペンギンをポチってしまったので4月ごろにはレビューできるかと(アマゾンだとそれぐらいに届くらしい)。

IMG_1187.jpg
千値練のソルグラヴィオン。かっこいいし欲しいけど、どうしようって感じ。うちにはゴッドグラヴィオンがいるし、安くないし。

IMG_1175.jpg
こちらは個人ディーラースペースにて。レゴで作られた回転寿司店。ちゃんと動いてました。

IMG_1172.jpg
ハローマックはいつだって僕らおもちゃ好きの心の中に。

ランディングアクション アグニモン レビュー

デジモンフロンティアより、ランディングアクション アグニモンを紹介します。

IMG_1109.jpg
パッケージはブリスター。微妙なポーズがついた状態で封入されています。「進化シーンの着地ポーズ&アクションを再現!!」とありますがその実力はいかに。

IMG_1110.jpg
裏面。定価は1280円ですね。かっこよさげな写真があるものの、台座は付属しません。

IMG_1111.jpg
台紙にはディースキャナ用のスペシャルバーコードが付属。うちのディースキャナを引っ張り出して電池入れてスキャンするのがめんどくさかったので何が出るかは君の目で確かめてくれ。

IMG_1112.jpg
本体。約15cmのアクションフィギュアです。造形、塗装とも悪くないですね。

IMG_1114.jpg
後ろ姿。髪の毛の造形がなかなか立体感あっていい感じ。ただ長さは短め。

IMG_1113.jpg
バストアップ。目から口がちょっと離れすぎかな?パッケージ裏と見比べてて気付いたんだけど、裏の写真だともみあげが無いけど実際の商品では追加されてますね。

IMG_1115.jpg
レッツアクション!首は左右回転軸がありますが髪の毛の造形のせいでほぼ動かないのと変わりないです。膝は横ロール軸も内蔵。手首は後述するギミック用に指が動きます。足首はボールジョイントっぽいけど可動範囲は狭め。

IMG_1116.jpg
ギミック。手のひらに「炎弾(パッケージの記述)」を差し込みます。

IMG_1117.jpg
腕の黒いスイッチを押すと炎弾が発射されます。

IMG_1119.jpg
このギミックは両腕に内蔵されてます。

IMG_1121.jpg
必殺バーニングサラマンダー!!

1000円ちょっとでこの造形、ギミックなら十分じゃないでしょうかね。サイズもそれなりだし。煽り文の進化シーンの着地ポーズ再現はちょっと厳し目な気がするけど、ただ遊ぶだけならいいでしょう。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

デジモンアドベンチャー02フィギュア アルマジモンセット レビュー

今回はデジモンアドベンチャー02の当時のフィギュアを紹介です。

IMG_1070.jpg
「アルマジモンセット」です。
何の?って感じですが商品名としてアルマジモンセット以外の情報がありません。何かシリーズ名をつけようとか思わなかったのでしょうか。
おもて面が中が見えるようになっているのでセット内容が一目瞭然です。
値札シールは剥がすと汚くなりそうなのでそのままで。

IMG_1071.jpg
箱裏面。定価980円ですね。
各デジモンの設定が載ってますね。ところでウパモンの耳みたいなやつってエラだったの?と思って調べてみたらこいつ両生類型だったのか。ウパってウーパールーパーのことだったのか。今気付いた。

IMG_1072.jpg

IMG_1073.jpg
箱の側面はこんな感じ。セット内容のデジモンの設定画が満遍なく配置されてる感じです。

早速それぞれのフィギュアを見てみましょう。

IMG_1074.jpg
ウパモン。この子に関してはデザインもデザインだしまぁ無難な出来ですね。

IMG_1075.jpg
アルマジモン。白目が塗られてませんが造形はいい感じです。

IMG_1076.jpg
ひょこっとあげた右手がかわいい。

IMG_1077.jpg
ディグモン。デフォルメが効いてますね。

IMG_1078.jpg
背中側の再現度も高いです。

IMG_1079.jpg
サブマリモン。一応デフォルメされてますがだいぶ自然な感じに見えますね。

IMG_1080.jpg
渦巻く誠実の紋章もしっかり再現。

IMG_1082.jpg
メタルガルルモン。…メタルガルルモン?どういう意図でこのラインナップなのか、と思ったらこの他のブイモンセットにはオメガモン、ホークモンセットにはウォーグレイモンがそれぞれ入っているようです。
フィギュア自体はこの中では一番大きく、ずっしり感とあいまって満足感あります。デフォルメもいい感じ。

IMG_1083.jpg
後ろ姿。ちなみにお腹の模様もしっかり描いてあります。

IMG_1084.jpg
そしておまけのカード。と言ってもただのボール紙ですが。設定画が並べてあるだけなのであってもなくても、って感じ。

IMG_1085.jpg
サイズ感はこんな感じ。手頃なサイズで集めたくなりますね。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ノミジッド

Author:ノミジッド
デジモンファンをやっています。
ボンボン派。

カテゴリ
Twitter
最新記事
リンク
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。